ネット上やリアルに飛び交う新しい情報やわかりにくい情報をわかりやすくタイムリーにお伝えします。

調べものをわかりやすく@4979

カラオケで歌いやすい@ZARDの曲ランキング

 
この記事を書いている人 - WRITER -

アラサー筆者、カラオケ大好きです。カラオケが日常的な存在になった中学生の頃から、早や20年あまり……ずっと歌い続けているアーティストがいます。

それがZARD。

ZARDって、とっても歌いやすい曲が多いんです。

というわけで今回は、ZARD歴20年あまりのアラサー筆者がオススメする、歌いやすいZARDの曲をご紹介します。


■カラオケで歌いやすいZARDの曲ランキング

①負けないで
まずは、おそらく多々あるZARDの曲の中で最も知名度が高いといっても過言ではない「負けないで」です。

ZARDの曲は、キーは高いものの、一度歌い始めるとスムーズに歌えるメロディラインが特徴。

しかも、音の高低差が少ないので、歌いやすいんですよ。

「負けないで」はみんなで手拍子をしたりと、カラオケのメンバー全員でリズムを取りやすいので、歌が苦手な人でも安心してセレクトできます。

②マイフレンド
次も名曲として知られる「マイフレンド」です。

この曲も難しい音運びが少なく、リズム良く歌える構成になっています。

「マイフレンド」をうまく歌うのにポイントになるのは、止める音をしっかりと止め、伸ばす音をしっかりと伸ばすメリハリです。

リズムに合わせて、音の伸びを意識すれば、きっと素敵に聞こえますよ。

③揺れる思い
「揺れる思い」もZARDの曲の中では歌いやすい曲に入るかと思います。

その理由は、いきなりサビが頭にあるところ。最初にキーの高い部分を歌うことができるので、その後は流れに乗って歌い進めることができますね。

一拍に充てられている音も少なく、歌詞を当てはめきれないという心配もないので、ぜひ歌ってみてください。

④君に逢いたくなったら…
キーの高さに苦手意識がない人であれば、「君に逢いたくなったら…」も歌いやすい曲でしょう。

リズムを取りやすい速さなのもうれしいところです。

この曲を歌う時には“君に逢いたくなったら”の“あ”の音をしっかりと合わせるように気を付けると◎。ここの音さえ合っていれば、とても上手に歌っているように聞こえるかも!?

⑤永遠
最後はしっとり系の名曲「永遠」をオススメします。

この曲は他のZARDの曲に比べて、キーが低めで、声の低い女性にも歌いやすいんですよ。
最初は低めのところからスタートし、少しずつ高い音が出てくるので、のどの調子も整いやすいというメリットも。

サビの部分の“すべてを手に入れることが”という部分の“入れることが”の6つの音をしっかりと外さなければ、カンペキです!

いかがでしたか? カラオケ大好きのアラサー筆者がオススメするZARDの歌いやすい曲。
コツをしっかりつかんで、ぜひ歌ってみてくださいね。




この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 調べものをわかりやすく@4979 , 2018 All Rights Reserved.