バレンタイン2017@職場で配るのにぴったりなチョコ以外の食べ物一覧

バレンタインデーの悩みといえば、職場へのチョコレート配り。

でも、大勢の女性スタッフがチョコレートを配るので、なんだか月並みな印象になってしまうことも……。

そこで今回は、バレンタインデーに職場で配るのにピッタリの、チョコ以外の食べ物を考えてみます。



★職場へのバレンタイン2017にピッタリのチョコ以外の食べ物一覧

①クッキー

まずおすすめするチョコ以外の食べ物は、甘いもの路線を継承したクッキーです。

チョコレートの食感に飽きがちなバレンタインシーズンでも新鮮な気持ちになれる歯ごたえあるクッキーは、フレーバーも豊富で、老若男女問わず人気の食べ物です。

バレンタインシーズンにはチョコレート味のものが主流になるので、敢えて、シンプルなバタークッキーや抹茶クッキーなど、チョコ以外の味をセレクトするのがおすすめ!

②キャンディー

次におすすめするのも、甘いもの路線のキャンディーです。

チョコレートやクッキーは賞味期限が短いものもあり、“今は食べたくないけど、忙しいシーズンにはデスクにあるとうれしい”という需要にこたえるのが難しいところ。

その点をクリアしてくれるのがキャンディーなんですね。

キャンディーもクッキー同様フレーバーが豊富なのも、職場で配りやすいポイントの一つ。
フルーツフレーバーにスッキリ系のミントフレーバー、こってり系のミルクやキャラメルフレーバーなどをミックスして配れば、シーンに合わせて食べてもらえる贈り物になりますよ。



③おせんべい

最後におすすめするのは、甘いものが苦手な人がいる職場でも配りやすい和風のおせんべいです。

バレンタインシーズンは職場中に甘いお菓子が溢れていて、妙にしょっぱいものが恋しくなるんですよね。

そんな時の救世主こそ、しょっぱいおせんべいなのです!

特に年配の男性上司受けが良いのがおせんべいの魅力の一つ。

バレンタインの雰囲気がないのは嫌だという場合は、最近各和菓子店から販売されているバレンタイン限定のおせんべいを用意してはいかがですか?

ハート型の海苔がついたものなど、バレンタインらしさも演出することができる一品が見つかりますよ。

いかがでしたか? 今回はバレンタインデーに職場でくばるのにピッタリのチョコ以外の食べ物をご紹介しました。

クッキー、キャンディー、おせんべいならば、お財布への負担も少ないので、職場でばらまくのにもピッタリですね。