mig

ダリ展@国立新美術館(六本木)で2016年9月14日(水)から開催

一般の人にはシュルレアリスムを代表する画家というより、”ぐにゃりとした時計の絵”に強烈な印象を持つ人が多い、スペインの現代美術の巨匠サルバドール・ダリ(1904年-89年)の日本では、約10年ぶりとなる本格的な回顧展が東京・港区六本木の国立新美術館で2016年9月14日(水)から12月12日(月) まで開催されます。

尚、現在、京都市美術館で9月4日までダリ展が開催されています。

ダリ展は、ガラ=サルバドール・ダリ財団(フィゲラス)、サルバドール・ダリ美術館(フロリダ州セント・ピーターズバーグ)、国立ソフィア王妃芸術センター(マドリード)という世界の3つの主要なダリ・コレクションから招来される作品を中心に、国内所蔵の重要作品を加えて、約200点によって多面的なダリの世界を紹介する予定です。




■ダリ展 国立新美術館(六本木) 開催概要
・会期 2016年9月14日(水)~12月12日(月)
※毎週火曜日休館

・開館時間
10:00~18:00 ※金曜日は20:00まで
ただし、10月21日(金)、10月22日(土)は、22時まで
(注)入場は閉館の30分前まで

・会場
国立新美術館 企画展示室1E
〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2

・アクセス
東京メトロ千代田線 乃木坂駅 青山霊園方面改札6出口(美術館直結)

都営地下鉄大江戸線 六本木駅7出口から徒歩約4分

東京メトロ日比谷線 六本木駅4a出口から徒歩約5分

・主催
国立新美術館、ガラ=サルバドール・ダリ財団、サルバドール・ダリ美術館、国立ソフィア王妃芸術センター、読売新聞社、日本テレビ放送網、BS日テレ

・共催
ぴあ、WOWOW

・後援
スペイン大使館、TOKYO FM

・特別協賛
キヤノン

・協賛
花王、損保ジャパン日本興亜、大日本印刷、大和ハウス工業、トヨタ自動車、
みずほ銀行、三井物産

・観覧料(税込)
当日   1,600円(一般) 1,200円(大学生) 800円(高校生)
前売/団体 1,400円(一般) 1,000円(大学生) 600円(高校生)

中学生以下および障害者手帳を持参の場合(付添の方1名を含む)は入場無料

※9月17日(土)、18日(日)、19日(月・祝)は高校生無料観覧日
(学生証の提示が必要)




■ダリ展(国立新美術館会場)チケット購入方法
ダリ展のチケットは、国立新美術館と公、チケットぴあ、ローソンチケット、セブンチケット、イープラスなど主要プレイガイドで販売されています。

現在、通常のチケットとは別に企画チケットとしてダリ展図録付チケットと
ダリひげ鉛筆付チケットが販売中です。

■企画チケット
★ダリ展図録付チケット
図録と前売券がセットになったお得なチケット。
※図録は会期中に展覧会ショップで引換。
価格3,900円(税込)

販売期間5月21日(土)午前10時 〜 9月13日(火)午後11時59分

販売方法チケットぴあWEBサイトまたはセブン-イレブンのマルチコピー機で購入可能。
(Pコード:767-642)

★ダリひげ鉛筆付チケット
ダリひげ鉛筆(1本)と前売券がセットになった500枚限定のチケット。
※ダリひげ鉛筆は会期中に展覧会ショップで引換。
価格1,700円(税込)

販売期間5月21日(土)午前10時 〜 9月13日(火)午後11時59分(※売切れ次第終了)
eventTicketPencil
販売方法チケットぴあWEBサイトまたはサークルK・サンクスのKステーションで購入可能。(Pコード:767-643)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です