「長野県の店舗情報」カテゴリーアーカイブ

(仮称)イオンモール東松本@2017年10月以降オープン予定

長野県松本市に建設予定の(仮称)イオンモール東松本は、
建設計画がこれまで何度も延期され、当初は2016年秋オープン予定
とされていたものが、2017年3月以降にオープンすると報じられ、
その後、さらに遅れて2018年にオープンするというように情報が錯綜していました。

ここにきて、(仮称)イオンモール東松本について2016年8月から着工し、
竣工は2017年9月30日、オープンは2017年10月以降ということで建設計画が
確定したようです。




■(仮称)イオンモール東松本 店舗概要

・店舗名称   (仮称)イオンモール東松本

・住所      長野県松本市中央4丁目1371番地22他

・オープン予定日 2017年10月以降




■(仮称)イオンモール東松本建設 計画延期の理由について
イオンモールのような大型商業施設の出店計画は、計画通りに進まないことは
珍しいことではありません。

業績悪化や地元との調整が難航等、理由は様々です。
(仮称)イオンモール東松本の計画の延期の理由は
東日本大震災の復興需要による建設資材の高騰や人手の不足です。

そもそも(仮称)イオンモール東松本は、イオン東松本店が出店していた
松本カタクラモールという複合商業施設のの跡地に開発するということで、
全くの新規出店というわけではありません。

ですので、地元では反対どころかオープンが待ち望まれている状況です。

2015年3月まで営業していたイオン東松本店は約40店舗のテナントが出店していました。(仮称)イオンモール東松本の敷地面積は、イオン東松本店の約2倍ということですので100弱のテナントが出店する長野県最大級の大型商業施設になりそうです。

ただ、イオンモールの出店につきものの周辺道路の車の渋滞問題は
長野県が車のウエイトが高い地域だけに深刻な問題になる可能性があると思います。