kandara

酒田日本海寒鱈まつり2017@開催日程・イベントスケジュール・前売り券販売情報

酒田にまたこの時期がやってきた!
真冬の日本海でとれた寒鱈を丸ごと堪能する寒鱈まつり。

みそ仕立てにした大鍋に身も骨も内蔵も余すところなく入れ、豪快に煮た熱々の郷土料理「寒鱈汁」。

今年で30回を迎えるこのまつりは毎年楽しみにしている人も多く、雪が降る野外で食べる寒鱈汁は格別の味!

会場では太鼓や食のイベント、抽選会なども行われます。
特に太鼓演奏は一見の価値あります。



■第30回酒田日本海寒鱈まつり2017 開催概要

<開催日>

2017年1月28日(土)~1月29日(日)

<開催時間>

10:30~15:30
※寒鱈汁の販売は14:00頃まで(売り切れの場合あり)、荒天の場合は中止もあり。

<開催場所>

酒田市中町モール、JR酒田駅前、さかた海鮮市場、中通り商店街

<料金>

寒鱈汁1杯600円 

※前売券700円(寒鱈汁600円+お買物券100円+抽選券1枚)

前売り券販売期間 平成28年12月17日(土)から平成29年1月27日(金)まで
※売り切れ次第終了。
◆前売券取扱所
  ・酒田商工会議所
  ・酒田観光物産協会・酒田夢の倶楽
  ・中町中和会商店街
  ・中通り商店街
  ・大通り商店街
  ・マリーン5清水屋
  ・ト一屋(市内全店)
  ・ヤマザワ(市内全店)

<交通アクセス>

【JR】JR酒田駅より徒歩15分

【車】日本海東北自動車道酒田ICより約12分

『駐車場情報』
 ・酒田市中央地下駐車場  99台
 ・パーキングニュータウン 30台
 ・酒田駐車ビル      154台
 ・第2パーキング日和   60台 など



<イベントスケジュール>

◎太鼓演奏
28日(土)
   中通り   ○11:00 ○12:00 ○13:00 酒田北前太鼓
   中町モール ○11:30 ○12:30      太鼓道場風の会
29日(日)
   中通り   ○11:00 ○12:00      酒田北前太鼓
   中町モール ○10:30 ○11:30      太鼓道場風の会

◎酒田市消防出初め式
29日(日)  マリーン5清水屋前 12:30?13:30

◎寒鱈まつり大抽選会(前売券特典)
庄内米・寒鱈1尾・食事券など空クジなしでその場で抽選

◎「食の都庄内」親善大使 寒鱈フェスタ
親善大使4名による寒鱈料理を提供
28日(土)、29日(日) 中通り商店街にて11:00? (1食700円)

 ・太田政宏シェフ  
 ・古庄浩シェフ    
 ・奥田政行シェフ  
 ・土岐正富シェフ 

◎なかまち冬の市
地域特産品や農産物加工品など、見て、触れて、味わえる、酒田の冬の市。

◎酒の酒田の酒まつり
28日(土)29日(日)中央公園にて
※酒田・遊佐9蔵の純米酒・純米大吟醸などを1杯100円で楽しめます

◎秋田県の酒及びきりたんぽの販売
※酒の酒田の酒まつりと同時開催

<主催>

第30回酒田日本海寒鱈まつり実行委員会
お問い合わせ
 酒田商工会議所 0234-22-9311

■まとめ

★寒鱈(カンタラ)というのは庄内特有(山形県の日本海沿岸地域)の呼び名です。

築地ではブリやサバのように、タラに「寒」の冠を付けて取引されることはありません。
以前は年明けから節分の日までに捕れたタラを寒鱈と呼んでいたとのこと。

最近はタラが成熟する時期もずれてきています。

白子やタラコが入っていないタラを空ダラと呼びますが、2月いっぱいは白子やタラコが入っているものが多く、2月末までは寒ダラと呼んで販売しているそうですよ。

真冬の会場で食べる温かい鱈汁で身も心もあったか寒鱈まつり。

大鍋の寒鱈汁を味わった後、空くじなしの抽選会も米や寒鱈、地酒などが当たるかも?
ということでこれもまた楽しみですね。

ぜひ前売り券を購入して会場に出かけましょう!