イオンモール高崎駅前@2017年秋オープン予定

北関東エリアの中核市である群馬県の高崎市で数年前からいつオープンするのかが
話題となっていたイオンモール高崎駅前が2017年秋にオープンすることが明らかになりました。
イオンモール高崎駅前は、2014年3月に閉店した高崎駅西口の
高崎ビブレの跡地などでイオンモール(千葉市)が開発中の
北関東最大級の大型商業施設です。

イオンモールでは、オープン日について
2016年度としていましたが延期されました。

これは高崎市長が公式の場で明らかにしたものです。
延期の理由については、テナントの選定に時間がかかっているとしています。

高崎市内に既に出店している郊外型モールのイオンモール高崎とは、
全く異なるコンセプトによる店舗を計画しており、
オープン時には高崎高島屋とペデストリアンデッキを通じて接続される予定です。

計画によるイオンモール高崎駅前の概要は下記の通りです。




■イオンモール高崎駅前  店舗概要

・店舗名称    イオンモール高崎駅前

・住所       群馬県高崎市八島町

・敷地面積    約 7,400㎡

・延床面積     約45,000㎡

・オープン予定日 2017年秋

イオンモールの出店場所というと郊外の道路沿いというのが
定番でしたが、2014年11月にオープンした
JR岡山駅前のイオンモール岡山のように駅前に出店する
ようになってきています。

イオンモールでは、既存のモールとは異なる
コンセプトによる都市型拠点モールの開発に注力しており
イオンモール高崎駅前も都市型拠点モールとして開発が進められています。

北関東エリア最大級の商業施設としてオープン時には
高崎市内にとどまらず、周辺の商業施設や商店街に
大きな影響を与えそうです。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です