ネット上やリアルに飛び交う新しい情報やわかりにくい情報をわかりやすくタイムリーにお伝えします。

調べものをわかりやすく@4979

バレンタイン2018@会社であげないのはあり?職場のバレンタインデー作法とは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

バレンタインデーって、実はちょっぴりめんどくさい日でもあります。

それは、職場への義理チョコ問題があるから。
果たして、会社の人に義理チョコをあげないという選択は可能なのでしょうか?

また、義理チョコを配る場合に気を付けておきたい作法は??
今回はそんな職場でのバレンタインデー作法について考えてみます。



★会社では義理チョコを配らなくてもいいの?

まずは実際のところ、職場で義理チョコを配らなくても問題ないのかどうかをみていきましょう。

その答えは、配らなくてもOK!

そもそも男性側としても“お返しを考えるのが面倒……”というのが本音なんだとか。

ですので、必ず義理チョコを配らなくてはならないという訳ではないのです。

しかし、一部の会社では女性社員みんなで男性社員への義理チョコを用意するといった習慣がある場合もありますので、実際に義理チョコを配るべきか悩む場合には、社歴の長い女性社員に相談してみるのがオススメですよ。



★どんな義理チョコを誰に配る?

実際に義理チョコを配る場合にも、気を付けておきたい作法がいくつかあります。
そのうちの一つが、どんな義理チョコを誰に配るかというもの。

基本的に義理チョコはもらった側が負担に感じない程度の値段のものが◎。

また、配る相手によって、チョコレートの種類を変えるといった気遣いをしない方が良いかと思います。

社内で“自分はこれで、あの人はあれで”というあらぬ誤解を招かないためですね。

さらに、義理チョコを配る場合は、男性社員全員あるいは同じ部署の男性社員全員にしましょう。

ここでも、この人にはあげて、あの人にはあげないという差を設けてしまうのはNG。
あくまでもあげるならば、一定範囲の男性全員に同じものを配りましょう。

★義理チョコを配るタイミング

次にポイントになるのが義理チョコを渡すタイミングです。

筆者のオススメはお昼の休憩時間にデスクに配って回る方法。

朝や3時のおやつの時間に配るという声もありますが、その時間は基本的には業務時間内のはずですので、そこでバレンタインのチョコを配るのは、本来はオススメできません。
昼休みであれば、あらかじめ定められた“休み時間”なので、職務に反することもありませんね。

では終業後ならいいのでは? と思うかもしれませんが、終業後はすでに退社してしまっている人がいることも考えられ、義理チョコがその人の元に届くのが翌日になってしまいます。

それではせっかくのバレンタインの意味なしですよ。

いかがでしたか? 職場でのバレンタインデーにはいくつかの作法があります。
迷った場合は、同じ職場の女性たちで相談をするのもオススメの方法ですよ。




この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 調べものをわかりやすく@4979 , 2017 All Rights Reserved.