「日常生活に関する情報」カテゴリーアーカイブ

収入印紙をコンビニや郵便局で購入する方法をわかりやすく説明します

新入社員の皆さんや、最近オフィスワークに従事し始めた皆さんにとって、社内で使われている言葉には不思議なものがいっぱいですね。

でも、大丈夫。必ずいつか慣れるので、安心してください。

今回ご紹介するのは、中でも日常生活では触れることのない収入印紙について。

「収入印紙、買ってきて!」と急に言われても慌てないよう、収入印紙の購入方法までお伝えしますよ。



■収入印紙とは?

会社ではよく使われる収入印紙。これは、国税庁から指定されている課税文書に必ず貼らなければいけない証票です。

額面は1・2・5・10・20・30・40・50・60・80・100・120・200・300・400・500・600・1,000・2,000・3,000・4,000・5,000・6,000・8,000・10,000・20,000・30,000・40,000・50,000・60,000・100,000円の31種類があり、それぞれ文書に合わせて、適切なものを貼る必要があります。

ちなみに、この収入印紙を貼ることが義務付けられているのは5万円以上の受取金額がある場合。こちらも合わせて覚えておいてくださいね。

■収入印紙をコンビニや郵便局で購入する方法

ではこの収入印紙はどこで売っているのでしょうか?

そのうちの一つがコンビニです。コンビニでは切手などと同様、収入印紙も販売されています。

ただし、すべてのコンビニにあるわけではない上、31種類の額面すべてが揃っているところは珍しいんです……。

ということで、もう一つの販売場所が郵便局!

郵便局には常時31種類すべてが揃っていますので、安心ですよ。

購入方法はどちらの場合もとってもカンタン!

窓口やカウンターで希望の額面の収入印紙を伝えるだけで購入できます。



■購入時の注意点

さて最後に、収入印紙を購入できて満足し、ついつい忘れてしまいそうな注意点をお伝えしておきます。

それは、領収書をもらうこと!

会社の経費で購入するものはすべて、領収書をもらう必要があります。

レシート自体が領収証書として使用できる場合もありますが、会社によっては、正式な領収書が必要なところもありますので、そこは事前に上司や先輩に確認を取っておきましょうね。

いかがでしたか? 日常生活では使用することのない収入印紙ですが、会社員にとっては、とっても日常的なアイテムの一つなんですよ。

身近なコンビニや郵便局で購入できること、覚えておいて損はありませんね。



羽毛布団をコインランドリーで洗濯する方法@事前に準備する2つのポイントとは?

皆さん、お家で使っている羽毛布団、どうやって洗っていますか?

定期的に天日干しするだけ?? それって、清潔さが保てているかどうか、ちょっぴり不安ですよね……。

でも、まさか羽毛布団を家で洗う訳にはいかないし……。

そんな時の救世主が、街のいたるところにあるコインランドリーです。
今回はコインランドリーで羽毛布団を洗濯する方法を伝授します!



■コインランドリーで羽毛布団を洗うための事前に準備する2つのポイント

まずはコインランドリーに出向く前に、準備をしておきましょう。

一つ目は羽毛布団。そりゃそうですね。

シーツやカバーなどを外し、羽毛布団のタグをチェックしてください。

洗える表示がしてあれば、コインランドリーOKです。そしてもう一つ、羽毛布団を広げた時に、キルティング加工がされているかどうかも大切なポイントです。

キルティング加工は、布団の中の羽毛が一か所に固まってしまうのを防ぐためのもの。

この加工がなされている場合は、コインランドリーで洗っても、羽毛がきちんとまんべんなく布団に入ったままの状態をキープできるので、大丈夫なんですよ。

次に準備するのは、オシャレ着用の中性洗剤です。

通常の弱アルカリ性洗剤だと羽毛に付着している油分を必要以上に除去してしまい、羽毛布団の風合いが薄れてしまう危険性があるので、必ず中性洗剤を選んでください。



■コインランドリーで羽毛布団を洗濯する方法

準備が整ったら、いざコインランドリーへ!

まずは羽毛布団を縦に3つ折りし、その端からくるくると巻いて、小さくしましょう。

その状態でコインランドリーの洗濯機へ投入。

機器指定の時間、洗濯をしてください。

洗濯が終わったら、次は乾燥機へ。

羽毛布団は水に塗れて小さくなっていますが、乾燥機は羽毛布団が乾いた時の大きさを想像して、大き目のものを利用しましょう。

最初30分ほど乾燥機にかけたら、次は裏返してもう30分ほど。

シングルの羽毛布団1枚がおおよそ60分で乾燥完了となります。

■コインランドリー後のひと手間

コインランドリーの乾燥機から取り出して完成! ではありません。

乾燥機から出した直後は熱を持っているので、すっかり乾いたように思うかもしれませんが、羽毛布団をしっかりと乾かすのには、自宅でのもうひと手間が必要です。

それが、ベランダなどでの天日干し。

生乾きの羽毛布団は風合いを失うどころか、嫌なにおいを発してしまう場合も……。

それを防ぐためにもたっぷり1日、日光の元で自然乾燥をさせてくださいね。

いかがでしたか? 羽毛布団の洗濯はコインランドリーが便利なんですよ。

ただし、しっかりと乾かすことが肝心なので、2~3日晴天の続く時を狙って、実行してくださいね。