月別アーカイブ: 2016年11月

image2

冬季アジア札幌大会2017日程・開会式にドリカム出演

冬季アジア札幌大会が2017年2月に札幌市・帯広市(スピードスケートのみ)を会場にして開催されます。




今回、開催される第8回大会では、参加国等は約30の国と地域。
参加人数は約1,500人と、過去最大規模となる見込みです。

参加国の中にはフィリピンのように雪の降らない国も含まれます。

開会式は札幌ドームを会場に行われ、大会テーマソングを担当したドリカムが
出演、スペシャルライヴが行われる予定です。

■冬季アジア大会とは

冬季アジア大会は、1982年にアジア地域の冬季スポーツの振興を目的に、日本が中心となり、アジアオリンピック評議会(OCA)に提案をして、1984年に創設されました。

1986年第1回大会が札幌で開催され、第2回大会(札幌市)、第5回大会(青森県)と、日本国内では過去に3回開催されています。

★過去の開催都市 実施競技 参加人数

第1回(1986)札幌 4競技 7種別 7 430人

第2回(1990)札幌 4競技 6種別 10 441人

第3回(1996)ハルビン(中華人民共和国) 4競技 8種別 17 702人

第4回(1999)カンウォン(大韓民国)    4競技 7種別 21 798人

第5回(2003)青森     5競技 11種別 29 1,016人

第6回(2007)長春(中華人民共和国) 5競技 10種別 26 1,101人

第7回(2011)アスタナ・アルマティ(カザフスタン) 5競技 11種別 26 (786人)
※ 選手のみ



■冬季アジア札幌大会 開催日程 会場 実施競技

★大会名称:第8回アジア冬季競技大会
[大会略称:2017冬季アジア札幌大会]

★開催期間:2017年(平成29年)2月19日(日)~26日(日)

★開会式

2月19日(日)13時開場/16時開演

会場:札幌ドーム

内容:
出場各国・地域の選手団による入場行進
聖火リレー、
北海道の魅力を発信するパフォーマンス
開会式を記念したDREAMS COME TRUEによるスペシャルライヴ

★開催競技
・スキー
アルペン、クロスカントリー、ジャンプ、フリースタイル、スノーボード

・スケート
スピードスケート、ショートトラック、フィギュアスケート

・バイアスロン

・アイスホッケー

・カーリング

2017冬季アジア札幌大会では、スキー、スケート等5競技11種別を開催します。
競技実施会場は下記の通りです。

■競技実施会場一覧

★サッポロテイネ(開催競技アルペン スノーボード)

・住所 札幌市手稲区手稲金山172

・交通アクセス
JR「札幌」駅からJRバス特急70「テイネハイランド」下車(冬季のみ)、

JR「手稲」駅からJRバス手70「テイネハイランド」下車(冬季のみ)、

札幌市営地下鉄東西線「宮の沢」駅からJRバス特急70・宮70「テイネハイランド」下車(冬季のみ)

★札幌市白旗山競技場(開催競技クロスカントリー)

・住所 札幌市清田区真栄502番地1

・交通アクセス
札幌市営地下鉄東豊線「福住」駅から中央バス「白旗山競技場入口」下車 徒歩30分、 または「アンデルセン福祉村1丁目」下車 徒歩20分

★札幌市大倉山ジャンプ競技場(開催競技スキージャンプ)

・住所 札幌市中央区宮の森1274ほか

・交通アクセス
札幌市営地下鉄東西線「円山公園」駅からJRバス西14番「大倉山競技場入口」下車 徒歩10分

★札幌市宮の森ジャンプ競技場(開催競技スキージャンプ)

・住所 札幌市中央区宮の森1条18丁目

・交通アクセス
札幌市営地下鉄東西線「円山公園」駅からJRバス西14番「宮の森シャンツェ前」下車 徒歩10分

★さっぽろばんけいスキー場(開催競技 フリースタイルスキー スノーボード)

・住所 札幌市中央区盤渓410番地

・交通アクセス
札幌市営地下鉄東西線「円山公園」駅、または東西線「発寒南」駅、
または南北線「真駒内駅」からばんけいバス「ばんけいスキー場」下車

★帯広の森屋内スピードスケート場(開催競技 スピードスケート)

・住所 帯広市南町南7線56番地7(帯広の森運動公園内)

・交通アクセス
JR「帯広」駅から拓殖バス「帯広の森屋内スケート場前」下車、または十勝バス「帯広の森スピードスケート場」下車

★北海道立真駒内公園屋内競技場(開催競技 フィギュアスケート ショートトラック)

・住所 札幌市南区真駒内公園1-1

・交通アクセス
札幌市営地下鉄南北線「真駒内」駅からじょうてつバス南90,95,96,97,98,環96「上町1丁目」下車 徒歩5分、

南北線「中の島」駅からじょうてつバス南65,環56「真駒内本町」下車徒歩10分、

東西線「西11丁目」駅からじょうてつバス南4南町4丁目行「曙町」下車 徒歩2分

★西岡バイアスロン競技場

・住所 札幌市豊平区西岡

・交通アクセス
札幌市営地下鉄南北線「自衛隊前」駅または「真駒内」駅から車で15分

★札幌市カーリング場

・住所 札幌市豊平区月寒東1条9丁目1-1

・交通アクセス
札幌市営地下鉄東豊線「月寒中央」駅下車 徒歩5分

★アイスホッケー実施会場

・札幌市月寒体育館
住所 札幌市豊平区月寒東1条8丁目

交通アクセス
札幌市営地下鉄東豊線「月寒中央」駅下車 3番出口徒歩1分

・札幌市美香保体育館
住所 札幌市東区北22条東5丁目

交通アクセス
札幌市営地下鉄南北線「北24条」駅下車 3番出口徒歩10分

・札幌市星置スケート場
住所 札幌市手稲区星置2条1丁目12-1

交通アクセス
JRバス「星置スケート場」下車徒歩1分 またはJR「星置駅」下車徒歩15分



■チケット購入方法

冬季アジア札幌大会のチケットは11月14日(月)から開閉会式および全有料競技の観戦チケットの一般販売が開始されています。

オフィシャルチケット販売サイトの他、下記のコンビニエンスストアやプレイガイド、電話で購入することができます。

★PIA インターネットで購入
http://pia.jp/sapporo2017
(※会員登録(無料)が必要)

★店頭で購入
セブンイレブン、サークルK、サンクス、ぴあ

★電話で購入
0570-02-9999(※Pコード要必要)
【Pコード一覧】
開会式:833-531
閉会式/フィギュアスケート(2月26日):833-532
クロスカントリー:833-533
ジャンプ:833-534
スノーボード:833-535
ショートトラック:833-536
フィギュアスケート:833-538
バイアスロン:833-539
アイスホッケー(女子トーナメント):833-540
アイスホッケー(男子トップディビジョン):833-541
アイスホッケー(男子ディビジョンⅠ):833-542
カーリング:833-543



フリーテルの取り扱いをしている大阪市内の店舗一覧

いわゆる格安スマホとして人気が出てきているフリーテルは、自前の店舗は持たず
家電量販店等に携帯電話の購入や回線契約もその場で行える専用コーナーの
FREETELコーナーを設置して販売しています。

フリーテルは、ドコモ・au・ソフトバンクの3キヤリアではなく、
独立系のプラスワン・マーケティング株式会社(東京)が開発・販売しています。



■プラスワン・マーケティング株式会社 概要

・社名 
プラスワン・マーケティング株式会社 (Plus One Marketing Ltd.)

・代表取締役 
増田 薫

・会社所在地
〒105-0003 東京都港区西新橋2-8-6

・資本金
62.06億円(資本準備金を含む)

・主要株主
増田 薫

・社員数
191名(女性社員数62名)

・事業内容
1)スマートフォンなど携帯電話機器の製造・販売
2)MVNO(SIMカードによる通信事業者)
3)モバイルアプリケーションの制作・販売

各店舗のFREETELコーナーでは、以下のような手順でフリーテルを販売しています。

■FREETELコーナー

Point 01販売スタッフが詳しく説明

Point 02携帯電話を実際に触って試せる

Point 03新規契約やMNPも即日※

※店舗によっては当日の受け渡しを行っていない店舗があります。




フリーテルの取り扱いをしている大阪市内の店舗は下記の通りです。
店舗によって取り扱い機種やサービス対応等に違いがありますので事前に店舗に
確認されることをお勧めします。

■梅田エリア

★ヨドバシカメラマルチメディア梅田

[住  所]〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町1-1

[電話番号]06-4802-1010

★ソフマップ 梅田店

[住  所]〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田3丁目2-136

[電話番号]06-4797-4300

■なんばエリア

★ビックカメラ なんば店

[住  所]〒542-0074 大阪府大阪市中央区千日前2-10-1

[電話番号]06-6634-1111

★ソフマップ なんば店ザウルス2

[住  所]〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋3-6-25

[電話番号]06-6634-0071

■心斎橋エリア

★Smart Labo心斎橋

[住  所]〒542-0085 大阪府大阪市中央区心斎橋筋2丁目7-7てんぐビル1F、2F

[電話番号]06-6484-2455

■日本橋エリア

★GEO大阪日本橋店

[住  所]〒5560005 大阪府大阪市浪速区日本橋4丁目11番1号

[電話番号]06-4396-0081

★パソコン工房 大阪日本橋店

[住  所]〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋4-15-17

[電話番号]06-6647-8820

★ジョーシンJ&Pテクノランド

[住  所]〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋5-6-7

[電話番号]06-6634-1211

★ジョーシン日本橋1ばん館

[住  所]〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋5-1-11

[電話番号]06-6634-2111

■阿倍野・天王寺エリア

★ビックカメラ あべのキューズモール店

[住  所]〒545-0052 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1

[電話番号]06-6631-1111

★ソフマップ 天王寺店

[住  所]〒543-0055 大阪府大阪市天王寺区悲田院町10-48

[電話番号]06-6776-5770



■城東区

★ジョーシン蒲生店

[住  所]〒536-0004 大阪府大阪市城東区今福西3丁目2-24(関西スーパー2F)

[電話番号]06-6936-2001

■住吉区

★ジョーシン住吉店

[住  所]〒558-0042 大阪府大阪市住吉区殿辻1丁目8番21号

[電話番号]06-4700-3111

■淀川区

★ジョーシン新大阪店

[住  所]〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原2丁目2-17新大阪センイシティー3号館2F

[電話番号]06-6399-7511

■東淀川区

★ピポパーク淡路店

[住  所]〒533-0032 大阪府大阪市東淀川区淡路4-14-13

[電話番号]06-6990-7110

■鶴見区

★ジョーシン鶴見店

[住  所]〒538-0054 大阪府大阪市鶴見区緑1丁目18番11号

[電話番号]06-6930-0021

■西成区

★ジョーシン南津守店

[住  所]〒557-0063 大阪府大阪市西成区南津守5丁目2番14号

[電話番号]06-6653-0211

■平野区

★ジョーシン平野うりわり店

[住  所]〒547-0024 大阪府大阪市平野区瓜破4丁目2番8号

[電話番号]06-6701-1411

★ジョーシン平野加美店

[住  所]〒547-0001 大阪府大阪市平野区加美北5丁目6番40号ホームセンターコーナン2F

[電話番号]06-6796-6411




ディズニーシー@子連れで楽しめる回り方と注意したい2つのポイント

みんなが大好きなディズニーシー。

もちろん、子連れで楽しみたい方にも大人気です。
そこで今回は、子連れディズニーシーを存分に満喫できるおすすめの回り方をご提案したいと思います。

早速チェックしてみてくださいね!



■子連れディズニーシーの注意点①年齢&身長制限

まず初めに、子連れディズニーシーを計画している人に注意してほしい点を確認しておきましょう。

一つ目は、アトラクションの年齢や身長による制限です。ジェットコースターなどのスリリングなアトラクションは特に注意しておきたいですね。

ディズニーシーでは、ストーム・ライダー、フライングフィッシュコースターが3歳以上かつ身長90㎝以上という制限を実施。

さらに、インディージョーンズは117㎝以上、センター・オブ・ジ・アースは117㎝以上、レイジング・スピリッツは117㎝以上、タワー・オブ・テラーは102㎝以上という身長制限が実施されています。

その他にも、子供が一人で座れることを条件にしているアトラクションもあるので、エントランスで配布されているガイドブックなどを参照にする必要があります。

■子連れディズニーシーの注意点②移動の仕方

二つ目の注意点は、ディズニーシーの空間演出ならではのポイント。

それは、道の多くが石畳だったり、起伏の激しいエリアが多かったりすることなんです。火山や海をモチーフにしているディズニーシーなので、足場の悪いところがチラホラ……。

子供を一人で歩かせるのも注意が必要ですし、ベビーカーが押しづらいことも考えられます。

そんな時は、エレクトリックレールウェイやトランジットスチーマーラインといった移動式アトラクションをうまく利用するのがオススメですよ。



■子連れディズニーシーのおすすめの回り方

それではいよいよ、子連れディズニーシーのおすすめの回り方を伝授します。

★まずアトラクションのファストパスを入手

まずはどうしても利用したいアトラクションのファストパスを手に入れてください。

子連れで利用でき、ファストパスが発券されるアトラクションの中で特にオススメなのはアメリカンウォーターフロントにあるトイ・ストーリー・マニア!です。

このアトラクションはエントランスの左側にあり、パークインと同時にファストパスを取りに行きやすいというメリットも。

その後、アメリカンウォーターフロントとポートディスカバリーを結ぶエレクトリックレールウェイに乗車。

ポートディスカバリーからマーメイドラグーンへと散策しましょう。

マーメイドラグーンは、アリエルのプレイグラウンドやブローフィッシュのバルーンレースなど、子供向けのアトラクションが豊富に揃っています。

この辺りでファストパスの時間が来た場合は、パークの中央に位置するミステリアスアイランドを通り抜け、アメリカンウォーターフロントへと戻りましょう。

まだファストパスまで時間がある場合は、マーメイドラグーンからその隣にあるアラビアンコーストへ。

ジャスミンのフライングカーペット、キャラバンカルーセル、マジックランプシアターなどのアトラクションでアラジンのエキゾチックな世界を堪能しましょう。

★続いてはミステリアスアイランドへ。

冒険大好きなキッズがワクワクする海底2万マイルが待っています。

この辺りでファストパスの時間が来た場合は、先ほど同様、ミステリアスアイランドからアメリカンウォーターフロントへ。

すでにファストパスを使用した後の場合は、メディテレーニアンハーバーへ向かいましょう。

夕方近くになっていれば、ロマンチックな雰囲気のヴェネツィアン・ゴンドラがおすすめです。

最後は、お土産にピッタリのグッズが揃うメディテレーニアンハーバーのショップでお土産選びをして、1日たっぷりディズニーシー満喫プランとなりました。

今回は身長制限のあるアトラクションが多いロストリバーデルタには立ち寄りませんでしたが、せっかくなら足を運んでみたいという方は、トランジットスチーマーラインを利用すると便利ですよ。

いかがでしたか? さまざまなアトラクションがあるディズニーシーですが、今回は子連れでの散策を念頭に、できるだけ動きやすく、子供と一緒に乗れるアトラクションをメインにしたおすすめの回り方に焦点を絞ってご紹介しました。

ディズニーランドと比べて、石畳の道や起伏の激しい道が多いディズニーシーでは、乗り物系アトラクションを上手に利用するのが攻略のポイントの一つ。

子供もパパママも快適に楽しめるよう、できるだけ移動距離を減らせるような回り方を考えてみてくださいね。

公式ホームページでは詳細なエリアマップが公開されているので、それを参考にするのもおすすめですよ。