ネット上やリアルに飛び交う新しい情報やわかりにくい情報をわかりやすくタイムリーにお伝えします。

調べものをわかりやすく@4979

カラオケ@40代女性が歌いやすい曲ランキング!!ベスト15まで公開★★

 
この記事を書いている人 - WRITER -

宴会の二次会の定番といえば、カラオケ! でも、どんな曲が歌いやすいのか、悩むところでもあります。
そこで今回は、40代女性がカラオケで歌いやすい曲をランキング形式でお伝えします。


■カラオケ 40代女性が歌いやすい曲ランキングベスト15

①会いたい/沢田知可子
まずは40代女性ならではの一曲、沢田知可子さんの名曲です。
キーも高すぎず、テンポもゆったりめなので、とっても歌いやすいんですよ。

②PRIDE/今井美樹
続いてもテンポがゆっくりで歌いやすいのが今井美樹さんの「PRIDE」。
歌詞を一言ずつ丁寧に読み上げるように歌うのがコツですよ。

③My Revolution/渡辺美里
盛り上がり系の曲の中でも特に40代女性の支持が高いのが渡辺美里さんの曲。
中でも「My Revolution」は、懐かしさも相まって、カラオケの定番になっています。

④ひだまりの詩/Le Couple
声が低い女性にも歌いやすいのが「ひだまりの詩」。
テンポがゆっくりなので、音程を取りやすいんですよ。

⑤淋しい熱帯魚/Wink
40代女性が二人いるカラオケならば、ぜひ歌いたいのがWinkの曲です。
若かりし頃の記憶を呼び起し?、振り付け付きで歌いましょうね。

⑥学園天国/小泉今日子
カラオケのメンバー全員がアラフォーであれば、間違いなく盛り上がるのが「学園天国」です。ノリノリの曲なので、一曲目にセレクトするのも◎。

⑦長い間/kiroro
テンポの速い曲が苦手な人にオススメの一曲がKiroroの「長い間」。
シンプルなメロディーなので、音程を取りやすいのも特徴の一つです。

⑧ダイヤモンド/プリンセス プリンセス
ガールズバンドの先駆けであるプリプリも40代女性の定番セレクト。
中でも「ダイヤモンド」は青春時代を思い出しつつ、思いっきり大きな声で歌いたいですね。

⑨TOMORROW/岡本真夜
ほどよいテンポとキーの高さで、カラオケが苦手な40代女性にもオススメできるのが、岡本真夜さんの「TOMORROW」。
みんなに手拍子をしてもらうと、さらに盛り上がるかも!?

⑩渚のシンドバッド/ピンク・レディー
どの世代にも広く知られているピンク・レディーの曲。
中でも「渚のシンドバッド」は振り付けと一緒に歌えば、会場大盛り上がりですね。

⑪翼の折れたエンジェル/中村あゆみ
先ほど紹介した渡辺美里さんと同様、40代女性の盛り上げ系といえば、中村あゆみさん。「翼の折れたエンジェル」はハイトーンながらも、勢いでカバーできるので歌いやすい曲だといえます。

⑫タッチ/岩崎良美
懐かしさ満点の「タッチ」は、40代女性カラオケの定番曲の一つ。
シンプルなメロディーと程よいテンポなので、歌いやすいんですよね。

⑬今すぐ Kiss Me/LINDBERG
比較的声が高めの女性にオススメなのがLINDBERGの「今すぐ Kiss Me」。
“WOW WOW”の合いの手を入れてもらって、ノリノリで歌いましょう!

⑭魅せられて/ジュディ・オング
ちょっぴり渋いセレクトなのが「魅せられて」。
あの手の動きと一緒に、カラオケ会場全体を魅惑の雰囲気に包み込みましょう。

⑮愛が生まれた日/藤谷美和子・大内義昭
最後は、デュエットのシーンにオススメの「愛が生まれた日」。
アラフォー世代なら誰もが知っているこの曲は、ちょっぴり可愛らしく歌うのがポイントですよ。

それにしてもこの歌で紅白にも出場した藤谷さんどうしちゃんたんでしょうね。

いかがでしたか? 40代女性にも歌いやすいカラオケの曲をまとめてご紹介しました。
ぜひ参考にしてくださいね。



この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 調べものをわかりやすく@4979 , 2018 All Rights Reserved.