若草山焼き2017年@日程・アクセス・見どころ

<スポンサーリンク>




毎年1月の第4土曜日に行われている若草山焼き。

起源は古く諸説ありますが、若草山頂にある前方後円墳の霊魂を鎮める仙人の祭礼との一説があります。今では観光行事になっていて多くの人が楽しみにしている大イベントです。
山全体に火が回り冬の夜空に炎の山が壮大に浮かび上がる様子は異次元の美しさ。
また山焼きと同時に花火も上がりオレンジ色に染まる華やかさは言葉を失うくらいに感動します。

■若草山焼き2017年 開催概要

<開催日>

2017年1月28日(土)

<開催時間>

18:15 花火 (18:30 山焼き点火)
延期の場合は、翌日29日(日)
※但し、イベント・行列は中止。(山焼き・花火のみ)

<開催場所>

奈良公園内 若草山一帯

<交通アクセス>

【電車】【バス】 
JR奈良駅、近鉄奈良駅→
奈良交通バス市内循環外回り「大仏春日大社前」下車→山麓までは徒歩約15分

【車】 
 〇京奈和自動車道「木津」ICより車で約3分
 〇西名阪自動車道「天理北」ICより車で約5分

『駐車場情報』
 ・県庁前登大路駐車場    275台
・県営高畑駐車場      166台
・プラザパーク大仏前駐車場  30台

※少し離れるとまだ数か所ありますが、当日はかなりの渋滞が予想されますので、できれば公共
交通機関をつかわれることをおすすめします。

<祭事からの流れ>

◇13:00~春日の大とんど 
 飛火野に火炉を設置、
正月に神社に持ち込まれた古いお札やお守り、注連縄飾りなどをお焚き上げ

◇16:45~御神火奉戴祭 
 春日の大とんどより御神火をもらいうける

◇17:05~聖火行列出発
 金峯山寺の山伏による法螺衆が先導、若草山焼きに関係ある奈良奉行所の役人を加え、
総勢45名が厳粛な時代行列

◇17:15~水谷神社松明点火
 水谷神社能舞台付近に設けた松明点火場で、春日の大とんどの聖火を松明に点火

◇17:40~野上神社 祭典
 聖火行列が野上神社のかがり火に点火。続いてその法楽として東大寺・興福寺の読経中、
かがり火から松明に火を移した後、山麓中央に設けた大かがり火に点火

◇18:15~大花火打ち上げ
 県内唯一の「尺玉」花火を打ち上げ

◇18:30~山焼き一斉点火
 奈良市消防団(約300人)が、山麓中央の大かがり火から松明に火を移し、若草山の正面に火を運ぶ。法螺貝・ラッパ・号砲の合図で約33ヘクタール、周囲3800mの草地に一斉点火。

<おすすめビューポイント>

・奈良公園全域(浮雲園地、春日野園地、飛火野など)
・若草山山麓⇒迫力満点の炎が楽しめる
・平城宮跡などもきれいに見えるスポット
<スポンサーリンク>



<そのほかのイベント>

 
ここからは2016年の情報です

★山麓特設ステージ 
  12:30~鹿せんべい飛ばし大会
  17:00~消防団出発式典
  16:00~祝い太鼓
  18:30~ 奉納太鼓

★奈良ほっとスープマーケット
  奈良県産の食材でアレンジした新しい発想のスープで奈良の伝統野菜、素麺、春雨などが入った食べるスープを提供

※山麓イベント並びに特設ステージでの内容は変更または中止になる場合があります。

<主催およびお問い合わせ>
 ・奈良県奈良公園室
0742-27-8677
・当日の開催案内(テレドーム)
0180-991-707

■見どころ

冬の夜空に上がる花火と山焼きの炎の競演は迫力満点で見ごたえあること間違いなし!
少し離れて見る?近くで見る?
どちらも夜空に浮かび上がる若草山の華やかさを楽しめそうですね。
<スポンサーリンク>