「スキー情報」カテゴリーアーカイブ

img_5

八方尾根スキー場 オープン2016年11月19日オープン予定

長野県の八方尾根スキー場は、本州・北海道に数あるスキー場の中で最も滑り応えのあるスキー場です。また、スキー場周囲の北アルプス特有の立体的な景色も魅力です。
また、東京からも名古屋からも大阪からも気軽にいけるという利便性の高さも人気の秘密です。

ここ数年、八方尾根スキー場は、今や外国人スキーヤーで大人気となっています。

その八方尾根スキー場の2016-2017シーズンは、2016年11月19日オープン予定となっています。




■八方尾根スキー場 施設概要

・住所  〒399-9301 長野県北安曇郡白馬村大字北城5713

・2016-2017シーズン営業期間(予定)
2016年11月19日(土)~2017年5月7日(日)
※降雪状況により オープン日が変更される可能性がありますので必ず
事前に電話や公式HPで状況をご確認ください。

【東京からのアクセス】

■東京からのアクセス(電車)
★東京駅 経由
北陸新幹線
長野駅下車 経由
特急バス
「長野-白馬線」 経由 白馬八方尾根スキー場

★新宿駅から特急あずさ
新宿駅 経由
特急あずさ
松本駅下車 経由
JR大糸線
白馬駅下車 経由
路線バス
「猿倉線」 経由 白馬八方尾根スキー場

■東京からのアクセス(車)

★関越道ルート
東京 経由
関越自動車道(藤岡JCT) 経由
  ↓
上信越自動車道長野IC 下車
  ↓
国道19号線~白馬長野オリンピック道路 経由

白馬八方尾根スキー場

★中央道ルート
東京 経由
中央自動車道(岡谷JCT) 経由
  ↓
長野自動車道安曇野IC 下車 経由
  ↓
北アルプスパノラマロード~国道148号線 経由
  ↓
白馬八方尾根スキー場




【名古屋からのアクセス】

■名古屋からのアクセス(電車)

<名古屋駅から特急しなの>

名古屋駅 経由
特急しなの松本駅下車
  ↓
JR大糸線 白馬駅下車
  ↓
路線バス「猿倉線」 白馬八方尾根スキー場

■名古屋からのアクセス(車)

<中央道経由>
中央自動車道(岡谷JCT)
  ↓
長野自動車道安曇野IC 下車
  ↓
北アルプスパノラマロード~国道148号線
  ↓
白馬八方尾根スキー場

【大阪からのアクセス】

大阪からのアクセス(電車)

<新大阪駅から新幹線・特急しなの>

新大阪駅 経由
東海道新幹線 名古屋駅下車
  ↓
特急しなの松本駅下車
  ↓
JR大糸線白馬駅下車
  ↓
路線バス「猿倉線」
  ↓
白馬八方尾根スキー場

■大阪からのアクセス(車)

★中央道経由
名神高速(小牧JCT)
  ↓
中央自動車道(岡谷JCT)
  ↓
長野自動車道安曇野IC 下車
  ↓
北アルプス~国道148号線
  ↓
白馬八方尾根スキー場

★北陸道経由
名神高速(米原JCT)
  ↓
北陸自動車道糸魚川IC 下車
  ↓
国道148号線
  ↓
白馬八方尾根スキー場




■駐車場案内

白馬八方尾根スキー場には、ゲレンデ付近に6ヵ所、約1,100台収容可能な無料駐車場が完備されています。

■八方尾根スキー場2016-2017シーズン リフト料金一覧

※シニアは満60歳以上の方が対象(要証明書提示)
※こどもは小学生
※未就学児(6歳未満)はリフト無料
★1日券
大人5,200 子供3,000 シニア4,700
※購入日のオープンから17:00まで有効
※ナイターでの利用不可

★2日券
大人9,400 子供5,400 シニア8,500
※購入日と翌日の連続2日間、オープンから17:00まで有効
※ナイターでのご利用不可

★午前・午後券
大人4,200 子供2,400 シニア3,800

※午前券:オープン~13:00 午後券:12:00~17:00

★ナイター券(名木山ゲレンデ)
大人2,000 子供1,200
※利用時間:17:00~21:00
happo1

■八方尾根スキー場のお薦めコース

▼上級者向け
★黒菱オフピステ “裏黒・URAKURO”
斜度最大31度/平均27度
難易度★★★

黒菱第3ペアリフト北側斜面に設けられた“特別指定区域”
白馬八方尾根スキー場エリア内、最高難易度ブラックダイヤモンド!足前自慢は攻略必須!
★オリンピックコースI
斜度最大35度/平均31度
難易度★★★上級者
1998年2月に開催された冬季オリンピックの男子滑降コース。パノラマコースからルッシジャンプを超えて廊下状のコースを通り最後に国際ゲレンデへ。最初は比較的、楽ですが最後には、さすがオリンピックコースという手ごたえを感じます。。

★兎平ゲレンデ
斜度最大31度/平均23度
八方尾根といったら”兎平”というくらいの八方のシンボル的なコース。
こぶだらけのコースを飛ぶ姿がウサギが”ぴょんぴょん”飛び跳ねる姿に似ている
から兎平と名付けられただけあって、コースは”コブだらけ”。

あのモーグル日本代表の上村愛子選手はこの兎平で鍛えられたことで知られています。

▼中上級者向き
★リーゼンスラロームコース
斜度最大30度/平均20度
難易度★★☆
.
八方尾根を代表する看板コース。ここを滑らなくては八方に来た意味がないくらいのコース。標高差800m、全長3,000mを一気に滑る爽快さは全国一の満足度間違いなし。
つい、スピード出し過ぎてしまいがちですので、抑え気味に滑ることをお薦めします。

★パノラマコース
斜度最大25度/平均16度
中級者に大人気のゲレンデ。ゴンドラを降りて最初の足慣らしには最適。
上級者の足慣らしの場としても利用できます。

▼初心者向き
★咲花ゲレンデ
斜度最大18度/平均10度
広々とした緩やかな斜面は、初心者やちいさいお子様の「八方デビュー」にピッタリ!!ゆっくり動くリフトでソリやチュービングなど雪遊びも楽しめます。
キッズゲレンデ、キッズルーム等も用意されています。

■まとめ

北海道から本州の名のあるスキー場の中で満足度からすると八方尾根スキー場が一番です。八方の良い点は、コースがダイナミックで立体的なこと。それに北アルプス特有の雄大な光景が素晴らしいことです。

ただ、初心者・初級者スキーヤーには、あまりお勧めできません。
初心者だとせっかく、八方に来ても下のコースしか滑れないので八方の良さを
体験できないと思います。

八方尾根スキー場は、中級者以上のグループや家族で行くと最高に楽しめます。




marunuma

丸沼高原スキー場@2016年11月23日オープン予定・日帰り温泉施設が新規開設

スキー場王国の長野県の隣にあるせいか地味な存在?の群馬県ですが、数は少ないものの実力派スキー場が点在しています。

そのひとつが丸沼高原スキー場。このあたりは、日本有数の豪雪地帯のうえ、
標高2,000mと高いこともあり、雪質もトップレベルです。
また、コース数が多く、上級者でも満足できます。
ski034_map
どちらかというと滑り派スキーヤー向きのスキー場です。
スノーボートは、入場者の約40%を占めています。



■丸沼高原スキー場 施設概要

・住所 〒378-0497 群馬県利根郡片品村東小川4658-58

・オープン予定日 2016年11月23日
※降雪状況により オープン日が変更される可能性がありますので必ず
事前に電話や公式HPで状況をご確認ください。
・TEL 0278-58-2211

・FAX 0278-58-2205

■アクセス(車)

関越自動車道 沼田IC→R120→日光方面へ(沼田インターから丸沼高原まで約1時間03分)

■アクセス(電車)

上越新幹線 上毛高原駅下車→バス鎌田行70分→バス丸沼高原行 25分

JR上越線 沼田駅下車→バス鎌田行50分→バス丸沼高原行 25分
access_map-3-568x545
雪に恵まれれば、11月から試運転ではなく、トップシーズンなみのスキーが可能です。
”滑り応え”を求めるスキーヤーなら丸沼高原が一番お薦めします。

■丸沼高原スキー場 コース一覧 ※〇はスノーボート可

・バイオレットコース ○ 中級 621m 13度
人気No.1コース。

・イエローコース ○ 初級 400m 11度

・コバルトコース ○ 中級 325m 10度

・ローズコース上部 ○ 初・中級 1,000m 12度

・グリーンコース ○ 中級 675m 11度

・オレンジコース ○ 中級 1,316m 10度
スキーでもボードでも楽しめます。

・ブルーコース × 初級 648m 9度
トップシーズンではスキー専用コース。

・レッドコース ○ 初級 865m 8度
針葉樹林に囲まれた静かなコース。

・シルバーコース ○ 上級 755m 17度
丸沼高原、最難上級コース。。

・ゴールドコース ○ 上級 460m 22度
SAJ公認B級スラロームコース。

・からくらコース ○ 中級 1,100m 9度

・ ローズコース下部 ○ 中級 738m 16度

・ しらねコース ○ 中級 560m 13度



■センターハウスリニューアル

センターハウスが、リニューアルでロープウェイセンターステーションとして新たに11月下旬にオープンします。
dsc02484-568x379
日帰り温泉施設やパウダールームが備わった更衣室、ファストフードカウンターのある売店など、アフタースノーに嬉しい施設が2016-2017スキーシーズンの幕開けと共にオープンする予定です。

丸沼高原利用者には、うれしいニュースです。

■まとめ

丸沼高原スキー場はコースも上級者向けから初心者むけまで沢山あるうえ、標高2,000mということで雪質も最高です。

初滑りも良いですが、コースがすべて滑降可能となるトップシーズンに行った方がより楽しめるのではないかと思います。

初滑りにはもったいないようなスキー場です。



course_pic_r0152

箕輪スキー場@2016年11月12日オープン予定・営業期間・アクセス情報

福島県のスキー場に馴染みがないという方もいらっしゃるようですが、規模は大きくないものの質の高いスキー場が多いです。

また、箕輪スキー場や同じ福島県の裏磐梯猫魔スキー場等は、滑るとキュと鳴るような上質な雪が特長です。




その福島スキーリゾートで最も早くから滑ることができるのが
箕輪スキー場です。2016-2017スキーシーズンは2016年11月12日にオープンする予定です。

箕輪スキー場は猪苗代磐梯エリアで最も標高の高いスキー場(ベース1,050m、リフト山頂1,500m)で、ゲレンデ全体の8割に人工降雪機が完備されているため、暖冬でも十分な積雪が確保できるようにしています。

昨シーズンは、史上最悪レベルの雪不足でしたが今シーズンは、雪に恵まれることを願いたいです。

■箕輪スキー場 施設概要

・住所 〒969-2751 福島県耶麻郡猪苗代町横向

・16-17スキー場営業期間
2016年11月12日(土)~2017年5月5日(金)
※降雪状況により オープン日が変更される可能性がありますので必ず
事前に電話や公式HPで状況をご確認ください。

・TEL  0242-64-3377

・FAX  0242-64-3844

・代表メール
info@ski-minowa.jp

・駐車場台数 2000台収容 ※全日無料

■アクセス(車)

★東京方面から
・磐越自動車道「猪苗代磐梯高原IC」より国道115号を福島市方面へ26km、約30分

・東北自動車道「福島西IC」より出口左折。R115猪苗代方面へ27km、約30分

・東北自動車道「二本松IC」より出口右折。R459を岳温泉方面へ28km、約40分

★仙台方面から
・東北自動車道「福島西IC」より国道115号を猪苗代方面へ27km、約30分

■アクセス(電車)

・JR福島駅からタクシーで約50分

・シャトルバス利用
シャトルバスが、福島駅西口⇔箕輪間 
11月12日(土)~2017年3月31日(金)まで運行します。

※完全予約制(前日の17:00迄受付)

▼シャトルバスについて
・運賃:無料

・予約:完全予約制
※予約専用ダイヤル:0242-64-3300
(前日17:00までの予約)→フリーダイヤル:0120-64-3320




箕輪スキー場は、11コースありますがレベル比率が
初級30% 中級50% 上級20%とバランスがとれていますので
初心者・ファミリーから滑り派まで楽しめます。

ホテルプルミエール箕輪と一体となったリゾート型スキー場ということで
どちらかというと楽しむ派向けといえそうです。

■箕輪スキー場ゲレンデ基本情報

・面積     44.7ha

・ゲレンデ面積 25.79he

・コース数   11コース

・総滑走距離  7,650m

・最大標高差
450m(山頂1500m 山麓1050m)

・最大斜度
34°(サンダンス)

・最長滑走距離
3,120m

・コースレベル比率
初級30% 中級50% 上級20%