ネット上やリアルに飛び交う新しい情報やわかりにくい情報をわかりやすくタイムリーにお伝えします。

調べものをわかりやすく@4979

藤井聡太四段の対局予定(2017年10月)中継・結果・NHKテレビ出演情報

2017/10/02
 
この記事を書いている人 - WRITER -

藤井聡太四段の最新の対局結果・対局予定・テレビ出演情報等についてまとめています。
NHKは、10月8日に”天才棋士 15歳の苦闘 独占密着 藤井聡太”というスペシャル番組を放送する予定です。

10月1日は、藤井四段がプロ棋士になってちょうど1年の記念すべき日でしたが地元名古屋で行われた「将棋日本シリーズ テーブルマークこども大会」(日本将棋連盟主催)東海大会にサプライズで登場、出場者を喜ばせました。



■藤井聡太四段の最新の対局結果・出演・その他情報

★最新の対局結果

藤井聡太四段は、9月27日に大阪市の関西将棋会館で行われた棋聖戦1次予選で竹内雄悟四段に154手で勝ちました。

竹内四段にはこれまで4回対局し、今回も含めすべて勝利しています。

棋聖戦は、将棋界で歴史のあるタイトル戦の一つです。

全棋士と女流棋士2名が参加して、一次予選・二次予選をトーナメントで行います。
予選を勝ち抜いた棋士とシード棋士の16名で決勝トーナメントを行い、その優勝者が
羽生棋聖に挑戦します。

★テレビ出演情報

・NHKスペシャル”天才棋士 15歳の苦闘 独占密着 藤井聡太”(10月8日放映)
2017年10月8日(日) 午後9時00分~9時49分放映予定

”7月以降はトップ棋士から完膚なきまでに叩かれる対局が続いた。その差を埋めようともがき苦しむ藤井四段。この1年を追った未公開映像で、誰も知らない“天才”の素顔に迫る”という内容になるようです。

・J:COM 囲碁・将棋チャンネル めざせプロ棋士(10月24日放映)に出演予定
奨励会というプロ棋士を目指す者たちが所属する研修機関時代の対局の棋譜解説をする番組に、藤井聡太四段がスペシャルゲストとして出演する予定です。
藤井四段がどんな解説をするのか見ものです。

もしかしたら、対局者も気が付かないような手を指摘するかもしれません。

中学生らしからぬ沈着冷静な姿勢は、解説者にピッタリだと思います。



■藤井聡太四段の今後の対局予定一覧(2017年10月~11月)

・10月06日 対宮本広志五段  朝日杯トーナメント 一次予選決勝

・10月12日 対星野良生四段  名人戦 C級2組順位戦5回戦

・10月14日 対行方尚史八段  魂の七番勝負 第三局

・10月26日 対藤倉勇樹五段  銀河戦Hブロック1回戦

■藤井聡太四段の対局予定詳細(2017年10月)

★10月6日 対 宮本広志四段

▼対局情報

・棋戦名
朝日新聞社杯将棋オープントーナメント戦

・対局日
2017年10月6日

・対戦相手
宮本広志四段

・対局場所

・持ち時間
各40分

・中継情報
朝日新聞による登録会員制による有料中継あり

・コメント
一次予選決勝でこれに勝つと二次予選に進出。
朝日新聞社杯は、ほぼタイトル戦と同格の扱いとなっています。
藤井四段のような若手でも十分、優勝するチャンスはあります。

★10月12日 対 星野 良生四段

▼対局情報

・棋戦名
名人戦 C級2組順位戦

・対局日
2017年10月12日

・対戦相手
星野 良生四段

・対局場所

・持ち時間
各6時間

・中継情報
朝日新聞による登録会員制による有料中継あり

・コメント
C級2組順位戦は、プロ棋士になるとまず初めにに所属します。
将棋界の最高峰、名人位に就くためには
C2→C1→B2→B1→A級と昇級し、A級で1位となって、初めて名人に
挑戦することができます。

羽生2冠は現在、A級の2位です。

給与面からも昇級するごとに対局料が増えていきます。
ちなみにA級になると対局料だけで約1,000万の収入になります。

名人になるような棋士はC級2組を1期で抜けています。

藤井聡太四段が所属するC級2組には、クラス別で最多の50人もの棋士が在籍。
そのうち、3名しかC級1組に昇級することができません。

また、昇級する際、同じ成績だと順にが上の棋士が優先されて昇級するという
仕組みです。

現在、藤井聡太四段の順位は45位と下位にランクされていますので、
C級2組からC級1組に昇級するためには、全勝もしくは1敗でないと厳しいです。

ここまで、藤井四段は全勝ですが、昇級するためには負けられない対局です。



★10月14日 対 行方 尚史八段

▼対局情報

・棋戦名
魂の七番勝負

・対局日
2017年10月14日

・対戦相手
行方 尚史八段

・対局場所
テレビスタジオ
・持ち時間
各2時間

・中継情報
AbemaTV(アベマティーヴィー)
夜7時から
・コメント
行方 尚史八段は、A級所属で名人にも挑戦した将棋界トップ棋士の一人。
藤井聡太四段の将棋がどこまで通用するのかが見ものです。

★10月26日 対 藤倉勇樹五段

▼対局情報

・棋戦名
銀河戦Hブロック1回戦

・対局日
2017年10月26日

・対戦相手
藤倉勇樹五段

・対局場所
テレビスタジオ
・持ち時間
各15分

・中継情報
J:COM 700囲碁・将棋チャンネル
後8:00 ~ 9:36
・コメント
銀河戦は、J:COMが主催するタイトル戦です。

銀河戦本選 初登場の藤井四段の対局ぶりが注目されます。
銀河戦は、持ち時間が15分と超早指しの棋戦です。

本当に強い棋士は早指しでも強いですので、藤井四段の活躍が期待できそうです。




この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 調べものをわかりやすく@4979 , 2017 All Rights Reserved.