ネット上やリアルに飛び交う新しい情報やわかりにくい情報をわかりやすくタイムリーにお伝えします。

調べものをわかりやすく@4979

人民元にお得に両替する方法(日本国内&中国国内)と要注意の裏両替商とは?

2017/03/21
 
この記事を書いている人 - WRITER -

中国への旅行や出張が決まったら、

まず頭に浮かぶのは人民元をどうやって入手するかということ、ですよね?

そこで今回お届けするのは、人民元をお得に両替する方法です。

果たしてどんな方法がベストなのでしょうか? 早速調べていきましょう。
<スポンサーリンク>



■日本国内で両替するなら?

まずは日本国内で人民元に両替する場合を考えてみます。

一つ目の方法は銀行ですね。

こちらは正規のレートでの両替となりますが、

取り扱う銀行が少ない点と、100元札以上での対応である点がネック。

二つ目の方法は外貨両替店やチケットショップなどの利用です。

こちらは手数料が加わったりすることが多く、銀行よりもお得だとは言えません。

しかし、営業時間が長い、細かいお金の両替も可能な場合があるなど、
それなりのメリットもあります。

■中国国内で両替するなら?

一方、中国国内で両替する場合はどうでしょうか?

中国国内の銀行は正規レートではありますが、

日本の銀行でのレートよりはお得な場合がほとんど。

ただし、空港内の銀行は手数料が取られることがあるので、

できれば街中の銀行を利用しましょう。

街中であれば、五つ星ホテルなどでも人民元に両替することが可能。

こちらは銀行と同様のレートで手数料も不要なので、

お得な両替方法だと言えます。

もう一つ、中国国内で両替をする方法としてオススメなのが、

海外対応のキャッシュカードでの人民元の引き出しです。

この場合、多少の手数料は必要ですが、

とはいえ手数料は微々たるものなので、

頻繁に中国を含む海外に出かける人にとってはお得な方法だと思います。

■中国での両替の注意点

さて、最後に一つ、中国で両替をする際の注意点をお伝えしておきます。

それが、裏両替商の存在です。

日本ではもちろん違法の裏両替商。

いえ、中国でも違法なのですが、

なぜか中国の銀行の入り口前には多数の裏両替商が客引きをしています。

見た目は普通のおじさん、おばさんなのですが、

日本人が銀行に入ろうとすると
「両替、安いよ」などと片言の日本語で声を掛けてくることも。

なぜ日本人だと分かるのだろう……という疑問はあるものの、

だからといって彼らに興味を持ってはいけません。

正直、レートは銀行よりも良い場合がほとんどなのですが、

偽札をつかまされたり、危ない目に遭ったりする可能性もあるので、
十分に気を付けてくださいね。

いかがでしたか?

今回は中国の人民元にお得に両替する方法についてお伝えしました。

中国滞在予定の方、ぜひ参考にしてください。




この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 調べものをわかりやすく@4979 , 2017 All Rights Reserved.