富士山世界遺産センター@2016年6月22日オープン

今年も山開きのシーズンが近づいてきましたが、日本で最も有名で
人気のある富士山の麓に新しいスポット
富士山世界遺産センターが2016年6月22日にオープンします。
gaikan2_1
富士山世界遺産センターは、山梨県立の施設で
”世界遺産である富士山を訪れる多くの訪問者に対して、富士山の顕著な 普遍的価値に関する情報発信や、保存管理の中心的な役割を担う”ことを目的に整備が進められてきました。

富士山世界遺産センターは、富士山の登山シーズンだけでなく
1年中開館します。予約なしで入館でき、
館内には売店・レストランが設けられる予定です。

富士山に登る前にも登った後にでも気軽に立ち寄れる施設になりそうです。




■富士山世界遺産センター 施設概要

・住所 〒401-0301 山梨県南都留郡富士河口湖町船津6663-1

・敷地面積:約27,600 平方メートル

・延床面積
 南館(富士山世界遺産センター棟)1,498.61㎡ 一部2階建て
 北館(富士ビジターセンター棟) 1,670㎡  2階建て
 渡り廊下 36.00㎡
 合計 3,204.61㎡

・TEL:0555-72-5502 FAX:0555-72-5515

・開館時間(年中無休) ※最終入館は各閉館時間の30分前まで

4月1日~6月30日 8時30分~17時00分
7月1日~7月17日 8時30分~18時00分
7月18日~8月26日 8時30分~19時00分
8月27日~9月30日 8時30分~18時00分
10月1日~3月31日 8時30分~17時00分

・センター内施設
南館:展示室、図書・資料室、多目的ホール、会議室 ほか (展示面積824.49㎡)

北館:インフォメーション(JNTO認定外国人観光案内所カテゴリー2)、展示室(ハイビジョンスクリーン、自然コーナー、世界遺産ガイダンスコーナー、イベントスペース)、
研修室、レストラン、売店 ほか (展示面積470㎡)
その他:自然観察路



■主な展示内容
★1階
Aホワイエ
富士山をモチーフにした絵画を通して、富士山と人との関わりを紹介

★2階
B世界遺産 富士山
世界文化遺産の説明や富士山が登録に至るまでの歩みの紹介

C御中道回廊
来館者を階上に誘導、展示全体を俯瞰

D富獄360
富士山の1日の移ろいや四季の情景等をイメージした照明を投影

Eツアーデスク
展示内容の巡り方の紹介等

F信仰の対象 富士山
富士山信仰の歴史を紹介

G登拝
江戸時代の富士講を紹介

H巡拝
様々な富士山信仰を紹介

I遥拝(全国各地の富士山)
遠方から富士山を信仰したやご当地富士を紹介

J芸術の源泉 富士山

K胎内ビジョン

L広がる富士山世界

M富士山文化の宝箱

N富士山の保護・保全

o富士山センゲン




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です