京都遅咲きの桜の名所一覧と見頃2017

京都で桜を見るのが夢という人も多いことでしょう。

でも現実は……京都の桜が見頃を迎える3月下旬から4月上旬は年度末、年度始まりの大忙しのシーズンでもあります。

そんな時に京都でお花見なんて夢のまた夢……。

では、遅咲きの桜はいかがですか?

京都には遅咲きの桜の名所として知られている場所がいくつかあります。

今回はそんな遅咲きの桜の名所とその見頃についてチェックしてみました。



■京都の遅咲きの桜の名所一覧と2017年の見頃

①保津峡

最初にご紹介するのは保津峡の桜です。

正確に言うと、保津峡の桜は、品種として遅咲きな訳ではありません。

保津峡は京都の西、山間部にあるため、京都市中心部よりも気温が低く、桜の開花が例年遅めの4月上旬から下旬となります。

2017年の開花予想は、平年通りということですので4月上旬から下旬が見頃となりそうです。

渓谷に沿うようにして咲く桜を眺めるのには、保津川下りやトロッコでの旅がおすすめ。
トロッコ列車を利用すれば、一面に広がるサクラを観賞することができます。
見事としかいいようのない景色が展開されます。

旅情あふれる時間を過ごすことができますよ。

★保津峡

・住所 〒6210005 京都府亀岡市保津町

・最寄り駅
トロッコ亀岡駅 (1036m)

・アクセス(電車)
JR山陰本線馬堀駅

・アクセス(車)
京都縦貫自動車道沓掛IC

・駐車場
無し 



②上賀茂神社

京都市中心部にあり、遅咲きの桜が楽しめる名所といえば、上賀茂神社の存在を欠かすことはできません。

上賀茂神社にある遅咲きの紅枝垂桜の中でも、特に例年4月中旬に見頃を迎えることで知られるのが、斎王桜です。

2017年の開花予想は、平年通りということですので4月中旬が見頃となりそうです。

しっかりとしたピンク色の桜は、かつてこの神社に奉仕した斎王から名付けられたという由緒正しき存在。

また、境内には斎王桜よりも少し早く開花する白い花が特徴の御所桜もあり、多くの人の目を楽しませています。

★上賀茂神社

・住所 京都市北区上賀茂本山339

・電話 075-781-0011

・参拝時間
5時半~17時

・アクセス 最寄駅 
京都市営地下鉄烏丸線 北山駅徒歩25分
※北山駅からバス利用
北山駅前~(市バス4・46系統上賀茂神社行き)~「上賀茂神社前」下車
北山駅前~(市バス9・37・北3系統西賀茂車庫行き)~「上賀茂御薗橋」下車

・駐車場
6時~22時

③仁和寺の御室桜

最後にご紹介するのは、4月中旬に見頃を迎える仁和寺の御室桜です。

かつて仁和寺そばにあった御室(出家後の天皇が暮らす住まい)から名付けられたこの桜は、背丈2mほどと、他の品種の桜と比べ、背が低いのが特徴の一つ。

そのため、咲き誇る桜の花を間近で鑑賞できる上、写真にも収めやすいことから、隠れた遅咲き桜の名所として知られているんですよ。

2017年の開花予想は、平年通りということですので4月中旬が見頃となりそうです。

★仁和寺

・住所 〒616-8092 京都府京都市右京区御室大内33

・アクセス(電車)
【JR(嵯峨野線)利用】
JR京都駅より嵯峨野線(31/32/33番のりば)乗車
 →JR円町駅下車、JR円町駅から市バス26番にて約10分
 →JR花園駅下車、JR花園駅から徒歩約15分 タクシーにて約5分

【嵐電(京福電鉄)利用】
北野線 御室仁和寺駅下車 徒歩約3分

・アクセス(バス)
御室仁和寺下車すぐ。

【JR京都駅から】
JRバス:高雄・京北線 約30分 230円

市バス: 26番 約40分

【三条京阪駅から】
市バス: 10番・ 59番 約40分

【阪急大宮駅から】
市バス: 26番 約30分

【阪急西院駅から】
市バス: 26番 約25分

いかがでしたか? 今回は桜のハイシーズンを過ぎた4月中旬頃に見頃を迎える遅咲きの桜の名所をご紹介しました。

忙しい年度末前後を避け、ゆっくりと桜を鑑賞するのにピッタリの遅咲きの桜。

京都の春を満喫したいあなたにおすすめです!