「映画情報」カテゴリーアーカイブ

映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』@あらすじ・キャスト・試写会情報

岩井俊二監督の名作ドラマ『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』がアニメ映画化!

原作はもちろん、最新作『リップヴァンウィンクルの花嫁』も記憶に新しい映画監督、岩井俊二さん。

脚本を『モテキ』など映画監督でもある大根仁さんが手がけます。
また、アニメーション制作も豪華な布陣。

★『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』予告編


社会現象を起こしたアニメ『物語シリーズ』や『魔法少女まどか☆マギカ』で知られる、アニメーション監督の新房昭之さんとアニメーションスタジオ「シャフト」が、再びタッグを組みます。



■キャスト・主題歌

主役の二人を演じるのは、若手人気俳優の広瀬すずさんと菅田将暉さん。また、人気声優の宮野真守さんや、『アナと雪の女王』以来のアニメ映画への参加となる松たか子さんなどが名を連ねており、多彩なキャストにも注目です。

そして主題歌は、「ニコニコ動画」が生んだ人気アーティストである二人、DAOKOさんと米津玄師さんが夢のコラボレーション。

ドラマの放映から23年、あの名作がアニメとしてどのように蘇るのでしょうか?8月18日(金)全国公開です!

■あらすじ

とある海辺の町で暮らす、典道。

夏休み、クラスメイトは花火大会を前に「打ち上げ花火は横からみたら丸いのか?平べったいのか?」という話題で盛り上がっている。

そんななか、典道が想いを寄せる少女、なずなは母親の再婚が決まり、転校することとなっていた。

なずなは典道を誘い、町から逃げ出そうとするのだが、母親に連れ戻されてしまう。

なずなを救えなかった典道は、後悔ともどかしさから、なずなが海で拾った不思議な玉を投げつける。

「もしも、あのとき…」

すると、いつのまにか、連れ戻される前まで時間が巻き戻されていた…。

それは、少女と少年の、ある夏の一日の物語。花火が上がるとき、恋の奇跡が起きる―



■原作・見どころについて

原作は、93年にフジテレビの番組「ifもしも」の1本として製作したTVドラマ。

もしもなずなと約束したのが典道だったら…というもしもストーリーとして描かれます。
今作は、基本的な設定は原作通りですが、いわゆる「タイムリープ」ものとしてファンタジックに描かれるとのこと。

また、原作の二人は小学生でしたが、制服を着ているビジュアルを見る限り、中学生という設定のようです。

まだまだ子ども、身長も彼女の方が高く大人っぽいし、二人だけではどこにも行けない。
それでも原作より少し大人の二人が、胸がキュンとするようなラブストーリーを見せてくれそうです。

アニメならではの表現で、二人の淡く切ない夏の一日がどのように描かれるのか、今から楽しみですね!

■試写会情報

★KADOKAWA

会場:東京、名古屋、大阪、福岡、札幌
組数:計880組1,760名
応募締切:7月24日(月)24:00
詳細はこちら→http://promo.kadokawa.co.jp/cinemapreview/

★タワーレコーズ

会場:東京:有楽町朝日ホール
組数:10組20名
応募締切:7月31日(月)
詳細はこちら→
http://tower.jp/article/campaign/2017/06/15/01