忍びの国(映画)のあらすじ・キャスト@舞台挨拶情報(5月16日締め切り)

和田竜原作×中村義洋監督×大野智主演で送る戦国エンターテイメント!

原作は、『のぼうの城』『村上海賊の娘』など時代小説で知られる和田竜さんが、第29回城戸賞を受賞した脚本を自ら小説化。

メガホンを取るのは、サスペンスから『殿、利息でござる!』のようなユーモア溢れる時代物まで幅広く手がける中村監督とあって、期待が高まります!



★忍びの国(映画) 公開情報

・監督中村義洋

・原作 和田竜

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

忍びの国 [ 和田竜 ]
価格:637円(税込、送料無料) (2017/5/4時点)

・脚本 和田竜

・音楽 高見優

・ナレーション 山崎努

・キャスト
大野智 無門

石原さとみ お国

鈴木亮平 下山平兵衛

知念侑李 織田信雄

マキタスポーツ 長野左京亮

平祐奈 北畠凛

満島真之介 下山次郎兵衛

でんでん 下山甲斐

きたろう 音羽の半六

立川談春 百地三太夫

國村隼 北畠具教

伊勢谷友介 日置大膳

★注目のキャストは?

舞台となるのは戦国史上唯一、侍と忍びが対決したと言われる「天正伊賀の乱」。
伊賀一の凄腕の忍び・無門を、嵐の大野智さんが演じます。

対する織田軍を率いる信長の息子・信雄にはHey!Say!JUMPの知念侑希さんと、ジャニーズ先輩後輩対決が実現!

その他にも、無門の妻・お国を石原さとみさん、忍び軍に鈴木亮平さん、満島真之介さん、織田軍に伊勢谷友介さんなど豪華なキャストが勢ぞろい。

7月1日(金)全国公開です!

『忍びの国』予告編

★『忍びの国』のあらすじ

戦国最強である織田信長が決して攻めなかった国が、ひとつだけあった。

その国、伊賀に住むのは人を人とも思わない人でなしの忍者衆。

そこには、天下無敵の忍びがいた。その名は、無門。伊賀一の凄腕ながら、普段は無類の怠け者で、妻・お国の尻に敷かれる日々を送っていた。

そんな中、遂に攻めてくる織田軍。その数10,000に対し、伊賀の忍びは3,000。絶対に勝てない戦いだった。

しかし、無門率いる忍びの軍は、ある秘策をもって抗戦する。愛する人を守るために―。
この秘策、見破れるか!?

今作の見どころのひとつは、『のぼうの城』で描かれた豊臣軍の忍城攻めに並ぶ大逆転劇。
圧倒的な戦力を持つはずの織田軍は、なぜ伊賀を攻略できなかったのか?

侍と忍び、智謀知略の限りを尽くし繰り広げられる頭脳戦、一味違う戦国映画となっていそうです。

一方で、ダイナミックな合戦シーンや、迫力のあるアクション・シーンも期待したいところ。

主演の大野さんは、切れのあるダンスから分かるように運動神経には定評があるので、忍びとして俊敏な身のこなしを見せてくれそうですね。

最近では『怪物くん』などコミカルな役の印象が強い大野さんですが、予告編では激しいアクションとともに、鋭い眼差しを見せています。

また、無門とお国の夫婦愛も今作のテーマのひとつ。
大野さんのファンにとっては、思わずキュンとしてしまうシーンもありそうですね。

本格的な時代物としても、くすっと笑えるコメディとしても、感動的なラブストーリーとしても楽しめそうな本作。観る人を選ばないエンターテイメント作品になりそうです!

★『忍びの国』舞台挨拶情報

配給元の東宝では、下記のように『忍びの国』のジャパンプレミアを5月31日(水)に行います。
当日はスタッフ・キャストによる舞台挨拶を予定しています。

舞台挨拶に参加希望される場合は、東宝にネットを通じて申し込みする必要があります。当選者のみに招待状が送られます

・日時  5月31日(水) (上映時間:2時間5分)
     ※当日はスタッフ・キャストによる舞台挨拶を予定

・場所  都内某所
※当選者のみに通知

・招待  200組 400名様
  
・締切   5月16日(火)正午

※応募・詳細は下記へ
http://info.toho.co.jp/shinobi_ks/top.html