ディズニーランドホテル予約@こっそり教える秘密の裏ワザとは?!

せっかくディズニーランドに行くのなら、
ちょっぴり贅沢してディズニーランド公式ホテルに泊まりたい!

そんな気持ちを持つ人が多いのもよく分かりますが、ディズニーランドホテルは予約困難なこと必至。

じゃあ、どうしたらいいの?

というあなたのために今回お送りするのは、
ディズニーランドホテルの予約における裏ワザです。

さてでは、こっそり始めましょうか。
<スポンサーリンク>



■ディズニーランドホテルとは?

現在、ディズニーランド公式ホテルに指定されているのは、
ディズニーアンバサダーホテル、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ、
東京ディズニーランドホテルに加えて、
バリュータイプの東京ディズニーセレブレーションホテルがあります。

今回ターゲットにするのはバリュータイプを除いた、3つのデラックスタイプのホテルです。

これらのホテルの予約方法は電話予約、オンライン予約と、旅行代理店を通じての予約になります。

そこにどんな裏技が隠れているのでしょうか?

■電話予約の裏ワザ

電話予約は、宿泊希望日の半年前の午前9時から受付が始まります。

が、もちろん多くの人が手ぐすねを引いて、
その時間を待ちわびているのは目に見えていますね。

そんな時の裏技が、午前9時よりもほんの少し前から電話をかけ始めること。

9時ちょうどからプッシュボタンを押し始めたのでは遅いという訳です。

■オンライン予約の裏ワザ

もう一つの方法であるオンライン予約も、電話予約同様、宿泊希望日の半年前の午前9時から受付スタート。

こちらも、9時から入力し始めるのでは、時すでに遅し……。9時よりも前にログインを済ませ、9時の時報とともにすぐに宿泊希望日を選択できる体制を整えておきましょう。
<スポンサーリンク>



■こっそり教える秘密の裏ワザ

電話予約でも、オンライン予約でもダメだった……という場合、
最後の裏技を伝授しましょう。

それがキャンセル待ちです!

ディズニーホテルでは予約日の14日前からキャンセル料が発生します。

せっかくディズニーホテルを予約したのに、

急な用事で宿泊することができないという人は、
おそらく14日よりも前に予約キャンセル手続きをしますね。

そこが狙い目です!

あなたの宿泊希望日よりも3週間ほど前から公式ホームページをしっかりとチェックしておきましょう。

ちなみに、一部サイトでは、希望のホテル以外のディズニーホテルを予約し、希望のホテルのキャンセル待ちに成功したら、キャンセル料なしでホテルの変更ができると紹介しているところもありますが、その方法はおすすめしません!

だって、みんながそんなことをしたら気持ちよく利用できませんもの。

ディズニーランドはあくまでも夢の国。

マナーを守りつつ、楽しいひと時を過ごしましょうね。

いかがでしたか?

今回はディズニーランドホテルを予約する際の裏技をご紹介しました。

予約開始は半年前の午前9時から! 覚えておいてくださいね!!
<スポンサーリンク>