ネット上やリアルに飛び交う新しい情報やわかりにくい情報をわかりやすくタイムリーにお伝えします。

調べものをわかりやすく@4979

京都宇治のオススメ紅葉スポット一覧

 
この記事を書いている人 - WRITER -

京都で紅葉を楽しみたい人、まずはどこへ向かいますか? 京都市内はどこも人だらけですよ……と、早速ちょっぴり脅してしまいました。

でも、これ本当なんです。秋の京都は紅葉見物の人出でどこも大混雑。正直、ゆっくり紅葉を楽しみたい人に諸手を挙げておすすめできる場所ではありません。




そこで今回は、あえて京都市内から少し離れた宇治の紅葉スポットをご紹介!

宇治は京都市内から電車で約20分と、比較的アクセスしやすい場所ながらも、観光客が少なめで、ゆったりと散策を楽しめます。さぁ、早速チェックしていきましょう。

■宇治観光の王道・平等院鳳凰堂

まずは10円玉の図案にも採用されている、宇治で最も有名な観光スポットの一つ・平等院鳳凰堂です。

1052年創建、世界遺産にも登録されている平等院鳳凰堂は、職人の技が詰まった細かな装飾がなされた美しい造りが特徴。

紅葉シーズンには鳳凰堂周辺の木々が色づき、それが小池に映し出される素晴らしい風景が楽しめます。

また、鳳凰堂周辺は参道になっており、お土産もの店や宇治抹茶、宇治抹茶を使った甘味が楽しめるお店も多数。観光気分も満喫できますよ。

★平等院鳳凰堂 場所・拝観時間・拝観料・アクセス

・住所 京都府宇治市宇治蓮華116 

・電話 0774-21-2861

・拝観時間
庭園
開門 午前8:30 閉門 午後5:30
※受付終了 午後5:15

平等院ミュージアム鳳翔館
開館 午前9:00 閉館 午後5:00
※受付終了 午後4:45

鳳凰堂内部
受付 午前9:10~午後4:10
午前9:30より拝観開始、以後20分毎に1回50名
※内部拝観希望者が多数の場合は最終受付以前に終了する場合あり。
※法要・行事等により、内部拝観をお休みすることあり。

・拝観料
庭園+平等院ミュージアム鳳翔館

個人 団体(25名以上)
大人 600円 500円
中高生 400円 300円
小学生 300円 200円

・アクセス(電車)
「京都駅」からJR奈良線で17分(みやこ路快速)、「宇治駅」下車、徒歩10分
京阪電鉄宇治線で「京阪宇治駅」下車、徒歩10分

・アクセス(車)
大阪方面から
名神高速「大山崎」ジャンクションから京滋バイパスに乗り換え
「宇治西」インターから京滋バイパス側道を直進

名古屋方面から
名神高速および新名神「瀬田東」ジャンクションから京滋バイパスへ乗り換え「宇治東」インター出口左折

奈良方面から
京奈和自動車道「城陽」インターから国道24号線を経て京滋バイパス側道へ右折
所在地



■紅葉のトンネルで知られる興聖寺(こうしょうじ)

1233年創建、日本曹洞宗最初の寺である興聖寺(こうしょうじ)も、宇治の紅葉の名所として名高いスポットです。

中でも、宇治川のほとりにある約200mの参道は、紅葉シーズンになると、まるで紅葉のトンネルの中を歩いているような気分が味わえることから、“紅葉のトンネル”として大人気!

また、境内随所でお堂と紅葉がコラボレーションする、絵画のような美しい光景を見ることができます。

★興聖寺 場所・拝観時間・拝観料・アクセス

・住所 京都府宇治市宇治山田27-1

・TEL  0774-21-2040

・諸堂拝観
随時 午前9時00分~午後4時30分(受付終了)

一般参加 可/参加費 一般 300円~ 
※小・中・高の団体は無料

・交通アクセス
【電車】JR宇治駅から徒歩20分、京阪電気鉄道宇治駅から徒歩10分

【車】京滋バイパス宇治東ICから約5分、京滋バイパス宇治西ICから約10分

・駐車場 無料



■美しい庭園が人気の三室戸寺

最後にご紹介するのは、770年創建と伝えられる歴史のある寺院・三室戸寺です。

ここには広さ約5,000坪の池泉式回遊庭園「与楽園」があり、6月には1万株のアジサイが花を咲かせるアジサイの名所として有名。

でも、実はアジサイだけでなく、モミジやカエデが色づく紅葉も、とっても魅力的なんです。平安時代から宇治の人々を楽しませてきた紅葉をぜひ、あなたも自分の目で楽しんでみてくださいね。

★三室戸寺 場所・拝観時間・拝観料・アクセス

・住所 京都府宇治市莵道滋賀谷21

・拝観時間
8時30分?16時30分 ( 4月1日?10月31日)
8時30分?16時00分 (11月1日? 3月31日)
 ※拝観最終受付は閉門時間の30分前まで
    納経最終受付は閉門時間の30分前まで。
※年末休み (12月29,30,31日)
 
・拝観料
大人500円 / 小人300円 (団体割引30名以上 大人400円)

・アクセス【電 車】
京阪 三室戸駅下車、徒歩15分
JR宇治駅よりバスもしくはタクシー

・アクセス【自動車】
京滋バイパス宇治東ICより3分
 [注意]大阪方面よりは京滋バイパス宇治西ICを利用して下さい。

・駐車場
収容台数: 300台(有料)
※乗用車: 500円 バス: 2000円

いかがでしたか? 大混雑の京都市内を避け、静かに紅葉を楽しみたい人にピッタリの宇治。有名な平等院鳳凰堂を筆頭に、歴史ある寺院が佇むおすすめのスポットです。

宇治は山間部にあるため、紅葉の見ごろは、市内よりも少し遅めの11月下旬から12月初旬といわれています。また、12月に入ると冷え込みが厳しくなるので、暖かい恰好で紅葉見物に出かけましょうね。




この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 調べものをわかりやすく@4979 , 2017 All Rights Reserved.