ネット上やリアルに飛び交う新しい情報やわかりにくい情報をわかりやすくタイムリーにお伝えします。

調べものをわかりやすく@4979

冬のディズニーの必需品とは?TDLマニア秘伝の?出かける前に確認したいチェックリスト

 
この記事を書いている人 - WRITER -

皆さん、ディズニーリゾートはお好きですか? TDLマニアの筆者は大好きです。

でも、正直、冬にディズニーに足を運ぶのは、結構命がけ。というのも、冬のディズニーリゾートは思った以上の寒さなのです。

ということで今回は、冬にディズニーリゾートを訪れたい方にオススメしたい必需品をチェックリスト形式でお届けします。



■頭部周辺の必需品チェックリスト

まずは頭周りの必需品をチェックしていきましょう。
★ニット帽
これは、もう絶対です。頭が温かいだけで、身体全体の冷えを予防することができます。ただのニット帽ではイマイチな方は、ディズニーリゾートで販売しているキャラクターキャップもオススメ。

ミッキーやミニーのものなど、耳周りまでカバーしてくれるアイテムもありますよ。

★耳あて
ニット帽で耳周りをカバーできない人は、耳あてを持参しましょう。
これまた、一部のディズニーキャラクターグッズでもカバー可能です。

★リップクリーム
頭部周辺といえば、顔だって忘れてはいけません。

中でも冬のディズニーで特に注意したいのが唇の乾燥です。
冷たい風の中で長時間屋外にいることも多いので、保湿効果の高いリップクリームを持参することをお忘れなく!

■上半身の必需品チェックリスト

★マフラー
身体の冷えを防止するのに適切なのは首元を温めること。
ぜひ、マフラーを持参してください。大き目のマフラーならば、ストール替わりとしても使用できますよ。

★あったかインナー
すみません、ちょっと良い表現を使いました。要は、ババシャツです。

これ、夢の国の必需品です。特にニットを着用する方、ニットって実は結構風を通すんですよね。
だからこそ、中に一枚、あったかインナーで、体感温度をアップしましょう。



■下半身の必需品チェックリスト

★タイツや股引
寒さは足元から襲ってきます。女性の場合は、厚めのタイツ、男性の場合も股引(もとい、あったかボトム)など、防寒対策にふさわしい足元の装備をしてください。

★シューズ
園内を歩き回るディズニーでは動きやすい足元は必須。

スニーカーが最もオススメですが、寒さ対策を重視するなら、フラットなブーツも◎です。内側にボアが付いたブーツは特に、寒さから足元をしっかりと守ってくれます。

ちなみに、もしも雨が降ってきた時のことを想定し、防水スプレーをしておくこともお忘れなく。

雨で濡れた冷たいシューズほど、寒い思いをするものはありませんよ。



■その他の必需品チェックリスト

★バッグ
冬のディズニーといえば、バッグも重要。

アトラクションに乗ったり、食べ歩きをしたりするディズニーリゾート内では、とにかく両手が使いやすいリュックサックタイプがオススメです。

また、今まさにご紹介している必需品たちを仕舞えるよう、少し大きめが良いかも。

ただし、あまり大きすぎると、今度はアトラクション乗車の際の邪魔になってしまうので、お気を付けくださいね。

★ホッカイロ
実際に寒いと感じた際、すぐに暖を取れるアイテムがホッカイロです。

おばちゃんっぽいなんて言わずに、絶対に持って行ってください。

リゾート内でホッカイロを購入するのは難しいので、事前にゲットしていきましょう。

★手袋
長い待ち時間が考えられるアトラクションやパレード。
そんな時、冷えが襲ってくるのは手元です。だからこそ、手袋は必須アイテムの一つ。

手袋を持っていない人は、軍手でもOK!

ともかく必ず持っていきたい一品です。

★コンタクトレンズ・メガネ
普段コンタクトレンズを使用している人が忘れてはならないのが、コンタクトレンズの替え&メガネです。

冬のディズニーはともかく強風吹き荒れることが多く、目にゴミが入るなどのコンタクトレンズのトラブルが発生する可能性が高いんですよ。

こればっかりは絶対にディズニー内で調達することも不可能なので、必ず持参しましょう。
★ピクニックシート
こちらは季節を問わずディズニーの必需品になっているピクニックシート。

パレードの場所取りや、広い園内を歩き回って疲れた時などに、さっと広げて使用することができる便利なグッズです。

ちなみに、筆者の知人はちょっとした雨の際のカッパ替わりとしてピクニックシートを被るなんていう人もいました。たしかに、一理あるかも!?

★ブランケット
最後は、防寒対策のかなめになるブランケット。

パレード待ちの間、地面に座っているのって、底冷えするんですよね。

そんな時、ふわふわのブランケットが一枚あるだけで、体感温度が大幅に変わります。

また、上着を着ていても寒い夜のパレードの時は、ブランケットを肩から羽織るなんていう使い方も可能。

いかがでしたか? 冬のディズニーは思っているよりも、寒いもの。

せっかくの夢の国を存分に楽しむためにも、防寒には注意したいものです。
今回のチェックリストを参考に、冬のディズニー、寒さに負けずに楽しんでくださいね。




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 調べものをわかりやすく@4979 , 2016 All Rights Reserved.