バレンタイン2017@ 50代の男性へのオススメ義理プレゼント

<スポンサーリンク>




会社の上司や普段お世話になっている年配の方など、50代の男性へのバレンタインプレゼントを考えている方、どんなアイテムを選びますか?

義理とはいえ、あまり貧相なものを贈ることはできませんし、かといって義理かどうか分からないような負担になる品物を贈るのもNGと、実は意外に難しいバレンタインプレゼント選び。

今回は50代の男性へのバレンタインの義理プレゼントにふさわしいアイテムを考えてみます。

★50代の男性へのバレンタインの義理プレゼントのオススメ

①消えもの

“消えもの”とは、テレビや映画の世界で使用する食べ物のこと。撮影の際に消えてしまうことからそんな風に呼ばれていると言われています。

贈る側ももらう側も負担にならないものといえば、やはり食べ物です。

お酒を飲む50代であれば、ウィスキーやワインを贈るのも◎。

あるいは普段自分ではなかなか買わないような高級おつまみのセットもオススメです。

一方、お酒を飲まない50代ならば、王道のバレンタインチョコレートもOK。

その際は“普段のお礼です”と一言添え、義理チョコであることを明確にしましょうね。

②ネクタイ

普段スーツを着る機会の多い50代の男性には、ネクタイを贈るのもオススメです。

ネクタイ選びのポイントは、その男性が普段使っているネクタイのカラーに近いもので、でも少し遊び心があるタイプをセレクトすること。

50代になると、自分の中の好きなものがはっきりしてくるので、アイテム選びで冒険する機会が減ってしまうことも。

そこで敢えて、ちょっぴり遊び心があるデザインのアイテムを選ぶのがコツなんですよ。<スポンサーリンク>



③最新文房具

最後は、仕事でお世話になっている50代の男性に贈りたい最新文房具です。

高級ブランドの文房具はなかなかのお値段がすることもあり、贈る側ももらう側も、義理にしては重すぎてしまう可能性があります。

そこで今、かつてないほど種類、機能が豊富になっている最新文房具がオススメ!

消せるボールペンや多機能ペンなど、仕事で使うことができそうなアイテムを贈りましょう。

いかがでしたか? 今回は50代の男性にバレンタインの義理プレゼントとして贈るのにふさわしいアイテムを調査しました。

相手の趣味や関係性を鑑み、喜んでもらえる一点を選んでくださいね。
<スポンサーリンク>