「カラオケ情報」カテゴリーアーカイブ

カラオケで歌いたい@サカナクションの人気曲ランキング

<スポンサーリンク>



カラオケ大好き、邦楽ロック大好きな筆者です。

邦楽ロックファンではない友人とカラオケに行った時に気になるのが、
「これ誰の曲?知らない・・・」と言われてしまうのではないか、ということ。

みんなで盛り上がりたいけれど、好きな曲が歌いたい…そんな時の強い味方が、サカナクションです。

最近CM、ドラマ、映画とタイアップの続く彼らの楽曲は、誰もが一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

その中でも筆者がオススメする、カラオケで歌いたいサカナクションの曲をランキング形式でご紹介します。

■カラオケで歌いたいサカナクションの人気曲ランキング

①新宝島

まずは、特徴的なイントロに気分が盛り上がる「新宝島」です。
映画『バクマン。』の主題歌でもあるので、サカナクションのファンではない人とも一緒に楽しめる1曲。

また、この曲はミュージックビデオとは別に『バクマン。』の監督である大根仁さんによるカラオケ映像が制作されていて、LIVE DAM設置店ではその映像を見ながら歌えるとのこと。
映像は80~90年代風のカラオケ映像を彷彿とさせるレトロな雰囲気で、『バクマン。』のセルフパロディ的なストーリーとなっていますので、こちらもお楽しみに!

②アイデンティティ

次は「アイデンティティがない 生まれない」という印象的なサビから始まる「アイデンティティ」。
自信のあるサビで最初に思いっきり声を出しておけば、その後も気持ちよく歌えること請け合いです!

妻夫木聡さん主演の映画『ジャッジ!』や『おじゃマップ』などのテレビ番組でも多く使用されているこの曲は、知名度も抜群です。
また、男性にも高すぎず、女性にも低すぎないこの曲は、意外に歌いやすい1曲でもあります。

「ララララーラーララララー」というコーラスが繰り返されるので、みんなで一緒に歌っても楽しいですね!
<スポンサーリンク>


③アルクアラウンド

サカナクションをメジャーシーンに引き上げた「アルクアラウンド」。
一見難しそうに見えますが、同じようなフレーズが繰り返されるので、一度マスターしてしまえばその後もスムースに歌えるはずです!

サビの前のフレーズにハンドクラップが入るので、みんなで一緒に盛り上がれるところもいいですね。

これはサカナクションのどの曲にも共通して言えることですが、サビの部分は一気に盛り上がり、のびのびと声を出して歌うことができるので、ストレス発散にも最適です。

④僕と花

ゆったりと歌いたいと言う人には、「僕と花」がおすすめ。
リズムも速くなく、キーの高低もそんなにないので、「サカナクションって難しそう…」という初心者さんでも安心です。

草彅剛さん主演のドラマ『37歳で医者になった僕?研修医純情物語?』の主題歌でもあるので、タイトルを知らなくても曲が流れれば、ピンとくる人も多いはず。

⑤ミュージック

最後は、リズムが心地よい「ミュージック」です。
江口洋介さん主演のドラマ『dinner』の主題歌でもあるので、観ていた人がいれば「おっ!」と思ってもらえるかもしれませんね。

合いの手を入れる部分があるので、みんなで一緒に歌って楽しむこともできます。

サビは少し高い部分がありますが、ボーカルの山口さんもファルセットを使って歌っているそうなので、男性もぜひ挑戦してみて下さいね。

いかがでしたか?カラオケ大好き、邦楽ロック大好きな筆者がオススメするサカナクションの歌いやすい曲でした。ぜひ歌ってみてくださいね。
<スポンサーリンク>