ネット上やリアルに飛び交う新しい情報やわかりにくい情報をわかりやすくタイムリーにお伝えします。

調べものをわかりやすく@4979

ハロウィン ステッキの作り方

 
この記事を書いている人 - WRITER -

ハロウィンの仮装の必需品といえば、仮装をさらに本格的に見せてくれる小道具です。今回は、中でも魔女や妖精の仮装に欠かせない、ステッキの作り方を伝授します。キッズと一緒に簡単に作れるものから、本格派まで、ステッキの作り方はさまざま。あなたの求めるレベルに合わせて、やりやすい方法を採用してくださいね。



■家にあるもので簡単に作れるお手軽ステッキ

まずご紹介するのは、特別な材料が一切必要なく、キッズでも簡単に作れる新聞紙を使ったステッキの作り方です。用意するものは、新聞紙と、お気に入りの包装紙、折り紙、セロテープや両面テープ、ハサミのみ。最初に新聞紙を半面分切り取って、クルクルと巻き、筒状にしましょう。巻き終わりの部分をテープで止めます。

その上に、筒周りに合わせたサイズに切った包装紙を巻いていきます。これもテープでピッタリと止めたら、持ち手になる部分には折り紙を重ねて強度をアップ。

ステッキの先には、同じく折り紙を使って切り取ったハートや星など、好きな形のモニュメントを飾りましょう。これでお手軽ステッキの完成です。

全部紙でできているので、小さなキッズが振り回しても安全。壊れてしまってもすぐ作れるので安心の、おすすめステッキですよ。

■ちょっぴりこだわりの布製ステッキ

次にご紹介するのは、キュートな仮装をしたいなと考えている方向けの布製ステッキです。用意するものは、新聞紙と、お気に入りの布数種類、縫製用具。

こちらもまずは、先ほどのお手軽ステッキと同様、新聞紙を筒状にして、ステッキの芯になる部分を作成してください。

その後、お気に入りの布を芯のサイズに合わせて、筒状のカバーのような状態になるように縫い合わせてください。持ち手部分は縫いとめて、ステッキの上部は開いた状態のまま、まずは布の中に芯となる新聞紙を入れます。

その後、ステッキの上部には別の布で作ったモニュメントを飾りましょう。最後は、ステッキの上部とモニュメントを縫い合わせて完成です。

この時、モニュメント部分がへたり込んでしまわないように、段ボールなどの厚紙を芯にすることがポイント!



■本気派には、箸プラス粘土のステッキを

最後は、本格的な仮装を目指している方向けのステッキの作り方です。それは、イメージに合った箸を選び、その先に造形用の粘土で自分の求めるステッキの形を付けていくという方法。

粘土そのものの色を活かしてもいいですし、粘土用の塗料を使用することも可能で、その造形の幅は無限大! かなり本格的なステッキを作ることができますよ。

いかがでしたか? ハロウィンの仮装に欠かせないステッキの作り方はお手軽なものから本格的なものまで、幅広く考えられます。今年のハロウィン、あなたはどんなステッキを持ちますか?




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 調べものをわかりやすく@4979 , 2016 All Rights Reserved.