「知っておきたい情報・知識」カテゴリーアーカイブ

esg投資とは?簡単にわかりやすく説明します(投資対象の選別方法と対象企業一覧)

■esg投資とは 簡単にいうと

esg投資とは 簡単にいうと東京株式市場を含む全世界の市場に上場している企業について、売上・営業利益といった財務情報(定量情報)だけでなく定性情報(環境への取組・社会貢献・企業統治)に着目して投資対象を選択していく投資スタイルのことを意味します。
esg投資のesgとは、環境(Environment)や社会(Social)、企業統治(Governance)のそれぞれの頭文字を合成したものです。



■esg投資の各要素の具体的な事例・評価対象

★環境(Environment)の具体的な事例・評価対象

地球温暖化や環境汚染などへの取り組み

★社会(Social) の具体的な事例・評価対象

ダイバーシティ(女性登用、障害者雇用)、ワークライフバランス支援など

★企業統治(Governance)の具体的な事例・評価対象

社外取締役の独立性、情報開示体制等

■esg投資が広がりをみせている背景について

一般に投資対象として、企業を見るときには、どうしても売上・利益といった業績面に関する財務情報だけに着目しがちです。

しかし、財務情報はその企業の過去の情報に過ぎません。

従って、その企業が今後、どのような展開になっていくのかは、業績だけみていたのでは、分かりません。

また、どんなにそれまでの業績やこの先の見通しが良いとしても、一度、不祥事が起きれば、あっという間に企業価値が毀損されてしまうリスクもあります。

そこで、投資対象の企業の企業統治(Governance)の状況、環境への取り組み、労働環境を含めた社会貢献等に着目することで投資対象として相応しいか否かを判断するesg投資が近年、有力な投資方法として、世界的な広がりをみせています。



■esg投資の取組状況

★欧米でのesg投資の取組状況

esg投資は、欧米では、既に有力な投資方法の一つとして定着しています。

世界最大の政府系ファンドであり、日本株式の有力な購入者であるノルウェー政府年金基金は、esg投資を実践しています。

ノルウェー政府年金基金は,最近,環境にダメージを与える石炭火力発電の比率が高い中国電力や北陸電力など電力6社を投資対象から除外するという決定をしています。

★日本におけるesg投資の取組状況

日本では、投資のプロである機関投資家を対象に金融庁が策定した「責任ある機関投資家」の諸原則である日本版スチュワードシップ・コードの中で、”投資対象を決定する際には、投資先企業の企業統治(Governance)や社会・環境問題に関連するリスクについて、企業価値を毀損する要素がないか把握するべきとしています。

国内における世界最大級の機関投資家である年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は、ESG投資に積極的に取り組んでいます。

GSIAの調査によれば、esg投資関連の投資残高は2016年時点で22兆8900億ドルと世界の運用資産の3割に達する勢いです。

しかし、多くの個人投資家にとっては、”esg投資って何?、社会的責任投資とどう違うの?”というのが現状です。

個人が主に購入する投資信託では、早くもesg投資をウリにした商品が出始めています。

■esg投資の対象となる具体的な企業・銘柄

MSCI社(モルガン スタンレー キャピタル インターナショナル)は、ESG投資のために「MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数」および「MSCI日本株女性活躍指数(WIN)」を新たに開発しました。

機関投資家の中には、これらの指数を参考に投資判断をするところも出始めています。
企業一覧をみる限り、特に際立った特色は感じられません。

★MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数に採用された企業一覧(数字は東証コード)

1332 日水
1605 国際石開帝石
1721 コムシスHD
1801 大成建
1802 大林組
1803 清水建
1808 長谷工
1812 鹿島
1820 西松建
1911 住友林
1925 ハウス
1928 積ハウス
1951 協エクシオ
2002 日清粉G
2206 グリコ
2212 山パン
2229 カルビー
2267 ヤクルト
2270 雪印メグ
2282 日ハム
2331 ALSOK
2433 博報堂DY
2501 サッポロHD
2531 宝HLD
2587 サントリBF
2593 伊藤園
2607 不二製油G
2651 ローソン
2670 ABCマート
2702 マクドナルド
2782 セリア
2784 アルフレッサ
2801 キッコマン
2802 味の素
2809 キユーピー
2810 ハウス食G
2811 カゴメ
2871 ニチレイ
2875 東洋水
2897 日清食HD
3003 ヒューリック
3086 Jフロント
3092 スタートトゥ
3105 日清紡HD
3141 ウエルシア
3197 すかいらーく
3231 野村不HD
3249 産業ファンド
3269 アドバンスR
3283 プロロジスR
3289 東急不HD
3292 イオンリート
3295 HULICR
3360 シップHD
3391 ツルハHD
3401 帝人
3402 東レ
3405 クラレ
3591 ワコールHD
3863 日本紙




4004 昭電工
4005 住友化
4062 イビデン
4063 信越化
4118 カネカ
4151 協和キリン
4183 三井化学
4202 ダイセル
4204 積水化
4217 日立化
4272 日化薬
4307 野村総研
4324 電通
4452 花王
4503 アステラス
4506 大日本住友
4507 塩野義
4508 田辺三菱
4516 日本新薬
4519 中外薬
4521 科研薬
4523 エーザイ
4527 ロート
4540 ツムラ
4544 みらかHD
4578 大塚HD
4613 関西ペ
4631 DIC
4661 OLC
4681 リゾートトラ
4732 USS
4751 サイバー
4755 楽天
4901 富士フイルム
4902 コニカミノル
4911 資生堂
4912 ライオン
4967 小林製薬
5002 昭和シェル
5019 出光興産
5101 浜ゴム
5108 ブリヂストン
5110 住友ゴ
5201 旭硝子
5233 太平洋セメ
5332 TOTO
5333 ガイシ
5334 特殊陶
5406 神戸鋼
5471 大同特鋼
5486 日立金
5703 日軽金HD
5711 三菱マ
5713 住友鉱
5714 DOWA
5802 住友電
5947 リンナイ
6005 三浦工
6028 テクノプロH
6098 リクルート
6268 ナブテスコ
6301 コマツ
6305 日立建機
6326 クボタ
6361 荏原
6367 ダイキン
6383 ダイフク
6412 平和
6417 SANKYO
6457 グローリー
6460 セガサミー
6465 ホシザキ
6472 NTN
6481 THK
6501 日立
6503 三菱電
6504 富士電機
6506 安川電
6645 オムロン
6674 GSユアサ
6701 NEC
6702 富士通
6728 アルバック
6752 パナソニック
6753 シャープ
6755 富士通ゼ
6841 横河電
6845 アズビル
6849 日本光電
6856 堀場製
6861 キーエンス
6869 シスメックス
6902 デンソー
6923 スタンレー
6925 ウシオ電
6952 カシオ
6971 京セラ
6981 村田製
6988 日東電
7012 川重
7186 コンコルディ
7201 日産自
7202 いすゞ
7205 日野自
7240 NOK
7259 アイシン
7261 マツダ
7282 豊田合
7313 TSテック
7458 第一興商
7532 ドンキHD
7550 ゼンショHD
7701 島津
7731 ニコン
7732 トプコン
7846 パイロット
7912 大日印
7936 アシックス
7951 ヤマハ
7988 ニフコ




8015 豊田通商
8028 ユニファミマ
8035 東エレク
8036 日立ハイテク
8219 青山商
8233 高島屋
8242 H2Oリテイ
8252 丸井G
8267 イオン
8273 イズミ
8282 ケーズHD
8308 りそなHD
8309 三井住友トラ
8316 三井住友FG
8324 第四銀
8331 千葉銀
8355 静岡銀
8382 中国銀
8388 阿波銀
8418 山口FG
8439 東京センチュ
8570 イオンFS
8586 日立キャピ
8591 オリックス
8593 三菱Uリース
8630 SOMPO
8697 日本取引所
8725 MS&AD
8750 第一生命HD
8766 東京海上
8795 T&D
8801 三井不
8802 菱地所
8848 レオパレス
8905 イオンモール
8953 日本リテール
8976 大和オフィス
9003 相鉄HD
9005 東急
9007 小田急
9008 京王
9020 JR東日本
9021 JR西日本
9022 JR東海
9031 西鉄
9041 近鉄GHD
9042 阪急阪神
9044 南海電
9048 名鉄
9062 日通
9065 山九
9101 郵船
9104 商船三井
9433 KDDI
9435 光通信
9437 NTTドコモ
9502 中部電
9503 関西電
9508 九州電
9531 東ガス
9532 大ガス
9533 邦ガス
9627 アインHD
9719 SCSK
9735 セコム
9831 ヤマダ電
9832 オートバックスセブン
9843 ニトリHD
9987 スズケン
9989 サンドラッグ

■まとめ

esg投資は、欧米を中心に急速に広がっています。
ただ、esg投資にも弱点があります。

それは、企業=性善説によって、投資対象の選別が行われていることにあります。

実際、現在、大型不祥事に直面している神戸製鋼と日産自動車は、どちらもMSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数に名を連ねています。

不祥事が発覚する前に公表されたということもありますが、投資対象として相応しいかどうか判断する材料が企業側が明らかにする報告書等になっていることも大きいです。

もし、業績も含め企業が作為的に不正確な情報を作り上げてもそれを見抜く術はありません。

現状では、企業=性善説によって投資対象が決められている以上、esg投資にも避けて通れないリスクがあることを理解したうえで投資するか否か判断する必要がありそうです。