「マナーに関する情報」カテゴリーアーカイブ

rokuyou13-1

赤口の読み方・意味とは?結婚式・七五三・葬式の日にちに影響は?

大安は結婚式にベストな超ラッキーな日、友引だって、まぁまぁ良い日取り、でも、仏滅は絶対ダメなやつ……。皆さんもこれくらいの知識ですよね?

正直、アラサー筆者も同レベルの知識です。

そこで今回は、大安や友引、仏滅ほどメジャーではないにしろ、やっぱり結婚式や七五三、お葬式など、大切な期日を決めるのに関わってくる赤口について調べてみました。



■赤口の読み方・意味とは?

まずはこの赤口。すでに読み方が分かりません……。
あかぐちと読みたいところですが・・・

赤口は、しゃっこう、あるいは、しゃっくと読むのが正解。

赤口は、六曜と呼ばれる中国発祥の考え方の一つです。

赤口は、午前11時~午後1時のみが吉で、それ以外の時間は凶とされています。
また、“赤”と付くことから火の元や刃物に注意すべきだといわれているんですよ。

ですので、赤がつくから縁起が良いと思いきや
赤口は、仏滅に次ぐ良くない日とされています。

上の年代ほど、気にする傾向があります。

■赤口の結婚式は?

では、この赤口の日に結婚式を挙げることは可能なのでしょうか? その答えは、イエス!
確かに六曜の考え方を気にする年配の方たちは結婚式を避けることを進言する場合もあるようですが、実際に、結婚式にNGといわれているのは仏滅のみです。

今は一部の結婚式場で、赤口の期日を選んでの挙式の場合、割引が適用される場合もあるようで、若いカップルにとっては赤口の結婚式もアリなんですね。

ただし、どうしても気になる場合は、赤口の日の中でも吉とされる午前11時~午後1時に式を挙げるという選択肢もあります。



■赤口の七五三は?

こちらも、大切な節目である七五三。赤口に七五三のお参りをすることも、決してNGではありません。

やはり赤口であることが気になる人は、午前11時~午後1時の赤口の中でも吉に当たる時間帯のお宮参りがおすすめです。

■お葬式はどう?

では、決しておめでたい行事ではないお葬式はどうなのでしょうか? 一般的にお葬式にふさわしくないとされているのは友引のみですので、赤口の日のお葬式(およびお通夜)は全く問題がありません。

あと、縁起の良い日かどうかを気にする納車の日についても同様です。
気になるのであれば、日にちを変えてもらえば済む話です。




いかがでしたか? 大安、友引、仏滅などと同様、六曜の考え方の一つである赤口。

全体的には凶に当たる日ではありますが、現在はあまり気にしないという人が増えています。

おめでたい行事を行うのに、赤口では……という場合は、赤口の日でも吉に当たるとされる午前11時~午後1時の時間帯を狙って、スケジュールを組みましょう。

正直、若者世代の間では六曜の考え方に対するイメージが薄れてきているのも事実。

そもそも、赤口をどう読むのかさえ知らない人のほうが多数となっているわけですから必要以上に気にすることはないと思います。

それよりも、多くの人が集まれる日や、結婚式の場合は、二人にとって思い出の日を選んだ方が、より記憶に残る日を過ごせるのかもしれませんね。



yjimage

お歳暮の時期いつからいつまで?(関東と関西の違い)と喜ばれるモノ・金額の世間相場

日本には古くから続くいくつもの習慣があります。そのうちの一つがお歳暮。
一昔前ほどではないにしても、お歳暮は、現在でも日常生活の中で重要なイベントのひとつです。
でも、改めて考えてみると、お歳暮のマナーって分かりづらいですよね?
yjimage2
そこで今回はお歳暮を贈る時期や、お歳暮に適している品物、お歳暮の金額の相場など、お歳暮にまつわるマナーをお教えします。



■お歳暮の時期はいつ?

お歳暮を贈るのは“年末”と認識している人が多いようですが、実はある程度、お歳暮を贈る時期には目途があります。

しかも、意外にも関東と関西でその時期に差があるんです。

★関東は12月初旬 関西は12月中旬から

関東は12月初旬から12月31日、関西では12月13日から12月31日の間に贈ることが良いとされているんですよ。

関東に住んでいて、関西にお歳暮を贈る場合など、気を付けた方がいい関東と関西の違いですね。

ただ、実際には31日までに贈ればいいとされているお歳暮ですが、受け取る側からすると、年末の忙しい時期は受け取りが難しかったりと、あまり歓迎されない場合も。
多くの人が12月20日前後までを目安としているようです。



■お歳暮に喜ばれる贈り物とは?

では、お歳暮にはどんな品物を贈るのが喜ばれるのでしょうか。筆者がおすすめするのは、世にいう“消えもの”=食べ物です。

お歳暮が届く年末は、来客などの多い時期ですので、お客様に出すことのできる食べ物や、年末年始の宴席に出せる食べ物は歓迎されます。

この場合の選択のポイントは“自分では買わないけど、あったらうれしい品”!

ハムはハムでも、普段使いの薄切りのものではなく、有名ブランド肉を使ったものだったり、厚切りタイプだったりするだけで、気持ちが弾むものです。

一方、タオルなどの生活用品を贈ろうと考えている人は、相手の趣味に合わせたセレクトが必須。

近しい間柄で、相手の趣味を分かっている場合には、生活用品でもOKです。



■お歳暮の相場はいくらくらい?

ところで、お歳暮って、相場はあるのでしょうか?

世間一般ではお歳暮の相場は3,000円から5,000円程度だといわれています。
親しい間柄や親族であれば5,000円程度、近しくはないけどもお世話になっている相手には3,000円程度ということですね。

もしも金額に不安がある時は、同じ相手にお歳暮を贈るであろう人に相談をするのも◎。会社の上司へのお歳暮であれば同僚に、義理の両親へのお歳暮であれば兄弟姉妹に相談してみるのがおすすめです。

いかがでしたか? いつ、何を贈ればよいのか悩みどころのお歳暮、ぜひこの記事を参考にもらう人が喜んでくれるお歳暮を選んでくださいね。







■お歳暮の時期はいつ?

お歳暮を贈るのは“年末”と認識している人が多いようですが、実はある程度、お歳暮を贈る時期には目途があります。

しかも、意外にも関東と関西でその時期に差があるんです。

★関東は12月初旬 関西は12月中旬から

関東は12月初旬から12月31日、関西では12月13日から12月31日の間に贈ることが良いとされているんですよ。

関東に住んでいて、関西にお歳暮を贈る場合など、気を付けた方がいい関東と関西の違いですね。

ただ、実際には31日までに贈ればいいとされているお歳暮ですが、受け取る側からすると、年末の忙しい時期は受け取りが難しかったりと、あまり歓迎されない場合も。
多くの人が12月20日前後までを目安としているようです。



■お歳暮に喜ばれる贈り物とは?

では、お歳暮にはどんな品物を贈るのが喜ばれるのでしょうか。筆者がおすすめするのは、世にいう“消えもの”=食べ物です。

お歳暮が届く年末は、来客などの多い時期ですので、お客様に出すことのできる食べ物や、年末年始の宴席に出せる食べ物は歓迎されます。

この場合の選択のポイントは“自分では買わないけど、あったらうれしい品”!

ハムはハムでも、普段使いの薄切りのものではなく、有名ブランド肉を使ったものだったり、厚切りタイプだったりするだけで、気持ちが弾むものです。

一方、タオルなどの生活用品を贈ろうと考えている人は、相手の趣味に合わせたセレクトが必須。

近しい間柄で、相手の趣味を分かっている場合には、生活用品でもOKです。



■お歳暮の相場はいくらくらい?

ところで、お歳暮って、相場はあるのでしょうか?

世間一般ではお歳暮の相場は3,000円から5,000円程度だといわれています。
親しい間柄や親族であれば5,000円程度、近しくはないけどもお世話になっている相手には3,000円程度ということですね。

もしも金額に不安がある時は、同じ相手にお歳暮を贈るであろう人に相談をするのも◎。会社の上司へのお歳暮であれば同僚に、義理の両親へのお歳暮であれば兄弟姉妹に相談してみるのがおすすめです。

いかがでしたか? いつ、何を贈ればよいのか悩みどころのお歳暮、ぜひこの記事を参考にもらう人が喜んでくれるお歳暮を選んでくださいね。