京都で紅葉が早朝に観賞できるおすすめスポット一覧

多くの人が紅葉を目当てに押し掛ける京都。正直、秋の京都市内はどこも大混雑でなかなかゆっくりと紅葉を楽しむのは難しいところです……。

でも、そんな混雑を避けて、ゆっくりと京都の紅葉を満喫できる裏技があることをご存知ですか?
それが、早朝を狙って足を運ぶこと。京都の紅葉の名所として知られる寺社の多くが、早朝から開門しているんですよ。それでは一体、どの寺社が早朝から紅葉を鑑賞できるのか、チェックしていきましょう。



■早朝鑑賞スポット①清水寺

最初におすすめする早朝鑑賞スポットは、修学旅行の定番・清水寺です。あまり知られていませんが、清水寺は朝6時から開門しているんですよ。清水寺の代名詞である清水の舞台から山々、京都市街を一望しつつ、紅葉を堪能するなんて、とっても贅沢な時間ですね。

★清水寺

・住所  京都府京都市東山区清水1丁目294
  

・アクセス (JR京都駅から)
京都市交通局(市バス)206系統・東山通北大路バスターミナルゆき、100系統清水寺祇園 銀閣寺ゆきで五条坂下車、徒歩10分

京都バス(土・休日のみ運行)18系統・大原ゆきで五条坂下車、徒歩10分

・アクセス (阪急電鉄 河原町駅(四条河原町)京阪電鉄 祇園四条駅から)
京都市交通局(市バス)207系統・東福寺・九条車庫ゆきで清水道下車、徒歩10分

京阪バス83・85・87・88・88系統などで、清水道または五条坂下車、徒歩10分

・アクセス(京阪電鉄 清水五条駅から) 徒歩約25分.

・アクセス (京阪電鉄 七条駅から)
京都市交通局(市バス)206系統・東山通北大路バスターミナルゆき、100系統清水寺祇園 銀閣寺ゆきで五条坂下車、徒歩10分

■早朝鑑賞スポット②東寺

なんと朝5時から開門しているのが、京都駅からもアクセス抜群の東寺です。こちらの見どころはなんといっても五重塔と紅葉とのコラボレーション。1000年以上続く京都の歴史を感じる瞬間でもあります。

★東寺

・住所 京都市南区九条町1番地

・TEL  075-691-3325

・アクセス(電車)
JR京都駅(八条口)下車 1.1km 徒歩15分

近鉄東寺駅下車 0.6km 徒歩10分

京阪「丹波橋駅」で「近鉄丹波橋駅」乗換え 「近鉄東寺駅」下車 徒歩10分

阪急「大宮駅」で市バス18系統、71系統、207系統乗り換え 「東寺東門前」下車 徒歩1分
・アクセス(車)
京都南ICより国道1号線を北に約3.5km

※駐車料 (円/2時間)
・大型バス 2,000 (1/1~1/5 3,000)
・自家用車/タクシー 600 (1/1~1/5 1,000)(2時間以降は1時間ごとに +300)
・バイク 200 (2時間以降は1時間ごとに +100)



■早朝鑑賞スポット③貴船神社

縁結びにご利益のあるパワースポットとして知られる貴船神社も、朝6時から開門しています。緑豊かな境内を散策しながら、マイナスイオンのパワーを感じつつ、紅葉で目の保養をすれば、心も身体もリラックスできること間違いなし!

★貴船神社

・住所 京都市左京区鞍馬貴船町180

・TEL  075-741-2016

・開門時間
6:00~20:00 (5/1~11/30)

6:00~18:00 (12/1~4/30)
※正月三が日は20:00閉門

※「七夕笹飾りライトアップ」・「貴船もみじ灯篭」
開催期間中は延長

※年中無休・拝観料無料

※車椅子での参拝は不可

※駐車場 本宮10台・奥宮15台
 (いずれも有料 2時間500円)

・アクセス
JR京都駅→東福寺駅(京阪電車に乗り換え)→出町柳駅(叡山電車に乗り換え)→貴船口駅
※貴船口駅で京都バス33系統乗車 貴船下車

※貴船神社から貴船口までは、徒歩30分(2km)

■早朝鑑賞スポット④平等院鳳凰堂

京都市中心部から一歩足を延ばして訪れたい宇治にある平等院鳳凰堂の庭園は、朝8時半からオープン。意匠を凝らした建物と紅葉の空間美からは、日本人の心に脈々と伝わるわびさびの心を感じられることでしょう。

★平等院鳳凰堂 場所・拝観時間・拝観料・アクセス

・住所 京都府宇治市宇治蓮華116 

・電話 0774-21-2861

・拝観時間
庭園
開門 午前8:30 閉門 午後5:30
※受付終了 午後5:15

・拝観料
庭園+平等院ミュージアム鳳翔館

個人 団体(25名以上)
大人 600円 500円
中高生 400円 300円
小学生 300円 200円

・アクセス(電車)
「京都駅」からJR奈良線で17分(みやこ路快速)、「宇治駅」下車、徒歩10分

京阪電鉄宇治線で「京阪宇治駅」下車、徒歩10分

・アクセス(車)
大阪方面から
名神高速「大山崎」ジャンクションから京滋バイパスに乗り換え
「宇治西」インターから京滋バイパス側道を直進

名古屋方面から
名神高速および新名神「瀬田東」ジャンクションから京滋バイパスへ乗り換え「宇治東」インター出口左折

奈良方面から
京奈和自動車道「城陽」インターから国道24号線を経て京滋バイパス側道へ右折



■早朝鑑賞スポット⑤大原三千院

宇治と同じく、市中心部からは距離があるものの、京都の紅葉の名所として知られているのが大原です。

中でも大原三千院は、日中は混雑必至の大人気スポット。こちらも朝8時半開門で、開門直後はほとんど人がいない静けさの中で紅葉狩りをすることが可能です。

★大原三千院

・住所 京都市左京区大原来迎院町540

・電話 075-7442531

・開門 閉門時間
11月~12月7日 
8時半~17時(受付終了)17時半(閉門)

12月8日~2月 
9時~16時半(受付終了)17時(閉門)

3月~10月 
9時~17時(受付終了) 17時半(閉門)

・休日 無休

・料金
大人・大学生 700円
中高生    400円
小人     150円

・アクセス
京都バス大原下車 徒歩10分

いかがでしたか? 京都の寺社の多くは、早朝から開門しています。人の多い日中を避けて、ゆったりと紅葉狩りをしたい人は、ちょっとがんばって早起きをして、開門直後に足を運んでみましょう。紅葉の名所の絶景を独り占めすることができちゃうかもしれませんよ! ちなみに、京都の紅葉シーズンである11月中旬から12月初旬の早朝は冷え込みが厳しい場合もありますので、しっかりと暖かい服装をして、お出かけくださいね。