aaa1

神田カレーグランプリ2016@食べ歩きスタンプラリー・お茶ノ水NARUの巻

神田カレーグランプリ2016は、11月5日と6日に行われますが、それとリンクする形で8月23日からスタートしているのがカレー店食べ歩きスタンプラリー。

カレー店食べ歩きスタンプラリーは、神田界隈で指定されたカレー店を食べ歩き
店ごとにスタンプを押してもらい、

すべての店舗を制覇した人全員に栄えある神田カレーグランドマイスター2017の称号が授与されるというイベントです。



■対象83店舗を100日間でクリア!!

スタンプラリーは、今回で3回目ですが、主催者が事前に想定していたより、制覇するカレーの猛者・ツワモノが多いということもあり、クリアすべき基準は年を追うごとに厳しくなっています。

具体的には昨年は60店舗が完全制覇のゴールでしたが今回は83店舗にまでハードルが上がっています。

この83店舗を11月30日までの100日間で制覇しなくてはならないのです。
3か月間、ランチを毎日カレーにしなくては、とてもクリアできません。

なんか、途中で加齢臭ならぬカレー臭が漂ってきそうな感じがしなくもないですが・・・
83店舗の中にはカレー専門店でない店も含まれ、その関係で”月曜日しかカレーを提供しない”という店もあります。



■”月曜日しかカレーを提供しない”お茶ノ水NARU

さて、スタンプラリーも中盤戦を迎え、
その””月曜日しかカレーを提供しない”お茶ノ水NARUにむかいました。

お茶ノ水NARUはそもそもジャズバー。店は地下にあり、店舗内は薄暗く、周囲は黒を基調とした落ち着いた雰囲気。ジャズの名曲が絶え間なく流れます。
img_0715
このNARUのカレーはチキンカレーとポークカレーの2種類。
この日はポークカレーを選択。

店員さんから”大盛りにしても無料です”とのうれしい知らせ?
もちろん、大盛りに。
img_0711
ハヤシライスのような色のルーに大きめに刻んだ豚肉がゴロゴロ。
とにかく物凄くルーにコクがあるのが特長。

■月曜日だけにしかカレーを出さない理由とは?

月曜日だけにしかカレーを出さない理由を尋ねたら、”1週間煮込むので毎日は出せない”ということでしたが、思わず”そうだろうな”といいたくなる濃厚なルーでした。

なんでもカレーのレシピは、かつて存在した代々木の名店を踏襲しているとか。

それにしてもカレー専門店でもないジャズバーのランチでカレー専門店顔まけのカレーを食べられるのは、神田・神保町ならではです。

カレー大盛りにアイスコーヒーにミニケーキで850円というのは、安すぎて、申し訳ないくらいです。
img_0713
とにかく、これでスタンプラリーの難所をクリアでき一安心。
img_0716
カレー店食べ歩きスタンプラリーは、続く。



■お茶ノ水NARU 店舗情報

・住所 東京都千代田区神田駿河台2-1 十字屋ビル B1F

・TEL  03-3291-2321

・アクセス
JR中央線・総武線【御茶ノ水駅】御茶ノ水橋口 徒歩1分
東京メトロ丸ノ内線【御茶ノ水駅】徒歩3分
東京メトロ千代田線【新御茶ノ水駅】徒歩6分

・営業時間(※カレーは月曜日のみ)
11:30~17:00
18:00~23:30
ランチ営業、日曜営業




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です