箱根駅伝2017@東海大学エントリー選手の出身高校と注目選手情報

東海大学は、この3年で、総合順位を13位→6位→5位と箱根駅伝で順位を急速にアップさせています。また、箱根駅伝の前哨戦である出雲駅伝で3位と好成績を収め、勢いにのっています。



今年は、全国高校駅伝で好成績の選手が続々と入部していますので、2011年以来の4位
2007年の3位という上位も狙えるチーム力があることは間違いないでしょう。

東海大学は、これまで、往路優勝1回で総合優勝はありません。

出場回数が多いシード参加校のなかで優勝経験がないのは東海大くらいですので
2017年では、一気に優勝を狙いたいとこころでしょう。

東海大学メンバーのうち、注目される選手は2015年学生ハーフマラソンで優勝した4年生の林竜之介選手。

東海大学の特長は、他校に比べ1年生に有力選手が多いこと。
關選手、羽生選手等、全国高校駅伝でトップクラスだった1年生の出来栄え次第では
箱根駅伝2017の台風の目になりそうです。



■東海大学チーム情報

・監督 両角 速

・出場 4年連続44回目

・優勝 往路優勝1回

東海大学のエントリー候補選手と出身高校は以下の通りです。

■東海大学のエントリー候補選手・出身高校一覧

★4年生
廣田 雄希 兵庫 西脇工業

石橋 安孝 福井 美方

宮本 甲斐 兵庫 須磨学園

林 竜之介 愛媛 宇和

荒井 七海 千葉 八千代松陰

福村 拳太 石川 遊学館

安藤 健太 栃木 那須拓陽

★3年生
川端 千都 京都 綾部

春日 千速 長野 佐久長聖

国行 麗生 徳島 美馬商業

島田 良吾 埼玉 東京農大三

★2年生
湊谷 春紀 秋田工業

三上 嵩斗 愛知 岡崎城西

湯沢 舜  長野 東京農大三

★1年生
阪口 竜平 京都 洛南

関  颯人 長野 佐久長聖

鬼塚 翔太 福岡 大牟田

高田凜太郎 熊本 九州学院

松尾淳之介 秋田工業

西川雄一朗 兵庫 須磨学園

館澤 亨次 埼玉栄

中園 誠也 兵庫 報徳学園

■まとめ

箱根駅伝の直前に行われた10月の出雲駅伝で1年生の活躍で3位と好成績を
収めていますので、調子にのれば悲願の初の総合優勝も夢ではないのではないかと思います。1年生選手が複数、主力としてエントリーしてくる可能性大ですので、最も注目したいチームの一つです。