「スポット情報」カテゴリーアーカイブ

9ba238e1aafef10afe24a1d1db537fa8

静岡でいちご狩りが時間無制限でできる農園一覧

温暖な気候で知られる静岡は、実はいちごの産地としても知られています。今回はそんな静岡エリアで、いちご狩りが時間無制限で体験できる農園をどどんとご紹介します。



★静岡でいちご狩りが時間無制限でできる農園①ストロベリーフィールド

静岡エリアにある「ストロベリーフィールド」は、なんと明治時代から続く歴史あるいちご農園です。

かつてはいちごを皇室に献上したり、与謝野晶子やヘレン・ケラーなど、歴史に名を遺す人物が足を運んだりと、由緒ある農園であることがよく分かります。

ちょっぴりノスタルジーに浸りながら、いちご狩りを楽しんでくださいね。

住所:静岡県静岡市清水区増259

電話番号:050-3606-2871

シーズン:1月上旬~5月上旬

営業時間:9:30~16:00、不定休

料金:大人2100円、子供(小学生)2000円、幼児(3歳~小学生未満)1000円 ※シーズン内価格変動あり

★静岡でいちご狩りが時間無制限でできる農園②サクザ農園

同じく静岡エリアにある「サクザ農園」は、石垣を利用していちごを栽培するスタイルの農園です。

大粒のいちごが石垣から飛び出ている様子はなんだか不思議!?
時間無制限でのいちご狩りに疲れたら、休憩所でお茶と沢庵のサービスもあるので、
ぜひ利用してみましょう。

住所:静岡県静岡市駿河区古宿84

電話番号:054-237-1876

シーズン:1月上旬~4月上旬

営業時間:9:00~15:00、平日休(予約があれば、平日も営業)

料金:小学生以上2000円、幼児(2歳~小学生未満)1000円 ※シーズン内価格変動あり

★静岡でいちご狩りが時間無制限でできる農園③萩原農園

「萩原農園」でも石垣を利用した栽培方法を実践。育てているのは、甘みが濃厚なあきひめです。静岡の温暖な気候と環境を生かした“石垣いちご”を時間無制限でたっぷり楽しみましょうね。

住所:静岡県静岡市清水区増270

電話番号:054-334-4540

シーズン:1月上旬~5月下旬

営業時間:9:00~16:30、不定休

料金:小学生以上2100円、小人(3歳~小学生未満)1050円 ※シーズン内価格変動あり



★静岡でいちご狩りが時間無制限でできる農園④マルヨシ農園

こちらも“石垣いちご”の時間無制限食べ放題を実施している「マルヨシ農園」。

いちご狩りを楽しむのはもちろんのこと、こちらでは小型犬ならばいちご農園への同伴も可能な上、ドッグランも用意されているので、愛犬家に大好評なんですよ。
ワンちゃんと一緒にいちごを堪能!

住所:静岡県静岡市駿河区根古屋137-1

電話番号:054-237-2210

シーズン:12月上旬~5月中旬

営業時間:9:00~16:30、平日休(祝日は営業)

料金:大人2000円、小人1000円 ※シーズン内価格変動あり

★静岡でいちご狩りが時間無制限でできる農園⑤鈴木農園

掛川エリアにある「鈴木農園」も、いちご狩りが時間無制限でできるスポットとして知られています。

こちらでは、紅ほっぺ、あきひめ、かおり、かなみひめの4種類のいちごを高設栽培しているので、贅沢ないちごの食べ比べができるんですね。
また、高設栽培なので、ベビーカーもOK! お子様連れにも安心のいちご狩り農園です。

住所:静岡県掛川市大渕4240

電話番号:0537-48-6358

シーズン:1月上旬~5月ゴールデンウィークまで

営業時間:9:30~17:00

料金:小学生以上1850円、3歳~学童未満1500円 ※シーズン内価格変動あり

★静岡でいちご狩りが時間無制限でできる農園⑥なぎさ園

あきひめと紅ほっぺの時間無制限いちご狩りが楽しめる「なぎさ園」。

こちらの農園は、山の斜面を利用したいちご園という静岡エリアならではのスタイルです。静岡名物のお茶のサービスもあり、静岡エリアの魅力を存分に堪能できるスポットなんですよ。

住所:静岡市清水区増142

電話番号:054-334-1975

シーズン:1月上旬~5月上旬

営業時間:9:30~16:00、不定休

料金:大人(小学生以上)2000円、3歳以上小学生未満1000円 ※シーズン内価格変動あり

★静岡でいちご狩りが時間無制限でできる農園⑦まるきん農園

最後にご紹介するのも、静岡エリアにある「まるきん農園」です。

こちらでは、甘みの強いあきひめを高設栽培で育てています。
高設栽培ということは、ベビーカーや車椅子の人でもいちご狩りが楽しめる!
だからこそ、幅広い世代の家族連れに人気を集めているんですね。

住所:静岡県静岡市駿河区西平松133-1

電話番号:054-237-1959

シーズン:1月上旬~5月上旬

営業時間:9:00~15:00、不定休

料金:大人2000円、幼児(2歳~小学生未満)1000円 ※シーズン内価格変動あり

いかがでしたか?

温暖な気候の静岡でも、時間無制限のいちご狩りを実施している農園が多数あることが分かりました。

中でも注目なのは、傾斜や斜面をうまく利用した“石垣いちご”!

日本各地で栽培されるいちごですが、こんな栽培方法はなかなか見ることができないかも!? 時間無制限なので、大急ぎでいちごを堪能するだけでなく、駿河湾などの絶景も一緒に楽しんでいちご狩りをするのがオススメですよ。

各農園とも人気のため、特に休日は混雑することが予想されるので、事前予約がオススメですよ。




9ba238e1aafef10afe24a1d1db537fa8

福岡いちご狩り”あまおう”の食べ放題ができる農園10選

冬から春にかけて、長期間楽しめるいちご狩り。今回は福岡エリアに限定し、甘いあまおうのいちご狩り食べ放題ができる農園10選をご紹介します。



★いちご狩り”あまおう”の食べ放題ができる農園①筑紫野いちご・いちじく農園

あまおう、さがほのか、やよいひめ、紅ほっぺなど、約10種類のいちごを栽培する「筑紫野いちご・いちじく園」。九州最大級の広さの農園には休憩スペースもしっかり用意されているので、大人から子どもまで安心していちご狩りを楽しめます。

住所:福岡県筑紫野市大字筑紫1278

電話:092-400-3239

シーズン:12月上旬~5月下旬

営業時間:9:00~17:00、月曜休(祝日の場合は翌日)

料金:60分/食べ放題、大人1900円、小学生1300円、幼児(3歳以上)1100円 
※シーズン内価格変動あり

★いちご狩り”あまおう”の食べ放題ができる農園②梶原フルーツ

うきは市エリアにある「梶原フルーツ」では、あまおう、さちのか、あきひめなど5種類のいちごを栽培しています。高設栽培で、足元が汚れないので、子供連れにもピッタリ! 甘酸っぱいいちごを堪能しましょうね。

住所:福岡県うきは市浮羽町三春270-3

電話:080-1727-6275

シーズン:1月上旬~5月上旬

営業時間:季節・内容により異なる

料金:40分/食べ放題、大人(中学生以上)1600円、小人(小学生以上)1400円、幼児(3歳以上)1200円、3歳未満無料

★いちご狩り”あまおう”の食べ放題ができる農園③ホワイトベリー

あまおう専門のいちご狩りを実施している「ホワイトベリー」。あまおう好きの心とお腹をたっぷりと満たしてくれます。近隣には温泉施設もあるのでいちご狩りの後には、そちらに立ち寄るのも◎。

住所:福岡県三潴郡大木町高橋425

電話:0944-32-1200

シーズン:1月上旬~5月中旬

営業時間:10:00~15:00、月曜休(祝日の場合翌日)

料金:40分食べ放題、大人(中学生以上)1800円 小学生1600円 小人(3歳~未就学児)1400円 ※シーズン内価格変動あり



★いちご狩り”あまおう”の食べ放題ができる農園④中野果実園

久留米エリアにある「中野果実園」では、化学肥料を一切使用しない、安心安全の畑で育ったあまおう、紅ほっぺ、とよのかの3種類のいちご狩りが楽しめます。甘みがぎゅーっと詰まったあまおうは、こちらの農園でも大人気!

住所:福岡県久留米市田主丸町石垣343

電話:0943-72-2967

シーズン:12月中旬~2016年5月上旬

営業時間:8:00~18:00

料金:30分/食べ放題、大人2500円、子供(10歳以下)1500円 ※シーズン内価格変動あり

★いちご狩り”あまおう”の食べ放題ができる農園⑤プーさんのいちご園

九州最大級、7800㎡の「プーさんのいちご園」。なんとお目当てのあまおう以外にも、紅ほっぺ、さちのか、さがほのか、かおりの、もういっこ、やよいひめ、桃薫、なつみらいと、全9種類のいちごが楽しめます。

住所:福岡県八女市馬場600-3

電話:0943-30-1169

シーズン:1月上旬~5月下旬

営業時間:10:00~16:00、月曜休(祝日は開園)、

料金:60分/食べ放題、大人(中学生以上)1600円、小人(4歳~小学生)1200円
 ※シーズン内価格変動あり

★いちご狩り”あまおう”の食べ放題ができる農園⑥Ichigo Land らいおん果実園

あまおう、らいおんいちご、とちおとめなどのいちご狩りができる「Ichigo Land らいおん果実園」。園内ではジャムやクレープの手作り体験もできるので、スイーツ好きには堪らないスポットです。

住所:福岡県朝倉郡筑前町吹田1478-1

電話:0946-42-5556

シーズン:12月中旬~5月中旬

営業時間:10:00~17:00、不定休

料金:食べ放題/60分、食べ放題コース 大人1600円、子供(3歳~小学生)1200円。持ち帰りコース 入園料200円+100g200円

★いちご狩り”あまおう”の食べ放題ができる農園⑦ラピュタファーム

大規模農園「ラピュタファーム」では、いちご園「ムノーディ」でいちご狩りを実施。あまおうなどを堪能できます。高設栽培なので、ベビーカーや車椅子でも楽しめるため、家族連れに人気のスポットです。

住所:福岡県田川郡川崎町大字安眞木4408-1

電話:090-2713-6241

シーズン:1月上旬~5月下旬

営業時間:10:00~16:00、月曜・祝日の翌日休

料金:食べ放題/~2月は30分、3月~は15分。入園料200円、量り売り:220円/100g 、食べ放題(入園料込):~2月(30分)大人2000円 小学生1800円 3歳以上幼児1000円 
※シーズン内価格変動あり



★いちご狩り”あまおう”の食べ放題ができる農園⑧道の駅 広川くだもの村

道の駅内にあるいちご狩りファームが「道の駅 広川くだもの村」です。あまおうを筆頭に、全部で5種のイチゴが栽培されているほか、道の駅内でお土産を買うこともできるので、ドライブにピッタリ!

住所:福岡県八女郡広川町大字吉常268

電話:0943-32-2413

シーズン:1月上旬~5月下旬

営業時間:9:00~18:00、火曜休

料金:60分/食べ放題、大人(中学生以上)1500円 子供(4歳~小学生)900円 
※シーズン内価格変動あり

★いちご狩り”あまおう”の食べ放題ができる農園⑨平井観光農園

あまおうのほか、紅ほっぺ、かおりの、さがほのか、おいCベリーにおおきみと、シーズン中最大6種類のいちご狩りができる「平井観光農園」。いちごだけでなくフルーツトマトの食べ放題もあり、キッズにも大好評です。

住所:福岡県八女市吉田向井手54

電話:080-4279-7716

シーズン:12月上旬~5月下旬

営業時間:9:00~1700

料金:60分/食べ放題、大人(中学生以上)1600円、小人(4歳~小学生)1000円 
※シーズン内価格変動あり

★いちご狩り”あまおう”の食べ放題ができる農園⑩白木のいちご しあわせもん

大粒で甘みたっぷりのあまおうのほか、とよのかとおいCベリーの50分食べ放題ができる「白木のいちご しあわせもん」。みずみずしさいっぱいで、まさに口福を感じる味わいを満喫できます。

住所:福岡県小郡市横隈1706-1

電話:0942-75-6810

シーズン:1月上旬~6月上旬

営業時間:10:00~16:00

料金:50分/食べ放題、入園料:大人300円、子供(3~17歳)200円。食べ放題(入園料も含まれる):大人2100円、子供(3~5歳)800円、子供(6~17歳)・65歳以上1500円
※2歳以下無料、摘み取り持ち帰り100g200~300円

いかがでしたか? 今回は福岡県で栽培される大人気のあまおうのいちご狩りを楽しめる農園をご紹介しました。ぜひ参考にしてみてくださいね。




9ba238e1aafef10afe24a1d1db537fa8

千葉県でいちご狩りが時間無制限でできる農園一覧2017

房総半島など、フルーツの一大産地が多数ある千葉県。

梨やビワなど、名産品のフルーツが思い浮かびますが、冬から春にかけてのフルーツといえば、やっぱりいちご!




千葉県にも、いちご狩りが時間無制限で楽しめる農園があります。
 2017年のいちご狩りシーズンも間もなく。
 さて早速、チェックしていきましょう。

★千葉でいちご狩りが時間無制限でできる農園①石橋農園

袖ケ浦エリアにある「石橋農園」では、大粒で甘みがぎゅっと詰まったあきひめの時間無制限いちご狩りを実施しています。

農園の足元にはしっかりと土を覆い隠すシートが敷かれているので、靴が汚れる心配も無用。

東京ドイツ村や木更津イオンモール、木更津アウトレットなども周辺にあるので、丸一日楽しめる立地なのもうれしいところです。

住所:千葉県袖ケ浦市三箇2088

電話番号:0438-75-8888

シーズン:1月上旬~5月上旬

営業時間:10:00~16:00

料金:大人1700円、3歳~6歳1500円 ※シーズン内価格変動あり

★千葉でいちご狩りが時間無制限でできる農園②和田農園

印西エリアにあり、アイベリー、とちおとめ、紅ほっぺ、かおり野の4種類のいちごが日替わりで楽しめるのが「和田農園」です。

こちらでは、乳酸菌や酵母菌などを使用して、いちごを育てる方法を採用することで、農薬や化学肥料の使用を減らす工夫がなされています。

また、イチゴシャーベットが入ったソフトクリームも大人気!
子ども連れでも安心して楽しめるいちご農園として知られていますよ。

住所:千葉県印西市平賀906-1

電話番号:0476-98-1769

シーズン:1月中旬~5月上旬

営業時間:9:00~16:00

料金:大人1600円、3歳~5歳1500円 ※シーズン内価格変動あり

★千葉でいちご狩りが時間無制限でできる農園③ポレポレ農園

ヤギがお出迎えしてくれる「ポレポレ農園」は、君津エリアに位置しています。

紅ほっぺ、やよいひめ、かなみひめ、おいCベリーの4種類のいちごを育てており、それぞれの味の食べ比べもOK。

竹馬やシャボン玉といった遊び道具も用意されているので、時間無制限のいちご狩りだと飽きてしまう小さなお子様連れのファミリーにも人気になっています。

千葉の観光名所・マザー牧場との距離も近いので、ついでに立ち寄ってみたいですね。

住所:千葉県君津市上湯江1128

シーズン:12月下旬~5月中下旬

営業時間:平日10:00~12:30、土日祝10:00~15:00

料金:大人(中学生以上)2000円、子供(3歳以上)1600円 ※シーズン内価格変動あり



★千葉でいちご狩りが時間無制限でできる農園④かわつら苺園

山武市にある「かわつら苺園」は、ふさのか、もういっこ、やよい姫、かおり野、章姫、おいCベリー、さちのかなど複数種のいちごを栽培。その中から、5種類のいちご狩りが楽しめるため、毎年ハイシーズンには大混雑する人気のいちご農園です。

甘酸っぱいいちごを時間無制限でたっぷり堪能したら、絵本コーナーで一休みも可能。

子供連れにもやさしい配慮がなされていることも、大人気の秘密の一つになっています。近くには蓮沼海浜公園など大型の公園もあり、休日を堪能できますよ。

住所:千葉県山武市早船478

電話番号:090-9009-6572

シーズン:12月中旬~5月上旬

営業時間:平日10:00~、土日祝9:30~。閉園時間は2月までは14:30、3月から15:30

料金:大人2000円、4歳~6歳1500円、3歳以下500円 ※シーズン内価格変動あり

★千葉でいちご狩りが時間無制限でできる農園⑤白久農園

富津市にある「白久農園」では、紅ほっぺとあきひめの2種類のいちごを栽培しています。

高設栽培という、いちごが地面に設置しない栽培方法を採用しているので、いちご狩りの際、かがむ必要がなく、小さな子どもからお年寄りまで、幅広い世代が一緒に楽しむことができるんですよ。

いちご狩り時間無制限だけでも十分にお得ですが、さらにポピー10本のサービスも実施しており、お土産にピッタリ!

まさに千葉の恵みをたっぷり感じられるスポットですね。

住所:千葉県富津市西大和田978

電話番号:0439-65-0608

シーズン:1月上旬~5月下旬

営業時間:9:00~17:00

料金:大人(小学生以上)1600円、幼児(3歳以上)1100円 ※シーズン内価格変動あり

★千葉でいちご狩りが時間無制限でできる農園⑥ファミリーファーム保田

「ファミリーファーム保田」では、あきひめと紅ほっぺの2種類のいちごのいちご狩りが時間無制限で堪能できます。

房総半島の温暖な気候で育ったいちごはもちろんそのまま食べても十分に甘いのですが、時間無制限となると、さすがに飽きがくる……といった心配はご無用!

こちらの農園では無料で練乳をサービスしてもらえるので、時々、味を変えることで、さらに多くのいちごを食べることができますよ。

住所:千葉県安房郡鋸南町保田3039ー1

電話番号:0470-55-1809

シーズン:1月1日~5月下旬

営業時間:9:30~18:00

料金:大人1500円、3歳~5歳1100円 ※シーズン内価格変動あり

いかがでしたか?
さまざまなフルーツの産地として知られる千葉県でも、もちろん楽しめるいちご狩り!

中でも今回は、時間無制限でいちご狩りができる農園をまとめてご紹介しました。もう、春まで待てない!?