「スポット情報」カテゴリーアーカイブ

熱田神宮@御朱印がもらえる時間と場所

愛知県でも有数の初詣スポットとして知られる熱田神宮。

今回はそんな熱田神宮で御朱印をもらいたいと考えている人のために、熱田神宮で御朱印がもらえる時間と場所を調査してきました!

今、御朱印集めが静かに熱く人気を集めています。
熱田神宮は全国的にも知名度が高いということで御朱印を手に入れたいという人も
少なくないようです。



■熱田神宮とは?

愛知県名古屋市にある熱田神宮は、113年創建といわれる由緒正しき神社です。

日本に古来より伝わる三種の神器のうちの一つ・草薙剣を祀っている場所でもあります。
天照大神や日本武尊など、日本建国にまつわる神々を祀っているこちら、戦国時代にはあの織田信長が桶狭間の戦いの前に熱田神宮で戦勝を祈願し、見事今川義元を打ち破ったことでも知られているんですよ。

★熱田神宮

・住所
〒456-8585
名古屋市熱田区神宮一丁目一番一号

・TEL:(052)-671-4151
(月~日 8:30~16:30受付)

■御朱印がもらえる時間

そんな熱田神宮は、今大人気の御朱印帳巡りのスポットとしても知られています。

熱田神宮で御朱印がもらえるのは、朝7時頃から日没頃まで。

休日の午後など参拝客の多い時間帯は混雑する場合もあるので、並びたくない人は早めの時間に足を運ぶことをオススメします。

ちなみに、熱田神宮では御朱印のことを“御神印”と呼んでいますので、お間違えなく!


■御朱印がもらえる場所

熱田神宮で御朱印がもらえる場所は、本宮近くの授与所と、別宮である八剣宮の2か所です。授与所では熱田神宮の御朱印を、八剣宮では別宮八剣宮と上知我麻神社の御朱印をいただくことができます。

ところで、御朱印って、いくら払うべきなのか迷ってしまいませんか?

熱田神宮では“志納”の形をとっているので、厳密に言えば1円~OK。

ただ、一般的には御朱印の相場は300~500円程度だと言われています。

もちろん、人によっては1,000円札を納める場合も。あくまでも神様への気持ちだということですね。

いかがでしたか? 今回は、愛知県名古屋市にある熱田神宮の御朱印がもらえる時間と場所をお伝えしました。

気になった方、ぜひ足を運んでみてくださいね。