カラオケで歌いやすい ビジュアル系の名曲ランキング

皆さん、ビジュアル系はお好きですか? 筆者は大好きです。

でも、普段曲を聞いているのとは違って、いざカラオケで歌おうとすると、結構難しいんですよね……。

でもビジュアル系が好きだから、カラオケでも歌いたい!
そこで今回は、カラオケで歌いやすいビジュアル系の曲を調査していきます。


■カラオケで歌いやすいビジュアル系の曲ランキング

①女々しくて/ゴールデンボンバー

一曲目に選んだのは、ビジュアル系というよりコミックバンド(?)的要素が強いイメージのゴールデンボンバー「女々しくて」です。

合いの手が入るこの曲は一人でしっとりと歌うのが苦手な人にも歌いやすい一曲。

しかも、数多あるビジュアル系の中では、ビジュアル系に興味のない人の間でも知名度高めなので、遠慮することなく歌えますよ。

②Rusty Nail/X JAPAN

知名度の高いビジュアル系バンドといえば、X JAPANも外せない存在です。

ビジュアル系の走りともいわれる彼らの曲は難易度の高い曲が多いのですが、「Rusty Nail」はテンポが速すぎず、メロディラインも取りやすいので、ビジュアル系初心者にもオススメの一曲になっています。

③春を愛する人/GLAY

そういえば、ビジュアル系だったなと思い出すのがGLAY。あんまりこってりのビジュアル系ではないので、多くの人の前で歌いやすいと言えます。

中でも「春を愛する人」は、ポップスのようなつもりで歌えるシンプルなラブソング。

胸キュン間違いなしです。

④Vanilla/GACKT

これまた、今では若干バラエティ枠の人になりつつあるGACKTさんも、そういえばビジュアル系ですね。

GACKTさんらしい妖しさが存分に出せるのが「Vanilla」。

ちょっぴり大胆でセクシーな歌詞という点を除けば、リズムも音程も取りやすい、歌いやすい曲になっています。

⑤月下の夜想曲/MALICE MIZER

そんなGACKTさんがかつてボーカルを務めていたバンドがMALICE MIZERです。

こちらはこてこてのビジュアル系!

中でも「月下の夜想曲」は、発売当時大ヒットしたので、普段ビジュアル系に親しみのない人でも、耳になじんでいる可能性が高い一曲です。


⑥Melty Love/SHAZNA

ここからはちょっと懐かしいビジュアル系を取り上げていきます。

まずはSHAZNA! 懐かしいですよね? 初めて見た時は“なんてかわいい女の子?”と思った人もいたのではありませんか? 「Melty Love」はポップスのようなキュートな歌詞と、程よいキーの高さで、とっても歌いやすい曲に仕上がっています。

⑦1/3の純情な感情/SIAM SHADE

こちらも懐かしい「SIAM SHADE」の、おそらく最大のヒット曲といえば「1/3の純情な感情」!

“壊れるほど愛しても1/3も伝わらない”というフレーズを早口で言い切ることができれば、後はもう勢いで盛り上がれてしまう、カラオケにオススメの一曲です。

⑧ロマンス/PENICILLIN

皆さん、覚えていますか、PENICILLINというビジュアル系バンド。

カッコよかったですよね? 彼らのヒット曲「ロマンス」も、多くの人の耳にそのメロディラインが印象的に残っている曲なので、カラオケの場が盛り上がる、歌いやすい曲です。
サビのフレーズは、最初の一音目を意識して歌うと、それっぽく聞こえますよ。

⑨少年/黒夢

続いてご紹介するのは、クールな二人組バンド・黒夢です。

ボーカルとベースの二人組という斬新な組み合わせを記憶している人も多いのでは?

「少年」は、キーが高すぎず低すぎず、高低差や急激な変化も少ないので、ビジュアル系の曲に苦手意識がある人でも歌いやすい一曲。

サビは、セリフを読むように、一つひとつの言葉をはっきりと言うことを意識すると、慌てることなく歌い切ることができますよ。

⑩みかんのうた/SEX MACHINEGUNS

最後は、お遊びです。

ビジュアル系バンド・SEX MACHINEGUNSの「みかんのうた」をご紹介します。

ビジュアル系なのに、みかんって、ふざけてますよね? はい、その通り。

この曲、歌詞も“みかん みかん みかん”と絶叫したり、“皮を捨てる奴がいる”と批判してみたり、最終的には“世界にはばたけ愛媛のみかん”となんだかみかんのPRソングのような、でもれっきとしたビジュアル系の曲なんです。

ではなぜ、歌いやすい曲にこの曲を選んだのかというと、まずはビジュアル系に一切興味がない人でも楽しめるから。

次は音程が高すぎず、勢いさえキープできればカンタンに歌えるメロディラインだから。
最後に、一度歌えば、絶対に耳に残るので、オーディエンスも一緒に盛り上がってくれるから。

そう、「みかんのうた」には歌いやすい曲の条件がしっかりと含まれているのです。

いかがでしたか? 今回はビジュアル系に絞って、カラオケで歌いやすい曲を調査してみました。皆さんも早速、次回のカラオケで披露してみてくださいね。