ネット上やリアルに飛び交う新しい情報やわかりにくい情報をわかりやすくタイムリーにお伝えします。

調べものをわかりやすく@4979

ハロウィンで使いたい英語のセリフ一覧

 
この記事を書いている人 - WRITER -

ハロウィンの合言葉といえば「トリックオアトリート」! これ、今やすっかり定着していますが、もちろん、元々は英語のセリフです。でも、正直、これ以外の英語のセリフって、あまり知られていません……。そこで今回は「トリックオアトリート」も含めたハロウィンで使いたい英語のセリフを集めてみました。



■トリックオアトリートの意味とは?

まずは基本の「トリックオアトリート」です。これは、trick or treat と書きます。trickは悪だくみという意味、treatはもてなしを意味します。trick or treat は“悪だくみか、もてなしか”という問いかけ。それを日本語らしい言葉にして“お菓子をくれなきゃ、いたずらするよ”となったんですよ。では、「トリックオアトリート」とキッズがお菓子を要求したら、どんなセリフで返してあげればよいのでしょうか? それは「ハッピーハロウィン」! ハッピーバースデーと同じように、happy halloween、“素敵なハロウィンを”と答えてあげましょう。

■ハロウィンの仮装のほめ方

ハロウィンの楽しみ方の代名詞が仮装です。では、ハロウィンらしい仮装をしている人たちには、どんな英語のセリフをかけてあげればよいのかというと……。ドラキュラやゾンビといったホラー系の仮装をしている人には“You look scary(怖そうだね)”“You scared me(ビックリした)”といった、ハロウィンらしい怖さをほめるようなセリフをかけてあげましょう。一方、キッズのキュートな仮装には“Very cute(とっても可愛い)”“Nice costume(素敵な衣装ね)”といったセリフがピッタリです。



■ハロウィンのグリーティングカード

ハロウィン前に出すグリーティングカードには、ぜひハロウィンを祝うセリフを添えたいもの。今回は中でもとっても使いやすいセリフをいくつかご紹介します。

一つ目は“Hope your Halloween is a Treat!(素敵なハロウィンをお過ごしください)”というセリフ。グリーティングカードの締めにふさわしく、幅広い人に使える便利なセリフです。

もう一つは“May the magic of Halloween be with you”。ちょっぴりスターウォーズ風のこのセリフは“ハロウィンの魔法の力があなたの元にもありますように”という意味。ハロウィンらしい神秘的な雰囲気も感じられる素敵なセリフですね。

いかがでしたか? ハロウィンはアメリカ発のシーズナルイベントなので、英語には、さまざまなハロウィンにまつわるセリフがあります。「トリックオアトリート」だけでなく、もっとたくさんのハロウィン英語を覚えて、さらにハロウィンを楽しみましょう!




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 調べものをわかりやすく@4979 , 2016 All Rights Reserved.