「千葉県の店舗情報」カテゴリーアーカイブ

ビックカメラ船橋東武店(仮称)@2017年秋オープン予定・アルバイト求人情報

家電量販店大手のビックカメラは、千葉県船橋市の東武鉄道アーバンパークライン(野田線)船橋駅直結の東武百貨店船橋店内に
ビックカメラ船橋東武店(仮称)を2017年秋にオープンすることが明らかになりました。

ビックカメラ船橋東武店(仮称)の出店は、東武百貨店 船橋店開店40周年にあわせて出店するものでビックカメラの百貨店の出店は初めてとなります。




ビックカメラ船橋東武店(仮称)は、現在、婦人服売り場となっている東武百貨店船橋店の2階と3階に出店する予定。

★ビックカメラ出店の背景に婦人服売り場の不振

デパートの収益源の筆頭格の婦人服売り場は、最近の婦人服売り上げ不振が常態化しているため、デパートを含む大型商業施設で売り場が削減される動きが強まっています。

婦人服売り場を閉鎖して、大型家電量販店を出店させるというのは、最近の流れになりつつあります。

ビックカメラは、現在、船橋駅前の商業施設の船橋FACE内で船橋駅店を営業中ですが
ビックカメラ船橋東武店(仮称)オープン後、両店舗がどのような体制となるのかは未発表となっています。

■ビックカメラ船橋東武店(仮称) 店舗概要

・店舗名称 ビックカメラ船橋東武店(仮称)

・出店場所 東武百貨店 船橋店 2階と3階

・所在地  千葉県船橋市本町7-1-1

・売場面積 約4,200㎡

・オープン予定日 2017年秋


■船橋駅界隈の商業施設に大きな影響

ビックカメラ船橋東武店(仮称)が出店予定の、東武百貨店船橋店は、JR船橋駅を挟んで反対側に位置する西武百貨店船橋店、それに船橋FACEとJR系の地下街のシャポーと長年、船橋駅界隈の商圏を形成してきています。

現状は、東武鉄道アーバンパークライン(野田線)船橋駅直結という強みと千葉県内有数の集客力があるデパ地下のある東武百貨店船橋店が地域一番店となっています。

ビックカメラ船橋東武店(仮称)の出店は、集客力が強いだけに他の商業施設に大きな影響を与えそうです。

現在でも集客面で優勢となっている東武百貨店船橋店がさらに優位になるのではないかと予想されます。

■大型専門店の出店が相次ぐ東武百貨店

東武百貨店は今年に入り、本店である池袋店に家具量販店の「ニトリ」がオープンしており、ビックカメラの船橋店への出店は、それに続く大型専門店の出店になります。

東武百貨店としては、集客力のある専門店をテナントとして出店させれば、集客の相乗効果に加え賃貸収入も期待できますので、メリットは大きいです。




■ビックカメラ船橋東武店(仮称) オープニングスタッフアルバイト・求人情報

ビックカメラ船橋東武店(仮称)のオープニングスタッフのアルバイトは、2017年秋にオープンですので研修等を考えると早ければ6月くらいから募集するものと思います。

アルバイト情報は、求人件数が多いアルバイトEXから探すことをお薦めします。

下記のサイトにアクセスして、
①エリアで千葉を指定
②フリーワード検索でビックカメラ船橋東武店(仮称)で検索すると求人情報にアクセスできます。

★アルバイトEX
最大1万円のお祝い金!
Wお祝い金で最大4万円!
バイト求人【アルバイトEX】