20161002185528

上海ディズニーランドのトイレ事情(日本人がチェックした最新事情)

<スポンサーリンク>




上海ディズニーランドに行こうかなと考えている人にとって、大きなネックになるのはトイレ事情……。

中国のトイレのイメージは正直決して良いものではありませんものね。

では実際のところ、上海ディズニーランドのトイレ事情は如何なるものなのか。昨年晩秋に上海ディズニーランドを訪れた筆者がお伝えします。
37e3808047553cedb34daa9b1d7ab2a3

■上海のトイレ事情

まず初めに、上海全体のトイレ事情について、少し知識を付けておきましょう。

上海市内のトイレは、とってもキレイ、まぁまぁ、いけるかな?、無理のおおよそ4種類に分けられます。

“とってもキレイ”があるのは、4つ星、5つ星のホテルや外資の入ったショッピングモール、外国人の多いあるいは中国国内でもとても有名なレストランなどです。

“まぁまぁ”は普通のホテルやショッピングモール、見た目のキレイなレストラン。

一方、“いけるかな?”はチェーン店の中華レストラン、市内の観光地などにあります。
“無理”は個人経営のローカルレストランや街頭にある公衆トイレです。
A5AAA5EAA5F3A5D4A5C3A5AFC4BEC1B0A4CECBCCB5FEA5C8A5A4A5ECBBF6BEF0
ちなみに、筆者が出会ったマックス“無理”は、某ローカルレストランにあったトイレ。
ドア無しは当たり前ですが、トイレの便器は各個室共通の細お溝で、えーっと……書くのは止めましょうかね。
<スポンサーリンク>



■上海ディズニーランドのトイレ事情は?

そんなハードなトイレに出会ったことのある筆者としては、上海ディズニーランドのトイレは“とってもキレイ”を通り越して、“天国”レベルです。

基本的に、東京ディズニーランドと同様に常に清掃スタッフが巡回していますし、来場者も、平均月収を考えるととても高価なチケットを購入できるレベルの人たちばかりなので、目に余るようなひどいマナー違反はありません。

ウォシュレットや音消し装置はないものの、日本人である筆者から見ても十分に安心して使えるトイレでした。

もちろんトイレの数も多数。筆者が訪れたのは土曜日でしたが、特に待ち時間もなく、トイレを利用することができたので、安心してくださいね。

いかがでしたか? 今回は気になる上海ディズニーランドのトイレ事情について、実体験に基づいたお話をさせていただきました。参考にしてみてくださいね。
<スポンサーリンク>



17_126_1832_up_YWU78ITW

筑後吉井おひなさまめぐり2017@開催日程・イベント・駐車場情報

<スポンサーリンク>




福岡県うきは市で毎年開催される「筑後吉井おひなさまめぐり」では、吉井町の旧家や町在住者が所蔵する江戸時代から現代までの、いろんな珍しいおひなさまを見ることができます。

各家や商店、旧家、公共施設などに展示しています。まるでタイムトリップしたような白壁土蔵の町並みを散策しながらおひなさまをめぐり、古い建物の内外も合わせて見ることができます。早春の吉井町をのんびりと楽しめるイベントです。

■筑後吉井おひなさまめぐり2017 開催概要

<開催日程>

2017年2月11日(土)~4月3日(月)

<開催場所>

福岡県うきは市吉井町 白壁通り一帯

<交通アクセス>

【JR】
JR鹿児島線久留米駅→JR久大線筑後吉井駅下車

【バス】
・福岡空港から高速バス「日田行き」朝倉IC下車→タクシーで約10分
 ・西鉄バス「吉井営業所」「中町」バス停下車
   
【車】
  大分自動車道 朝倉ICから車で約10分

『駐車場情報』

 うきは市白壁ホール(文化会館) 無料 約200台
 ※その他近くに無料駐車場あり

この時期込み合うことは考えられますが、車で行っても駐車場は大丈夫ということです。(市役所に問い合わせたらとても親切に答えていただきました)

<主催、お問い合わせ>

筑後市吉井おひなさまめぐり実行委員会事務局
うきは市観光協会 0943-76-3980
<スポンサーリンク>



 

■吉井町のおひなさまの特徴

吉井町は城下町久留米と天領日田を結ぶ豊後街道の宿場町として古くから栄えてきました。
吉井町のおひなさまは「庶民のおひなさま」と言えます。
2
◆「箱びな」一体一体四角い箱に入ったおひなさまのこと

◆「おきあげ」羽子板の押し絵のように下絵を厚紙に移し、綿を載せて着物のはぎれなどの布地でくるんで作った押し絵細工のおひなさま、その中に細く削った竹を取り付けてワラや畳のへりに挿して飾るおひなさまのこと

◆「日本一大きなおひなさま」1860年頃作られたという高さ100m、お内裏様は約78cm

各家々に江戸時代から現代までの豪華なものから珍しいものなど、数多くのおひなさまを展示しています。

■その他のおススメは?※昨年の情報より

〇うきはスィーツめぐり

 地元で人気のスィーツを探してめぐる楽しい企画 (女性に大人気です!)
thumb

〇和ろうそくづくり

 ろうそくの産地である吉井町ならではの企画
 和紙といぐさで作られた芯を使って自分で選んだ器に流し込んで作ります。

〇着物でおひなさまめぐり

 お好きな着物を着付けしてくれるので着物をきておひなさまめぐりが楽しめます。

〇季節限定のひな御膳など

 食事処で楽しめるひな御膳をはじめ和食、創作料理、麺類、メキシコ料理、四川料理などバリエーション豊な食事が楽しめます。

〇うきは馬刺し

 赤身の馬刺しは絶品、居酒屋や焼き鳥店などで味わえます。
 精肉屋さんでも取り扱っているのでお土産にもできます。

日曜日は人力車にも乗れるそうです!
このほかにも楽しい企画がありますし今年新しいイベントもあるかもしれません。

■まとめ

筑後吉井おひなさまめぐりは、町の中心部に展示会場がまとまっているので自分のペースでゆっくりとおひな様をめぐることが出来ます。

筑後吉井案内人のガイドもわかりやすくてうれしい!

また近くに温泉がたくさんあります。

吉井温泉、筑後川温泉、原鶴温泉がありどこも泉質が良い温泉です。
おひなさまめぐりの後に温泉めぐりも楽しんではいかがでしょうか?
<スポンサーリンク>



 

0000001370001

湯沢「犬っこまつり」2017@開催日程・見どころ・アクセス

<スポンサーリンク>




幻想的な雪とひかりのまつり「湯沢犬っこまつり」。

歴史が古く約380年前にさかのぼります。

当時湯沢地方に大盗賊がいて湯沢の殿様がこれを退治した際に二度と悪党が現れないようにと、家の入口や窓に犬っこ細工を供えさせたのが始まりなのです。

今は愛犬祈願祭ということに形を変えつつも多くの人でにぎわう祭り。
秋田犬も会場に来てくれて愛犬家もワンちゃんを連れてくる楽しいイベントになりました。
ワンちゃんたちに会いに行くだけではなく、キャンドルイベントや花火、グルメも楽しめますよ!
0000001370002

■湯沢「犬っこまつり」2017 開催概要

<開催日程>

2017年2月11日(土・祝)~2月12日(日)

<開催時間>

・お昼の時間は会場や商店街に作られた犬やお堂の雪像を楽しめます。
・夕方からはキャンドルイベント「千の雪灯り」や花火も楽しめます。

<イベント>

花火、郷土物産展示即売会、南家佐竹太鼓演奏、どんど焼き、愛犬祈願祭など、多彩なイベントでにぎわいます

<開催場所>

主会場:湯沢市役所周辺

まちなか会場:旧大丈跡地
駅前会場:湯沢駅周辺

<主催>

犬っこまつり実行委員会(湯沢市観光物産協会内)
お問い合わせ 0183-73-0415

<交通アクセス>

【JR】
奥羽本線 湯沢駅より徒歩約10分

【車】
 湯沢横手道路 湯沢ICから国道398号線→13号線経由で約5分

 『駐車場情報』
  無料駐車場あり 500台
  ※駐車場から会場までは少し距離があるのでシャトルバスが出ます。
   会場の近くには有料駐車場がいくつかあります。
<スポンサーリンク>



<見どころやおすすめ>

〇犬の雪像
 2メートルくらいの犬の雪像「犬っこ」と「お堂っこ」のセットが14基ほど並びます。
雪で作られたお堂の「お堂っこ」の周りに「犬っこ」が作られていてお堂を守っているようです。
犬っこは秋田犬をイメージして作られた精悍な犬の像です。
※お堂っこの中にも米粉で作られた可愛い犬っこ細工が祭ってあります。
 この犬っこ細工は購入することもできますよ!
10yuzawa_inukkomaturi1
〇愛犬祈願祭
2月12日(日)のお昼に行われる予定の愛犬祈願祭
 各地から愛犬家が犬を連れて集まってきます。会場が犬だらけになるそうです。
 色んなワンちゃんに会えるのも楽しみの一つですね。

〇キャンドルイベント「千の雪灯り」
街中にたくさんのろうそくがともされ、光の美しさに幻想的なシーンを満喫できます。
日没になると行われます。

〇プロジェクションマッピング
昨年2日間行われて好評だった市役所新庁舎をバックに行われるプロジェクションマッピング。
今年の詳細はまだ秘密?だそうです。予定は2日間ともに17:00~21:00

〇花火
 2017年2月11日(土)の19:30~の予定

他にも郷土物産展示即売会、南家佐竹太鼓演奏、どんど焼きなど多彩なイベントでにぎわいます。

■まとめ

湯沢「犬っこまつり」は長い間続いている湯沢の民族行事です。

昔は子供たちが自分の家に雪でお堂を作ったりしてその中に犬っこや甘酒をお供えし、夜ふかしする風習もあったそうですよ!

犬好きが遠くからたくさん集合する「犬っこまつり」。

多くの犬たちのパワーで会場の雰囲気も温かい気持ちになると思います。
寒さ対策をしっかりして車の方は雪対策も万全にされて、ぜひ家族みんなで出かけましょう!
<スポンサーリンク>