ネット上やリアルに飛び交う新しい情報やわかりにくい情報をわかりやすくタイムリーにお伝えします。

調べものをわかりやすく@4979

ハロウィンで大人気! 猫耳の作り方

 
この記事を書いている人 - WRITER -

魔女やお化け、アニメのキャラクターなど、さまざまな仮装が楽しめる一大イベント・ハロウィン。

そんな中、毎年必ずやっている人を見つける人気の仮装が猫!

しかも、猫耳だけを付けたシンプルながらも可愛らしいスタイルの仮装です。




今年こそハロウィンの仮装デビューをしてみたい人でも気軽に取り入れられるこの猫耳、実は手作りできるんです。

今回は、とってもお得に手作りする方法をお教えします。

猫耳作り~材料

猫耳作りに欠かせない材料はカチューシャと、猫の耳の部分になる布と厚紙です。

その他、糸と針とハサミ、布用ボンドや両面テープを用意してください。

どの材料も100円均一などで扱っていますので、簡単に&お得に購入できますね。

ここでポイントになるのがカチューシャの色選びです。

より猫耳を目立たせたい人は黒や茶色など、自分の髪の色にできるだけ近い色のカチューシャを選びましょう。

そしてもう一つのポイントが猫耳となる布の選び方!

猫耳は外側と内側で色や毛足の長さに変化を付けると、より猫っぽい印象を出すことができます。

例えば、外側は毛足の長いアニマル柄を、内側はフェルト素材の薄いピンクベージュを選ぶと、リアルな猫のような猫耳を作れますよ。

もちろん、明らかにコスプレっぽい雰囲気を出したい人は、外側はサテン系の真っ黒、内側は紫のフェルトといった、現実にはあり得ない色合わせを選ぶのもおすすめです。



猫耳作り~準備

材料が整ったら、いよいよ猫耳作りの準備を始めましょう。

まずは猫耳用の布を耳の形にカットしていきます。

この時、一度自分の頭の上で、どのくらいの大きさの耳にしたいのか、布を置いて試してみてください。

あまり大きすぎるとバランスがうまくとれなくなってしまうので、おすすめは高さ10㎝~15㎝くらいまで。

大きさが決まったら、左右同じ形にカットしましょう。

ちなみに、外側用の布は、内側用の布よりも、一回り大きめにカットしてくださいね。

カットが済んだら、内側と外側の布を針と糸で縫い合わせます。

布の表側同士を合わせて縫い付け、猫耳の底辺以外の部分を縫い合わせた後、袋状になった猫耳をひっくり返せば、猫耳の準備は万端!

猫耳作り~仕上げ

後はいよいよ、猫耳をカチューシャに合体させます。

と、その前に、袋状にした猫耳の中に、猫耳より一回り小さくカットした厚紙を入れましょう。

ピンと張った猫耳を上手に作るためには、厚紙は必須です。

厚紙を入れた猫耳をカチューシャに前後から巻き付けるようにセット。

最後に布用ボンドや両面テープで固定をすれば、キュートな猫耳の完成です!

いかがでしたか?

意外にもリーズナブル&とっても手軽に作ることができる猫耳で、あなたもハロウィンの仮装パーティーへレッツゴー!!





この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 調べものをわかりやすく@4979 , 2017 All Rights Reserved.