「ディズニー情報」カテゴリーアーカイブ

yjimage

バレンタイン2017@スウィート・ダッフィーの開催日程・イベント内容

毎年、冬のディズニーシーを彩るイベントとしてすっかり定着しているのが、バレンタインを彷彿させるキュートな世界観の「スウィート・ダッフィー」。

2017年の冬も開催が決定しているこのイベントの詳細をお届けします。



★2017年のスウィート・ダッフィー

2017年1月13日(金)~3月17日(金)まで、東京ディズニーシーで開催される「スウィート・ダッフィー」。

2017年は、ダッフィーがミッキーやミニーに“大好き!これからもずっと一緒にいてね。”という気持ちを込めて、スウィーツを手作り&プレゼントするという、バレンタインをイメージしたストーリーが展開されます。

★気になるイベントは?

今回の「スウィート・ダッフィー」では、パーク内がスウィーツな雰囲気にデコレーションされるほか、スペシャルな衣装に身を包んだダッフィーたちとのグリーティングの実施、このイベント限定のスーベニアカップ付きのスウィーツやランチ付きのスペシャルセットの販売などが行われます。

ディズニーシーが甘いムードに包まれる、とっても珍しい期間。

バレンタインデートにもおすすめです。



★限定グッズにも注目

もちろん、「スウィート・ダッフィー」限定のグッズも発売されます。

注目は、ハート型のスウィーツを持ったぬいぐるみ!

チェック柄、ハート柄をベースにしたパステルカラーのコスチュームを着たダッフィー、シェリーメイに加えて、人気上昇中のジェラトーニもバレンタイン風に変身していますよ。

バレンタインのお菓子作りにも使える「クッキー型セット」はお土産にもピッタリ。

ダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニの型に加えて、ダッフィー&シェリーメイの足型(ということは、もちろんミッキー入り!)の型もセットになっています。

いかがでしたか? バレンタインデートにピッタリのスウィートな雰囲気が満喫できる

ディズニーシーの「スウィート・ダッフィー」。

いつもよりもさらにキュートなダッフィーたちに会いに行きましょうね!



ディズニーシー@車椅子でも楽しめるショー一覧(最新)

クオリティーの高さに定評のあるディズニーシーのショー。

車椅子に乗っている方でも楽しめるショーはあるのでしょうか?

今回は車椅子に乗ったまま鑑賞できるショーと、シーズナルショーの楽しみ方をご紹介します。



★車椅子のまま鑑賞できるショー

まずはシーズンに関係なく、いつ訪れても鑑賞できるディズニーシーのショーです。

一つ目はアラジンの世界を堪能できるマジックランプシアター。

二つ目は、人魚姫のキュートな世界に入り込めるマーメイドラグーンシアター。

三つ目はミッキーと仲間たちによる華やかな歌とダンスが見られるブロードウェイ・ミュージックシアターです。

これらのシアターには、車椅子専用席が用意されているので、気兼ねなくショーを楽しむことができます。

★シーズナルショーは見られるの?

ディズニーシーのショーといえば、クリスマスやハロウィン、イースターといった季節ごとのショーも欠かすことはできません。

でも、人混みで長時間パレードを待つのは、車椅子の人にとってはハードルが高いものです……。

そこで、ディズニーシーでは車椅子の人のための専用鑑賞席を用意しています。

車椅子に座った状態でも視線を遮られることなくショーを見られるなんて、うれしいですね。

車椅子専用鑑賞席については、パーク内にいるキャストにたずねるか、エントランスで配布されているガイドブックを参考にしてください。



★車椅子の人が知っておきたいディズニーシーの配慮

ディズニーシーでは、車椅子の人も気兼ねなくディズニーの世界を楽しめるよう、さまざまな配慮がされています。

ガイドブックには“車椅子のまま利用できる”“専用車椅子などに乗り換えて利用できる”“一部自力での歩行が必要”など、アトラクションが利用できるかどうかが分かりやすく記されています。

また、長時間になる待ち時間を軽減するためのゲストアシスタントカードも!

このカードを利用すると、アトラクションの行列に並ぶ必要がなく、別の場所で待機をすることができますよ。

いかがでしたか? 車椅子の人でも十分に満喫できるディズニーシーのショー。

車椅子のまま鑑賞できるシアタースタイルのショーだけでなく、シーズナルショーも車椅子専用の鑑賞席が用意されているので、まずは気軽にキャストに問い合わせてみてくださいね。



ディズニーシー@車椅子でも楽しめるアトラクション一覧(最新)

車椅子を利用している方も安心して楽しめるのがディズニーリゾートの良いところ。

今回はディズニーシーで車椅子を利用している方にオススメのアトラクションをご紹介します。次回のディズニー旅行の参考にしてくださいね。



★車椅子の方にオススメのアトラクション①シアタースタイル

ディズニーシーには、キャラクターたちによるショーを楽しむシアタースタイルのアトラクションが豊富に用意されています。

シアタースタイルのメリットは、車椅子に座ったまま、乗り換えなどの必要がなくショーを鑑賞できるところ。

しかも、多くのアトラクションには車椅子専用シートが用意されているので、安心してゆっくりと楽しむことができますよ。

アラジンの世界に入り込めるマジックランプシアター、ミッキーたちの歌やダンスを満喫できるビッグバンドビートがシアタースタイルに当たります。

★車椅子の方にオススメのアトラクション②乗り物スタイル

せっかくディズニーシーに行くのであれば、やっぱり乗り物スタイルのアトラクションも楽しいみたいですよね?

車椅子の方にとっては、サイズの小さいカーゴやボートに乗ることは難しい場合があるので、今回はディズニーシーの中でも車椅子でそのまま乗車可能なアトラクションをご紹介します。

シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジは専用の車椅子が用意されており、そのままボートに乗車し、シンドバッドの世界をめぐることができます。

砂漠の旅をイメージしたキャラバンカーセルは、2層式のメリーゴーランドで、車椅子専用のチャリオットが用意されているんですよ。

空飛ぶ絨毯に乗っているような気持を味わえるジャスミンのフライングカーペットにも、車椅子のままで乗車できるカーペットが用意されているので、安心です。



★車椅子の方にオススメのアトラクション③キャラクターグリーティング

最後はディズニーリゾートの醍醐味であるキャラクターとの触れ合いが楽しめるキャラクターグリーティング!

ディズニーシーではロストリバーデルタ内にミッキー&フレンズ・グリーティングトレイルというスポットがあります。

ここはミッキーやその仲間たちとの記念撮影が可能。

もちろん、車椅子のままで入り、撮影することができますので、思い出の一枚にしましょうね。

いかがでしたか? 車椅子を利用している方でも十分に楽しめるディズニーシーのアトラクション。

どのアトラクションでもキャストの方に一声かければ、すぐに対応してもらうことができますよ。