「映画情報」カテゴリーアーカイブ

夜は短し歩けよ乙女(映画版)のあらすじ・キャスト

人気作家・森見登美彦さんの累計120万部を超えるベストセラー『夜は短し歩けよ乙女』が、ついにアニメーション映画化!原作は第20回山本周五郎賞を受賞した、森見登美彦作品の中でも最もファンの多い作品の一つ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

夜は短し歩けよ乙女 [ 森見登美彦 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/3/17時点)

主人公の“先輩”を演じるのは、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』などで、役者としてもシンガーソングライターとしても人気沸騰中の星野源さん。

その他のキャストも、先輩が想いを寄せるヒロイン“黒髪の乙女”役に花澤香菜さん、“先輩の学友”である“学園祭事務局長”に神谷浩史さんなど、人気声優が勢ぞろいです。
さらに、スタッフは、同じく森見登美彦原作のアニメ『四畳半神話大系』のクリエイターが再集結!

監督は、『ピンポンTHE ANIMATION』などで唯一無二の世界観を作り上げてきた湯浅政明さん。

脚本は上田誠(ヨーロッパ企画)さん、キャラクター原案は中村佑介さん、主題歌はASIAN KUNG-FU GENERATIONが担当します。
4月7日(金)全国公開です!

■夜は短し歩けよ乙女(映画版)のあらすじ

大学生の“先輩”は、クラブの後輩である“黒髪の乙女”に密かに想いを寄せている。

先輩は、彼女という城の外堀を埋めるべく、「ナカメ作戦」を実行する。

「ナカメ」とは、「なるべく彼女の目にとまる」の頭文字をとったもの。

春の先斗町、夏の古本市、秋の学園祭…偶然を装って

彼女と出会おうと京都の街を奔走するうちに、

個性豊かな仲間達が引き起こす珍事件に次々と巻き込まれていく。

天然マイペースな黒髪の乙女に、先輩の想いは伝わるのか?

先輩と黒髪の乙女の恋愛青春ファンタジー。

■夜は短し歩けよ乙女(映画版)のキャスト

今作の見どころは、なんといっても豪華なキャスト。
『夜は短し歩けよ乙女』予告編

メインキャストの他にも、ロバートの秋山竜次さん、大河ドラマにバラエティにと大活躍している新妻聖子さんらが名を連ねています。

そしてやはり気になるのは、独特な森見登美彦ワールド全開の原作を、

アニメーションでどのように表現するのかというところ。

しかし、そこは『四畳半神話大系』で、TVアニメ史上初の文化庁メディア芸術祭アニメ部門の大賞を受賞しているチームが再集結するということで、大いに期待していいのではないでしょうか。

キャラクター原案の中村祐介さんは、原作の表紙も手がけていますので、表紙に描かれた黒髪の乙女が、京都の街を歩く姿が見られると思うだけでわくわくしますね!

また、中村さんは、主題歌を担当するASIAN KUNG-FU GENERATIONのジャケットイラストの多くを手がけており、その親和性は抜群です。