ネット上やリアルに飛び交う新しい情報やわかりにくい情報をわかりやすくタイムリーにお伝えします。

調べものをわかりやすく@4979

中国語習得におすすめのジャッキー出演映画一覧

 
この記事を書いている人 - WRITER -

中国語を学んでいる人にとって、良い教材の一つとなるのが映画です。

会話のキャッチボールを学べたり、流行の言い回しを知ることができたりと、

まさに生きた中国語に触れられる貴重な機会になってくれるのが映画!

というわけで今回取り上げるのは、おそらく日本で一番有名な中国系俳優の一人、ジャッキー・チェンの出演映画です。

中国語を覚えたいという人におすすめなのは、どの映画なのでしょうか?
<スポンサーリンク>



■中国語習得におすすめのジャッキー出演映画一覧

①ポリス・ストーリー/香港国際警察

ジャッキー・チェンの代表作の一つともいわれる「ポリス・ストーリー/香港国際警察」は、なんと1985年公開の作品ですが、今見ても古さを感じないアクションや、ジャッキーらしいユーモアがちりばめられています。

ストーリーにぐいぐいと引き込まれ、気が付いたら中国語が自然と耳に馴染んでいたなんてこともある、中国語習得におすすめの映画ですよ。

②ドラゴン・キングダム/功夫之王

2008年公開、ジェット・リーとジャッキー・チェンの共演で話題を呼んだ作品といえば「ドラゴン・キングダム/功夫之王」です。

西遊記のキャラクターたちをモチーフにした作品なので、日本人にとっても馴染みやすいというのが、この映画の最大のポイント!

ファンタジー要素の強い作品なので、一部の単語が分かりづらい場合は、中国語字幕付きで見るのがおすすめです。

功夫之王/THE FORBIDDEN KINGDOM

新品価格
¥5,800から
(2017/4/5 23:34時点)

③新宿インシデント/新宿事件

3本目に何をおすすめしようか迷った結果、今回選んだのは「新宿インシデント/新宿事件」です。

ジャッキー映画としては珍しく、カンフーシーンがないこの作品。

日本に密入国し、やがて裏社会で生きていくことになる主人公をジャッキーが演じています。

そして、日本人俳優も多数出演。

なぜこの作品を選んだかというと、シチュエーションが想像しやすいからなんです。

中国の映画って、中国文化という背景が無い人が見ると“?”って思ってしまうところがありますよね?

でもこの映画は、日本が舞台なので、基本的な背景のようなものが受け入れやすいという特徴があります。

いかがでしたか? 今回は中国語を学ぶ助けとなるであろうジャッキー・チェン出演のおすすめ映画をご紹介しました。

ただし、今さらですが、実はジャッキーの中国語は香港訛り……。

世に言う中国の標準語とは少し異なりますので、学習の際はお気を付けくださいね!
<スポンサーリンク>




この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 調べものをわかりやすく@4979 , 2017 All Rights Reserved.