「ディズニー情報」カテゴリーアーカイブ

東京ディズニーランドの入場料値上げについて・その理由とは@最新情報2017

このところ毎年話題に上るのが、東京ディズニーランドの入場料値上げ問題……。

ディズニーファンとしては悲しい限りではあるのですが、
果たして今後も入場料が値上げされる可能性はあるのでしょうか?
<スポンサーリンク>



■東京ディズニーランドの入場料

現在、東京ディズニーランドの入場料は、
1デーパスポート7,400円、スターライトパスポート5,400円、アフター6パスポート4,200円、2デーパスポート13,200円、東京ディズニーランドの年間パスポートは63,000円(それぞれ大人の入場料)となっています。

高いと言われれば高いような気もしますが、
それでも夢の国をたっぷり満喫できると考えれば、妥当な価格だと思います。

■前回の入場料値上げは?

実はここ数年、東京ディズニーランドでは入場料の値上げが続いています。

直近では2016年に入場料の値上げが実施され、

当初6,900円だった1デーパスポートが現在の7,400円に、12,400円だった2デーパスポートが現在の13,200円になるなどの料金変更が行われました。

2016年以前にも2年連続で値上げを行っており、
正直、今後もこの入場料値上げの波は続くことでしょう。

ではなぜ、東京ディズニーランドは少しずつ入場料を値上げしているのでしょうか?
<スポンサーリンク>



■入場料値上げの理由とは?

東京ディズニーランドの入場料値上げの要因として
考えられる理由は、主に3つあります。

★1つ目は人件費の高騰です。

これは、東京ディズニーランドに限ったことではなく、社会全体の流れであり、
逆らうのは難しそう……。

人件費を確保するための入場料値上げもやむなしという訳です。

★2つ目はパーク内の混雑緩和です。

現在、東京ディズニーランドは外国人観光客の増加などに伴い、
慢性的に混雑した状況が続いています。

そこで入場料を値上げし、
一旦来場者数を減少に転じさせる狙いがあるのではといわれているんですよ。

★3つ目は新アトラクションへの投資です。

東京ディズニーランドは開園して30年以上経った今でも、
少しずつブラッシュアップをしています。

新しいアトラクションを作るためには、それなりのお金が必要。

これも、なんだか納得できてしまう理由ですね。

いかがでしたか?

今回は東京ディズニーランドの現在の入場料と、過去の入場料値上げについてお伝えしました。

おそらく今後も値上げする可能性が高いので、その前に足を運んでくださいね!
<スポンサーリンク>