ネット上やリアルに飛び交う新しい情報やわかりにくい情報をわかりやすくタイムリーにお伝えします。

調べものをわかりやすく@4979

上海浦東空港免税店情報@日本に無いブランドをゲットできる上海灘とは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

海外旅行の楽しみといえば、

やっぱり空港の免税店でのショッピングを外すことはできませんね。

今回は、日本から数時間でアクセス可能な中国の大都市・上海に

足を運ぶ予定の方のために、上海の国際空港の一つである
上海浦東空港の免税店について調査。

果たして日本に無いブランドはあるのでしょうか?
<スポンサーリンク>



■上海浦東空港とは?

上海には、今回ご紹介する上海浦東空港と、上海虹橋空港の2つの空港があります。

浦東空港は、日本への国際線も多数飛ぶ上海のメイン空港。

例えて言うならば、浦東空港が成田で、虹橋空港が羽田といったところでしょうか。

そんな上海浦東空港は市中心部からは少し離れており、地下鉄やリニアなどの公共交通機関で約1時間、タクシーでも約1時間程度のアクセスです。

■免税店はどれくらいあるの?

そんな上海浦東空港には多数の免税店があります。

シャネルやディオールなど一通りのブランドが揃う化粧品店に、

タバコやお酒を扱うお店、エスメスやバーバリーといった

アパレル・革製品などを扱うショップも並んでおり、

日本の空港の免税店と遜色のない品揃えです。


その他に、工芸品やお茶、パンダグッズに上海蟹(!)など、

中国らしいお土産を購入することも可能。

もちろん、レストランやカフェ、書店といったお店も揃っています。
<スポンサーリンク>



■日本に無いブランドのオススメは?

ところで、せっかく上海浦東空港に行くなら、

日本には無いブランドのアイテムをゲットしたいという人もいますよね?

そんな人にぜひ立ち寄ってほしいのがSHNAGHAI TANG(上海灘)というお店です。

ここは、市中心部にある新天地などに出店しており、アパレルや小物を扱っています。

その特長は、程よいシノワズリ感!

中国っぽいモチーフをうまく取り入れつつ、

モダンに仕上げたデザインのアイテムは、日本で日常的に取り入れても

“浮かない”程度なのがうれしいところです。

いかがでしたか?

今回は上海の空港の中でも、

国際線の路線が多い上海浦東空港の免税店情報をお届けしました。

日本に無いブランドのアイテムをチェックしたい人は、

SHNAGHAI TANG(上海灘)をぜひチェックしてくださいね。
<スポンサーリンク>




この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 調べものをわかりやすく@4979 , 2017 All Rights Reserved.