「東京都の店舗情報」カテゴリーアーカイブ

ビックカメラ秋葉原店(仮称)@ソフマップ店舗を業態変換して2017年6月オープン予定

日本経済新聞は、家電量販店大手の ビックカメラが、現在、営業中のソフマップ秋葉原本館を業態変換して、ビックカメラ秋葉原店(仮称)として、2017年6月にオープンすると報じました。
Sofmap_Akihabara_honkan_2007
この件に関して、ビックカメラは、正式な発表はしていませんが、否定するコメントを出していないことから、事実ということで間違いないようです。

ソフマップは、ビックカメラ傘下。
意外なことにビックカメラの店舗が秋葉原にオープンするのは初めてです。



■ソフマップ秋葉原本館について

今回、業態変換するソフマップ秋葉原本館は、”アキバ”を代表する店舗の一つ。

ソフマップ秋葉原本館は、パソコン・デジタル家電専門店としてスタートしたこともあり、パソコンやスマートフォン、タブレットPCを中心とした中古商品を取り扱い、他にデジタルカメラ、ビューティー家電、ゲームソフトを販売しています。

最近は、人気アニメやゲームなどの商品に注力、3Fには、サービス・サポートカウンターを設置、「お客様が困ったことを確実に解決する」ことをモットーにしています。

大型店でありながら、どこか駅前の本屋的な雰囲気で親しみやすい感じが特長ですが
ビックカメラ秋葉原店(仮称)に業態変換することで、こうした雰囲気も一変してしまう可能性もあります。

▼ソフマップ秋葉原本館 店舗概要

・店舗名称 ソフマップ秋葉原本館

・住所   〒101-0021 東京都千代田区外神田4-1-1

・売場面積 約4,600㎡ ※7フロア構成

・アクセス
JR「秋葉原駅」電気街口から徒歩約3分


■ビックカメラの駅前への出店攻勢

業績好調を受け、このところビックカメラは、全国で積極的に新店舗を出店しています。先日は、JR名古屋駅直結の名古屋JRゲートタワー店をオープン。

これは、昨年オープンした広島駅前店に続く”大型駅前店舗”

さらに2017年秋には東武船橋駅直結の東武百貨店船橋店の2階と3階に
船橋東武店(仮称)の出店を予定しています。

一連の動きで特長的なことは、駅前という一等地に狙いを定めたように出店していることです。

今回のソフマップ秋葉原本館も
「秋葉原駅」電気街口から徒歩約3分ということでほぼ駅前といえます。

秋葉原には、ビックカメラの長年の宿敵のヨドバシカメラの店舗がありますので、全国各地で繰り広げられている価格競争がアキバでも激化しそうです。