ネット上やリアルに飛び交う新しい情報やわかりにくい情報をわかりやすくタイムリーにお伝えします。

調べものをわかりやすく@4979

USJ「トラウマ2~最恐実験病棟」“生きた虫”とは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

さまざまな新感覚アトラクションを次々と提案し、多くのリピーターを集めるユニバーサルスタジオジャパン(USJ)。

中でも、今多くのリピーターならぬ、多くのトラウマを作った人々を生み出しているのが「トラウマ2~最恐実験病棟」です。

今回はそんなホラーアトラクションの中で、話題になっている“虫”のウワサに迫ってみます。



■USJが“本気”をだしたホラーレベル10のトラウマ2~最恐実験病棟

今回ご紹介する「トラウマ2~最恐実験病棟」は2016年9月10日(土)~11月6日(日)にUSJで体験できるホラーアトラクションです。

昨年ホラーレベル3だった「トラウマ」が一気にパワーアップし、なんとR15指定だけでなく、アトラクション体験者は誓約書を提出する必要もあり、
いよいよ“精神的にヤバい”と話題になっているんですよ。

■トラウマ2~最恐実験病棟のストーリー

かつて、ある心理学者が行っていた人体実験。それが現代のUSJで蘇る!

ゲストはアトラクション内部に設置されたいくつかの部屋で、自らアクションをして、物語を進めていく必要があります。

また、注意書きによると、フォグ・スモーク、ストロボ、水、大音量、暗闇、
におい、生きた虫、ジェル、VR映像効果、座席の動き、接触などの効果があるんだとか。
ん!? ちょっと待って!!! 生きた虫って何!???



■トラウマ2~最恐実験病棟のトラウマ“生きた虫”

そうなんです、「トラウマ2~最恐実験病棟」には、生きた虫が使われていると明言されているんです。

ただでさえ虫が苦手なのに……という方は、ごめんなさい。

ではこの“虫”とはいったいなんなのかというと、どうもアノGではないかといわれています。あぁ、ここで出会ったが運の尽き……。生きたGということは、どう考えても本物です。

さらに調べていくと、このGはマダガスカルコックローチという観賞用のGだというウワサにたどり着きました。

てか、観賞用のGって何ですか!? 何はともあれ、通常のGとは異なり、もちろん安全も確保されているのだということは分かるのですが、やっぱり虫が苦手な人にはトラウマ必至の効果ですね。

いかがでしたか? トラウマになる人が続出しているホラーアトラクション「トラウマ2~最恐実験病棟」。

USJ史上最大級のホラーレベル10に指定されたこのアトラクションでは、なんと、生きた虫が使用されていることが分かってしまいました。

たしかに、これって精神的に来るパターンのやつですね……。
それでも興味がある! という猛者は、ぜひ行ってみてください。




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 調べものをわかりやすく@4979 , 2016 All Rights Reserved.