JR西日本の豪華寝台列車【瑞風】2017年6月17日運行開始@コース&料金・申し込み方法

JR西日本は、豪華寝台列車の【瑞風】(みずかぜ)を2017年6月17日から運行開始することを明らかにしました。
キャッチフレーズは、”2017年美しい日本をホテルが走る”。

瑞風は、大阪駅または京都駅と下関駅の間を山陽本線経由もしくは山陰本線経由で1泊2日で結ぶルートで運行します。
また、2泊3日で山陰・山陽両ルートを経由する周遊コースも用意される予定です。

■豪華寝台列車【瑞風】 運行開始日・参加申し込み方法

・運行開始日  2017年6月17日(土曜日)

・販売予定
第1期分として2017年6月から9月までの出発分を販売。

・参加申し込み方法
JR西日本ホームページまたは郵送で受け付け。

・申し込み受付期間
2016年12月5日(月曜日)10時から開始、2017年1月31日(火曜日)締め切り。

列車の名前となる瑞風(みずかぜ)は、「瑞穂の国」と呼ばれる美しい日本に、新しいトワイライトエクスプレスという風が幸せを運んでくる情景をイメージし、名付けたということです。




瑞風が運行する5つのコースは下記の通りです。
bg_movie

■山陽コースのルート・スポット概要

★山陽コース(下り)

▼日程:1泊2日の片道タイプで、1日1回立ち寄り観光を実施
始発駅:京都駅・大阪駅終着駅:下関駅運行ルート:山陽本線経由

・1日目 京都駅・大阪駅
   ↓
倉敷駅
※立ち寄りポイント
大原美術館(有隣荘等)
大原家の別宅として建築、その後は来賓館として貴賓客を多く迎えた有隣荘。
通常は年に数回のみ公開される有隣荘の特別公開。
   ↓
山陽本線車中泊
・2日目
   ↓
南岩国駅
※立ち寄りポイント
瀬戸内海/大畠瀬戸(瀬戸内海国立公園)
柳井市と周防大島の間にあり、日本三大潮流の一つに数えられる海峡。
世界2位の長さを誇る連続トラス橋・大島大橋の下を船が航行する様は壮観。
   ↓
山陽本線
   ↓
下関駅

★山陽コース(上り)

▼日程:1泊2日の片道タイプで、1日1回立ち寄り観光を実施
始発駅:下関駅終着駅:大阪駅・京都駅運行ルート:山陽本線経由

・1日目 下関駅
↓山陽本線
宮島口駅
※立ち寄りポイント
嚴島神社(世界遺産)
神職の案内による参拝と舞楽の奉納または琵琶演奏の鑑賞

世界遺産嚴島神社での神職の案内による参拝と、通常は祭典時のみの舞楽の奉納または琵琶演奏の鑑賞。
    ↓
山陽本線車中泊
・2日目
   ↓
尾道駅
※立ち寄りポイント
瀬戸内海、ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道

豪華クルーザーでのクルージングと、瀬戸内海を一望するリゾートホテル「ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道」での特別なひととき。
   ↓
山陽本線・神戸線
   ↓
京都駅・大阪駅 



■山陰コースのルート・スポット概要

★山陰コース(下り)

▼日程:1泊2日の片道タイプで、1日1回立ち寄り観光を実施
始発駅:大阪駅・京都駅 終着駅:下関駅
運行ルート:山陰本線経由

・1日目 京都駅・大阪駅
   ↓山陰本線
城崎温泉
※立ち寄りポイント
城崎温泉街
詠帰亭等の特別な施設や城崎温泉に伝わる文人・墨客ゆかりの名品等の特別公開
詠帰亭や志賀直哉が逗留した宿等への探訪。※詠帰亭は昭和天皇、皇太子時代の天皇陛下はじめ皇室の方々も宿泊された貴賓館。

   ↓
山陰本線車中泊
・2日目
   ↓
萩駅・東萩駅
※立ち寄りポイント
松陰神社(世界遺産)、萩焼の窯元
神職による松下村塾での幕末秘話の特別講話と、萩焼名窯元「不走庵 三輪窯」の訪問

通常は外側からの見学のみである松下村塾の棟内に入っての特別講話と萩焼名窯元「不走庵 三輪窯」の訪問。
   ↓
山陰本線
   ↓
下関駅

★山陰コース(上り)

▼日程:1泊2日の片道タイプで、1日1回立ち寄り観光を実施
始発駅:下関駅 終着駅:京都駅・大阪駅
運行ルート:山陰本線経由

・1日目 下関駅
   ↓山陰本線
出雲市駅
※立ち寄りポイント
出雲大社
出雲大社参拝に案内
縁結びの神「大国主大神」をまつる出雲大社を参拝。
   ↓
山陰本線車中泊
・2日目
   ↓
鳥取駅
※立ち寄りポイント
鳥取砂丘エリア(世界ジオパーク)、仁風閣
鳥取砂丘エリアでの特別体験
世界ジオパーク認定の鳥取砂丘や砂の美術館等での特別体験。
   ↓
山陰本線
   ↓
京都駅・大阪駅



■山陽・山陰周遊コースのルート・スポット概要

▼日程:2泊3日の周遊タイプで、1日1回立ち寄り観光を実施
始発駅:京都駅・大阪駅 終着駅:京都駅・新大阪駅
運行ルート:山陽本線・山陰本線経由

・1日目 京都駅・大阪駅
   ↓JR神戸 山陽本線
岡山駅
※立ち寄りポイント
岡山後楽園(延養亭等)
特別公開の延養亭から大名気分で名園鑑賞
岡山後楽園は藩主の居室「延養亭」からの景観が最も美しくなるよう設計されており、通常は一般非公開である延養亭から庭園見学。

   ↓
山陽・山陰本線車中泊
・2日目
   ↓
宍道駅・松江駅
※立ち寄りポイント
菅谷たたら山内、明々庵、
食の杜「室山農園」、須我神社、神楽の宿

たたら製鉄の遺構と茶の湯文化・松江の探訪
たたら操業施設が残る「菅谷たたら山内」の見学と松平不昧公ゆかりの茶室「明々庵」でのお茶のふるまい。
   ↓
山陰本線車中泊
・3日目
   ↓
東浜駅
※立ち寄りポイント
浦富海岸(世界ジオパーク)
東浜駅前に広がる浦富海岸の眺望
世界ジオパーク認定の浦富海岸の眺望と地引網の実演
   ↓山陰本線
京都駅
   ↓神戸線
新大阪駅

■旅行料金(6~8月出発分)

★山陽・山陰共通1泊2日コース

・ロイヤルツイン(2名) 
27万円

・ロイヤルシングル    
33万円

・ザ・スイート(2名)      
75万円

★山陽・山陰周遊2泊3日コース

・ロイヤルツイン(2名) 
50万円

・ロイヤルシングル    
62万円

・ザ・スイート(2名)      
120万円

■まとめ

瑞風は、豪華寝台列車を標ぼうするだけあって、西日本の人気スポットをすべて網羅するようなコースを設定しています。また、車窓からの眺めも海あり・山ありで楽しめそうです。値段は高いですが、人気沸騰間違いなしといった充実した内容です。