「バレンタイン情報」カテゴリーアーカイブ

バレンタイン@100均アイテムを使ったラッピング術とは?

<スポンサーリンク>




手作りのチョコレートを作ったまでは良かったんだけど、なんだかラッピングが決まらず、あたふたした……。

バレンタインデーにそんな経験をしたことがある方も多いのではありませんか?

でも、バレンタインチョコの出来栄えはラッピング次第! と言っても過言ではありません。

そこで今回は、お財布への負担も少ない100均に売っているアイテムを使った、バレンタインチョコのラッピング術を伝授します!

★バレンタインラッピング

その①ギフトバッグ

まずご紹介するのは100均に売っているラッピンググッズの中でも王道の一つであるギフトバッグです。

バレンタインチョコをラッピングするのに最も簡単な方法だと言えるのが、ギフトバッグに詰めてしまうこと。

ただし、ただ詰めるだけでは、素敵に見えないのも事実です……。

そこで伝授するのが、リボン2色使いと、ギフトバッグの選び方。

これまた100均に売っているリボンを色、細さを変えて2本用意し、ギフトバッグの口をぎゅっと結べば、それだけで一気にブラッシュアップしますよ。

もう一つ気を付けたいのが、ギフトバッグの選び方です。

選び方と言っても、柄うんぬんではなく、決め手はその大きさ。

できるだけ中に詰めるバレンタインチョコやギフトの大きさにピッタリのものを選んでください。

ギフトバッグが大きすぎると、全体的に野暮ったい印象になってしまいます。

その②ラッピングペーパー

次は中級車向けのアイテム・ラッピングペーパーです。

カタカナで言うと聞こえはいいですが、要は包装紙ですね。

100均には多種多様な柄のラッピングペーパーが売っています。

バレンタインチョコをギフトボックスに詰め、ラッピングペーパーで包めば、まるでお店で売っているかのようなバレンタインチョコが完成!

この時のコツは、角をしっかり意識することと、適した大きさのペーパーを使うこと。

ギフトボックスの角をきっちりと折ることで、ラッピング全体のクオリティーをあげることができます。

ペーパーがごわごわと余ってしまう部分は潔くカットして、スッキリと最低限のペーパーの大きさで包んでくださいね。
<スポンサーリンク>



その③収納小物

最後は上級者にオススメの収納小物使いです。

100均には、ミニサイズのバケツや5㎝角程度の木製の小物入れ、小さな籠など、ギフトラッピングに使えるアイテムがたくさん!

そのような収納小物にバレンタインチョコレートを入れて、透明のギフトバッグにイン、最後に口元をリボンで留めれば、とってもオシャレな雰囲気のバレンタインラッピングになりますよ。

いかがでしたか? 今回は100均に売っているアイテムを使ってバレンタインチョコをラッピングする技をお教えしました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。
<スポンサーリンク>



バレンタイン2017@本命彼氏が喜ぶあまり甘くないプレゼント

<スポンサーリンク>




皆さん、2017年のバレンタインデー、本命の彼に何をプレゼントするか、もう決めましたか?

甘いものが大好きな彼なら王道のチョコレートで良いのですが、甘いものが苦手な彼へのバレンタインプレゼントって、いつも迷いますよね?

というわけで今回は、甘いものが苦手な彼も喜んでくれる、あまり甘くないバレンタインプレゼントを考えてみます。

★本命彼に贈りたいあまり甘くないバレンタインプレゼント

①おせんべい

あまり甘くないバレンタインプレゼントの一品目にオススメするのは、日本人なら誰でも愛するおせんべい!

醤油風味の香ばしさが堪らないおせんべいは、お菓子類の中ではあまり甘くない部類にカウントされます。

バレンタインっぽさが足りないのでは……と思うかもしれませんが、例えばハート型のおせんべいや海苔を使ってかわいらしく仕上げたおせんべいであれば、バレンタインムードもたっぷりと感じられますよ。

②クッキー

洋菓子の中であまり甘くないものといえば、クッキーが挙げられます。

塩気をきかせたバタークッキーや黒ゴマクッキーなどであれば、甘いものが得意ではない彼でもきっと喜んでくれるはず!

クッキーなら手軽に手作りすることもできますね。

あまり甘くない手作りクッキーを作りたい人はおからやお豆腐といった食品をミックスして焼き上げるのもオススメです。
<スポンサーリンク>



③抹茶チョコレート

甘いものがダメな彼とはいえ、やっぱりバレンタインデーにはチョコレートを贈りたいというあなたにオススメするのは、苦みと心地よい香りが広がる抹茶フレーバーのチョコレートです。

チョコレートの甘みを抹茶の苦みが和らげてくれるので、あまり甘くなく、男性でも食べやすいんですよ。

もちろんこちらも手作りすることが可能!

チョコレート自体に抹茶をブレンドして作るのはちょっぴりハードルが高いかもしれませんが、トリュフタイプのチョコレートを作って、抹茶パウダーをまぶすパターンなら、お菓子作りが苦手な女性でも気軽に作ることができますね。

いかがでしたか? 今回は甘いものが苦手な彼のためにあまり甘くないバレンタインプレゼントを考えているあなたにオススメの一品を紹介してきました。

2017年のバレンタインをあまり甘くないプレゼントで、思いっきりスイートに過ごしてくださいね。
<スポンサーリンク>



バレンタイン2017@チョコを作れる転写シートとは?売っているお店紹介

<スポンサーリンク>




皆さん、転写シートってご存知ですか?

★転写シートを使ってバレンタインチョコを作る女子急増

実は最近、この転写シートを使ってバレンタインチョコを作る女子が増えているんだそうです。

なんでもとっても手軽に本格的なチョコを作ることができるというこのアイテム、果たしてどんなものなのでしょうか?

今回はバレンタインに向けぜひ使ってみたいチョコレート用の転写シートについて、そして転写シートがどこに売っているのかを探ってみます。

★転写シートとは?

転写シートは、植物油脂に色をつけて模様を書いたシートのことを指します。

チョコレートだけでなく、お菓子作りでよく使われるアイテムの一つで、このシートを使うだけで、とっても簡単にプロが作ったかのような、キレイな模様の付いたチョコレートを作ることができるんですよ。
<スポンサーリンク>



★転写シートの使い方

転写シートの使い方はビックリするほどシンプル!

市販のチョコレートや手作りのチョコレートの表面にこのシートを貼り、少しおいてから剥がすだけで、あら不思議! チョコレートに、キュートなハート型やクールなストライプ模様、本格チョコレート風のチェック模様などの柄を転写することができます。

これなら、お菓子作りが苦手な人でも、気軽にトライすることができますね。

ちなみに、手作りチョコレートに転写シートを使い際のコツは、チョコレートをしっかりとテンパリングすること。

チョコの表面が滑らかに仕上がるので、転写シートの柄がキレイに反映されるんですよ。

★転写シートはどこに売ってる?

そんな転写シート、実は日常生活でよく足を運ぶ場所にも販売されています。

例えば、東急ハンズやロフトといった大型雑貨店に、大型のスーパーマーケット、また小規模なスーパーでもバレンタインシーズン前には転写シートを扱うお店もあるようです。
また、普段の生活に欠かすことができない100円均一ショップ・ダイソーでも転写シートの取り扱いがあります。

100円均一ではもちろん100円で販売される転写シートですが、その他のお店でも300円前後から高くても700円程度と、お財布にもやさしいのがうれしいところ。

いつものチョコレートを格段にブラッシュアップしてくれるアイテムとして、年々注目が高まっています。

いかがでしたか? 今回は今話題の転写シートについて取り上げました。

転写シートが売っているのは、身近な雑貨店やスーパー、100均など。
早速チェックして、2017年のバレンタインチョコレートの構想を練り始めてくださいね。<スポンサーリンク>