「紅葉に関する情報」カテゴリーアーカイブ

京都大原@オススメ紅葉スポット一覧・混雑状況とアクセス

♪京都~大原三千院♪ 京都の紅葉の名所といえば、この歌にある大原エリアです。

京都市内から少し離れるだけで、緑豊かで落ち着いた時間の流れる特別な空間を感じられると、大人気。というわけで今回は、京都・大原エリアでオススメの紅葉スポットを調査していきます。



■大原のオススメ紅葉スポット・三千院

まずはやはり、大原の代名詞・三千院に足を運びましょう。8世紀、最澄により創建された寺院を起源に持つ三千院は、国宝・木造阿弥陀如来及両脇侍坐像を始めとした貴重な仏像があり、多くの人たちが参拝に訪れます。

特に紅葉シーズンは、鮮やかに色づいた樹木と、うっそうと生い茂る苔の見せる独特のコントラストが楽しめ、大いににぎわっています。

三千院の開閉門時間は11月は8:30~17:30、12月は9:30~16:30と変化があるので、お気を付けください。

★三千院

・住所 京都市左京区大原来迎院町540

・電話 075-7442531

・開門 閉門時間
3月~10月 9時 17時(受付終了) 17時半(閉門)

11月~12月7日 8時半 17時(受付終了)17時半(閉門)

12月8日~2月  9時 16時半(受付終了)17時(閉門)

・休日 無休

・料金
大人・大学生 700円
中高生    400円
小人     150円

・アクセス
京都バス大原下車 徒歩10分

■大原のオススメ紅葉スポット・勝林院

一方、三千院のすぐ隣にありながらも、あまり混雑しない穴場の紅葉スポットが勝林院です。

835年創建と、三千院に引けを取らない歴史を持ち、三千院同様、苔むした地面もある勝林院の紅葉はどこか幻想的な雰囲気を持っています。

ゆったりと紅葉を眺めたい方には、勝林院がオススメですね。

★勝林院

・住所 京都市左京区大原勝林院町187

・電話 075-744-2409

・拝観・開館時間 9時~17時

・休日・休館 無休

・料金
高校生以上  300円

中学生・小人 200円

・アクセス 
市バス・京都バス 大原下車徒歩約15分

■大原のオススメ紅葉スポット・宝泉院

最後は、大原の紅葉スポットの中でも、ライトアップを行っている宝泉院です。宝泉院は1012年、勝林院の僧坊の一つとして建てられた寺院。

紅葉シーズンは17:45~20:45にライトアップが実施されており、神秘的な光景が話題を呼んでいます。

★宝泉院

・住所 京都市左京区大原勝林院町187番地

・拝観時間
 午前9時~午後5時
(受付終了は午後4時30分)

・拝観料(茶菓付):
 大人  800円
 中・高 700円
 小   600円
(団体30名以上 1割引)

・アクセス(JR 利用の場合)
JR京都駅 烏丸中央口 から 徒歩5分程度のところにある
「京都駅前」停留所から、17系統・18系統に乗車「大原」停留所まで約65分。

・アクセス(近鉄を利用の場合)
近鉄京都駅 改札口 から 徒歩10分ところにある、
「京都駅前」停留所から、17系統・18系統に乗車いただき「大原」停留所まで約65分



■大原の紅葉の見ごろとアクセス、注意点

そんな大原エリアの紅葉の見ごろは11月中旬から12月初旬。京都市内とほぼ同じ時期に見ごろを迎えます。

大原エリアへのアクセスはJR京都駅や地下鉄烏丸国際会館駅などから出ている大原行きのバスを利用しましょう。

ただし、紅葉シーズンの大原には一つ、注意点があります。
それは大混雑必至であること。

特に週末の午後などは、京都市内と変わらないほどの混雑が予想されますので、大原エリアへの紅葉狩りを検討している人は、平日の午前中を狙ってください。

特にマイカーでのアクセスを考えている人は、渋滞も駐車場探しが難しい可能性も覚悟の上、ですよ!

いかがでしたか? 京都市内から少し離れた大原エリアには、有名な大原三千院のほか、紅葉の穴場スポットである勝林院、ライトアップが楽しめる宝泉院など、紅葉の名所が多数あります。

京都市内からのアクセスも比較的利便性が高いので、紅葉シーズンには多くの人が足を運ぶこと間違いなし!

でも、多少の人混みを我慢してでも見ておく価値が存分にある大原エリアの紅葉で、身体も心もリフレッシュできる秋の休日を過ごしてくださいね。