img_shichigosan_moude

寒川神社の七五三の予約・ 初穂料・混雑状況について

子供の成長を願う大切な節句の一つ・七五三。
今回ご紹介する寒川神社は、七五三の参拝で特に有名な神社です。
5095784a50a1a182f256fdae6a70014e
では、寒川神社で七五三の参拝をしたい場合どのように予約したらよいのか、初穂料はいくらなのかなど、気になる項目についてチェックしていきましょう。



■寒川神社とは?

神奈川県高座郡寒川町にある寒川神社は、727年創建、846年創建など、その創建には諸説ありますが、いずれにせよ長い歴史を持ち、多くの参拝者を集める神社です。

なんでも、夏至の日の入りでは丹沢の大山、春分・秋分の日の入りでは富士山、冬至の日の入りでは箱根の神山を望むことができることから、古くより信仰を集めていたんだとか。

★寒川神社

・住所     神奈川県高座郡寒川町宮山3916

・問い合わせ 寒川神社 社務所 電話0467-75-0004(代表)

・アクセス(電車) JR相模線「宮山」駅より徒歩5分

・アクセス(車)
▼圏央道「寒川北インター」より
1)インターを出たら右折
2)中里交差点より2~3分

▼圏央道「海老名インター」より
1)料金場を出たら、二本目の信号(海老名インター入口)を右折
2)道なりに東名高速道路をくぐり、東河内の交差点を通過
3)相模線に沿って進み中里交差点より2~3分

▼東名高速道路「厚木インター」より
1)料金所を出たら、平塚方面へ
2)国道129号線の戸田交差点を左折
3)相模線の陸橋を渡り東河内交差点を右折
4)相模線に沿って進み、中里交差点より2~3分

▼小田原厚木道路「伊勢原インター」より
1)インターを出たら寒川方面に向い、田村十字路を直進
2)相模川にかかる神川橋を渡り、大門踏切前交差点を左折
3)相模線の踏切を渡り、鳥居をくぐると2?3分



■寒川神社での七五三の予約や初穂料、写真・食事付きの七五三プランについて

★七五三の予約方法

そんな寒川神社で七五三の参拝をしたいと考えている人は、まずお早目の予約が必要です。予約は電話で受け付けてもらえます。
※寒川神社 社務所 電話0467-75-0004(代表)

★初穂料の相場

七五三の参拝の際、用意する初穂料についても、寒川神社では比較的明確に金額を提示しています。初穂料の基本は3,000円~50,000円程度。

たいていの場合は、約5,000円を包むのが一般的のようです。

★写真撮影と食事、着付け・ヘアメイクがセットになった七五三プラン

ところで、寒川神社には七五三の写真撮影と食事、着付け・ヘアメイクがセットになった七五三プランが用意されています。

お値段は5,000円~12,000円ほど。このプランを予約すると、優先的にご祈祷の受付をしてもらえることもあり、毎年人気を博しています。

ちなみに、七五三プランには人力車に乗って参拝に迎えるスペシャルプランもあり!

思い出に残る七五三にしたいファミリーにはこちらのスペシャルプランもおすすめです。


■寒川神社の混雑状況と駐車場

★10月下旬から11月上旬の週末は混雑

寒川神社は、例年多くの人が七五三の参拝に訪れるため、特に10月下旬から11月上旬にかけて、週末はとても混雑します。

ただし、初詣の時のような、歩く場所がないほどの混雑ではありませんので、小さなお子さんを連れての参拝もあまり億劫になる必要はありませんよ。

★駐車場は4つ完備

また、寒川神社には第一から第四まで駐車場も用意されているので、マイカーでのアクセスもOK。

特に小さなキッズがいる場合は、公共交通機関での移動が不便な場合もあるので、うれしい配慮ですね。

いかがでしたか? 神奈川県にある寒川神社は七五三参拝で有名な神社の一つだからこそ、食事などがセットになった七五三プランが用意されています。

七五三の参拝を検討している人は早めに電話をして、七五三プランの予約をしてくださいね!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です