ネット上やリアルに飛び交う新しい情報やわかりにくい情報をわかりやすくタイムリーにお伝えします。

調べものをわかりやすく@4979

USJ アトラクション ホラー(ネタバレ・感想・攻略方法)

 
この記事を書いている人 - WRITER -

毎年、どんどん規模を拡大し、リピーター続出のUSJのホラーアトラクション・ホラーメイズ。

果たして2016年はどんなホラーアトラクションがあり、どんな内容なのか。あちこちから探したネタバレや感想、攻略方法をまとめてお伝えします。



■祟(TATARI)~生き人形の呪い~

ホラーレベル5に設定されているウォークスルー型のホラーメイズ「祟(TATARI)~生き人形の呪い~」。

こちらは、事前に報道でも話題になった通り、本物の日本人形を使用したホラーアトラクションです。

“Jホラー”といわれるだけあって、ドキッとするとか、ウワーと驚くとかという大きなビックリではなく、“なんとなく不気味”“人形に見られているのが気持ち悪いような気がする”という精神的な不安を煽ってくるタイプといえるでしょう。

■トラウマ2~最恐実験病棟~

なんとホラーレベルマックスの10に設定されているのが「トラウマ2~最恐実験病棟~」です。

こちらは“強要型”ホラーメイズとされており、参加者が自ら命令に従いアクションを起こすことで物語が進んでいきます。

体験者によるとその恐怖はまさに“トラウマ”ものなんだとか。視覚、聴覚だけでなく、触覚からも恐怖を感じられる、まさに最怖ホラーアトラクションです。



■チャッキーのホラーファクトリー3

おもちゃ工場を舞台にしたウォークスルー型ホラーメイズ「チャッキーのホラーファクトリー3」。ホラーレベルは4に設定されています。

こちらはアメリカの映画がテーマとあって、“ワッと驚く”ような恐怖感が特徴だといわれています。

最大10名が1チームとなって進むので、思いっきり恐怖体験したい方は先頭へ、逆に、怖いものが苦手な方は集団の後方にスタンバイするのがオススメですよ。

■エルム街の悪夢 ザ・メイズ2

こちらもホラー映画をテーマにしたウォークスルー型ホラーメイズ「エルム街の悪夢 ザ・メイズ2」は、ホラーレベル4。

神出鬼没なフレディの動きが恐怖を誘います。また、1チーム6名と、少人数での体験であることも恐怖感を高めている理由の一つ。

ありとあらゆる場所から執拗に追いかけるフレディから逃げられるのでしょうか?

■エクソシスト~悪魔祓いの館~

「エクソシスト~悪魔祓いの館~」はホラーレベル4のウォークスルー型ホラーメイズ。悪魔に取りつかれた少女の悪魔祓いの儀式を目撃するという設定のこちらは、ウワサによると“左側後方”が最もコワイらしいです……。

恐怖のあまり逃げ出したくても、次の部屋に進むのが怖くて二の足を踏む人が前にいて、大混乱なんていうことも起こるんだとか。

いかがでしたか? USJで開催されているホラーメイズにはそれぞれホラーレベルが設定されています。

しかし、同じホラーレベルでも、驚き、不気味さなど、その恐怖感の種類は異なるので、ぜひ全部チャレンジしてみてくださいね。




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 調べものをわかりやすく@4979 , 2016 All Rights Reserved.