月別アーカイブ: 2017年1月

AS20160219001430_comm

デートで猫カフェに行く時の服装と注意すること

<スポンサーリンク>




デートで足を運びたい癒しスポットといえば、やっぱり猫カフェですね。

可愛くて自由奔放な猫たちを眺めているだけで、日頃の疲れがどこかへ飛んで行ってしまう猫カフェ。

忙しい彼もきっと癒されることでしょう。そこで今回お届けするのは、デートで猫カフェに行く時の服装と注意点です。猫カフェデートをする前に、一読してくださいね。
pet_facility_3

★猫カフェに行く時の服装

猫カフェを訪れる際は、次に2点に気を付けて服装を選びましょう。

一つ目は、猫の毛がついても気にならない服装で行くこと。

普段猫に触れることが少ない人が見落としがちなのが、猫の毛の抜けやすさ。

ちょっと触っているだけでも、あっという間に服には毛が付いてしまいます。

黒っぽい服装だと特に猫の毛が目立ってしまうので、できるだけ目立たないベージュ系や茶色系の服装がオススメです。

二つ目は、猫のツメがひっかかりにくい服装で行くこと。

レースがふんだんに使われていたり、網目や凹凸の大きいニットを着ていたりすると、猫に触れるたびに、洋服の装飾に猫のツメがひっかかってしまう可能性があります。

お互いに快適に過ごすためにも、できるだけシンプルなデザインの服装がベターですよ。<スポンサーリンク>



★猫カフェでも注意点

実際に猫カフェに足を踏み入れた後も、2点注意することがあります。

一つ目は、猫はあくまでも動物であるということを忘れないこと。

可愛いからといって、無理やり抱っこしたり、無理な体勢を取らせて写真を撮ったりする行動は控えてください。

猫に近寄りたいからと勢いよく向かっていくのもNG。

猫を驚かせてしまいます。

ベストは、自分が座っている状態で、猫が自然に寄って来てくれるのを待つこと。

猫があなたに興味を示し、近づいて来たら、そっと手を伸ばして、触ってみてくださいね。二つ目の注意点は、彼の存在を忘れないこと(笑)。

猫カフェデートは、多くの場合は女性が行ってみたいと提案することが多いでしょう。

目の前にキュートな猫がたくさんいれば、気持ちがそちらに向くのは当然なのですが、猫可愛さに猫に夢中になって、彼をおきざりにしてしまう……なんてことのないよう、彼と一緒に猫カフェを楽しみましょうね。

いかがでしたか? 今回はデートで猫カフェに行く時の服装と注意することについてお届けしました。

猫カフェの主役はあくまでも猫であり、猫が快適に過ごせるような服装をすることと猫が嫌がることをしないことはもちろんですが、時には彼の存在も思い出してくださいね!
<スポンサーリンク>



C1pTGxPUkAEGGI2

浜松出世の館の場所とアクセス方法(2018年1月31日まで無休で開館)

NHK2017年の大河ドラマ「おんな城主 直虎」の放送を契機に井伊直虎の活躍や、ゆかりの場所などを紹介する浜松出世の館(やかた)がJR浜松駅そばに2017年1月8日オープンしました。

<スポンサーリンク>




浜松出世の館は、「おんな城主 直虎」をきっかけに浜松市等が市内に点在する徳川家康・井伊直虎ゆかりの地への誘客をはかることを目的にしてオープンしたものです。

浜松は、若き日の徳川家康公が天下統一の礎を築いた地。その徳川家康を支え続けた、徳川四天王の一人井伊直政の養母であり、井伊家二十二代当主直盛の一人娘が井伊直虎(いいなおとら)です。

浜松出世の館には、直虎の生涯や活躍を描いたパネル、大河ドラマで使われた徳川家康の甲冑などの展示、特殊なゴーグルを装着することで市内の観光名所を体感できるVR=バーチャル・リアリティーのコーナーなどを設置しています。

浜松出世の館の開館は、期間限定で2018年1月31日(水曜日)まで無休で開館します。

浜松出世の館の場所はJR浜松駅すぐそばの遠州鉄道高架下にあります。
<スポンサーリンク>



■浜松出世の館 施設概要

・場所
浜松市中区旭町37(JR浜松駅前 遠州鉄道高架下)
fig_stationmap
・最寄駅 アクセス
JR浜松駅より徒歩約3分

・電話番号
053-401-0522

・開館時間
午前10時~午後7時

・開館期間
2017年1月8日(日曜日)~2018年1月31日(水曜日)
※無休

・入館料金
無料
fig_hall

■展示・施設

・展示コーナー
出世の街 浜松、徳川家康公・井伊直虎の紹介パネル展示

・家康くん、直虎ちゃん、出世運うなぎのぼり祈願所
「うなぎの出世絵馬」に願いを込めてご祈願する場所。

金の家康くん像と出世運うなぎのぼり像が願いを叶えてくれる!?

・VR体験コーナー
井伊谷城の再現CGと井伊直虎ゆかりの地紹介。
専用ヘッドセットを装着して、3D体験が楽しめます。

・山田 卓司氏によるジオラマ展示
作品名「出会い」
虎松(のちの井伊直政)15才が徳川家康公に初めて出会った場面

・土産物販売コーナー
出世や直虎にちなんだ土産物を販売

・カフェ「出世茶屋」
小休憩や簡単な飲食ができるスペース
モニターで出世の街 浜松をPRする各種映像を観ることができます。
<スポンサーリンク>



yjimage

九十九島かき食うカキ祭り2017冬の陣@日程・時間・アクセス・料金

<スポンサーリンク>




九十九島で育まれた冬の海の恵み「牡蠣」。

今回で16回となる九十九島かき食うカキ祭り2017冬の陣は、リアス式海岸の複雑な地形で取れた甘みたっぷりで新鮮な牡蠣を堪能できるイベントです。

九十九島パールリゾートの大芝生広場に焼き台400台、1600席の大会場を設置。

雨天もテントを設置するのでOK。濃厚でプリプリの美味しい牡蠣をたっぷりと味わいましょう。

■第16回 九十九島かき食うカキ祭り・冬の陣

<開催日程>

2017年2月4日(土)~26日(日)の土、日、祝日に開催

<開催時間>

10:00~16:00 (焼き台の使用は17:00まで)

<開催場所>

〒858-0922 長崎県佐世保市鹿子前町1008
九十九島パールリゾート大芝生広場

<交通アクセス>

【JR】JR佐世保駅下車
    ↓バス乗り換え
【バス】
JR佐世保駅前より市営バス「パールリゾート・九十九島水族館」行きで約25分終点下車

【車】
・西九州自動車道佐世保ICより車で約7分
・佐世保駅から約15分

◎駐車場情報

リゾート内に大駐車場が5つありますので車でも安心して行くことが出来ます。
・第1、第2駐車場:有料 最初の30分無料 以降4時間まで200円
・第3~第5駐車場:有料 最初の3時間無料 以降1時間まで200円

※無料の時間が違うのでこれもポイントが高いですね。
それに5つの駐車場が満車の場合は別に臨時の駐車場も用意してくださるとのことで
車でも安心です。
<スポンサーリンク>



■九十九島かき食うカキ祭り・冬の陣のシステムと料金など

◆席を確保する (利用時間は90分を目安にお願いします。)

焼き台(無料)400台 1600席
※満席の場合はお待ちいただくこともありますのでご了承ください。

◆カキをゲット 目安は2人⇒1kg、3~4人⇒2kg (足りなくなったら追加しましょう)

 ・九十九島殻付き生牡蠣…1kg 800円
 ・木炭…1kg 20円
 ・軍手、カキ開けナイフセット…250円
 ・いりこだしポン酢1個…250円

◆その他の食材

 イカの一夜干し、アワビ、サザエ、サバなどの長崎の魚介類
 焼きおにぎりなどのサイドメニューもあります。
 
※会場外からの持ち込み品、肉、生魚などを焼いて食べることはできません。
 火種は席まで運んでもらえます。

◆焼き方のコツ

①平らな方を下にして2分間焼く
②ひっくり返して約4分くらい焼けば食べごろ
③熱さに注意して美味しくいただきましょう!

★特設テント(600名収容)があるので雨天でも安心してバーベキューを楽しめます。

<主催、お問い合わせ>
九十九島パールリゾート
公式ホームページはこちら
http://www.pearlsea.jp/
<スポンサーリンク>



■まとめ

会場いっぱいに広がる香ばしい香りが食欲をそそります。

九十九島の甘く濃厚でクリーミーな牡蠣を、楽しく焼きながら熱々でいただくのはカキ好きにはたまりませんね!

冬の潮風も会場の熱気で心地よく感じそうです。

サイドメニューも新鮮な魚介が豊富で、おしゃべりに花を咲かせながら焼いているとテンションも上がりそう!

この冬ぜひお出かけしてみてはいかがでしょうか?
<スポンサーリンク>