ネット上やリアルに飛び交う新しい情報やわかりにくい情報をわかりやすくタイムリーにお伝えします。

調べものをわかりやすく@4979

初心者向け@中国語の単語の覚え方のコツとは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

外国語を覚える際、まず覚えたいのが単語です。

それは、中国語の場合も同じ。

例えば日本語で“私は日本人です”と言いたい時に、

“私”“日本人”という単語を知らないまま、“~は~です”という文法だけ知っていても、会話をすることはできませんよね?

これと同様に、中国語の場合もまずは、知っている単語の数を増やすことが肝心。

では、中国語初心者の場合、どうやって単語を覚えていけばいいのでしょうか?
<スポンサーリンク>



■初心者向け、中国語の単語の覚え方

①自分の行動から覚えよう!

1つ目の単語の覚え方は、自分の行動を中国語の単語では何というのかをチェックする方法です。

例えばあなたは今、パソコンかスマホを使って、この文章を読んでいますよね?

では、“読む”という行動は中国語ではなんと言うのでしょうか?

“読む”という言葉を知りたい時にする行動は“調べる”、この単語もついでに調べてみましょう。

このように今あなたがしている行動を中国語では何というのかを一つひとつつぶしていくと、いつの間にか、日常的に使用する動作表現を覚えることができますよ。

②身の回りのものから覚えよう!

2つ目の単語の覚え方は、自分の身の回りのものは中国語ではどんな単語なのかを覚えていく方法です。先ほどの例を見てみましょう。

“パソコン”や“スマホ”は中国語ではどんな単語なのでしょうか?

さらに調べる時に使用する“辞書”は?

こうやって身の回りにあるものの名前を調査していくのも、中国語の語彙を増やしていくコツの一つです。
<スポンサーリンク>



③気になった漢字を調べよう!

3つ目の単語の覚え方も、1つ目、2つ目と同様、日常生活の中で取り入れられる方法です。

そしてその方法は、英語やフランス語などではなかなか難しい方法でもあります。

そう、漢字から中国語の単語を覚える方法!

あなたは普段の生活でさまざまな漢字に触れていますよね?

例えば今出てきた“生活”、この言葉は、中国語でも“生活”です。

でも、“普段”は、中国語では“普段”とは言いません。

このように、日本語の漢字と中国語の漢字は共通しているものもあれば、そうではないものもあります。

身の回りにあふれている漢字を中国語では何というのかを調べていくうちに、自然と知っている単語の数を増やすことができますね。

いかがでしたか?

今回は中国語初心者にお教えする、中国語の単語の覚え方をご紹介しました。

早速今日から取り入れてみてください!
<スポンサーリンク>




この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 調べものをわかりやすく@4979 , 2017 All Rights Reserved.