ネット上やリアルに飛び交う新しい情報やわかりにくい情報をわかりやすくタイムリーにお伝えします。

調べものをわかりやすく@4979

カラオケで歌いやすい@ももクロの曲ランキング

 
この記事を書いている人 - WRITER -

今や大人から子どもまで知らない人はいない大人気アイドルグループ・ももいろクローバーZ。カラオケで歌ってみたいという人も多いのではありませんか? そこで今回は、ももクロの曲の中でも特にカラオケで歌いやすい曲をピックアップしてお届けします。


■カラオケで歌いやすいももクロの曲ランキング

①サラバ・愛しき悲しみたちよ
アップテンポで、キーがそれほど高くないのが「サラバ・愛しき悲しみたちよ」。ともかくノリ良く、リズムをしっかりと取って歌えれば、あとは周りが盛り上げてくれるかも!? ドラマの主題歌でもあったので、多くの人の耳なじみの良さも歌いやすいポイントになっています。

②走れ!
紅白歌合戦でも披露され、比較的知名度が高い「走れ!」。応援ソングとして知られているので、会社の人たちとのカラオケにも歌いやすい一曲です。メロディはシンプルで、メリハリが効いているので、難しい曲が苦手な人にもオススメ。“走れ! 走れ!”の部分は、参加者みんなで歌うのも良いですね。

③いくぜっ! 怪盗少女
ももクロの躍進の原動になったといっても過言ではない出世作「いくぜっ! 怪盗少女」はアップテンポの曲なので、一度リズムをうまく掴めれば、あとは勢いに乗って歌える一曲になっています。途中、ラップ調のセリフもありますが、極端にスピードが速い訳ではないので、何度かこの曲を聞いたことがある人ならば、歌い切れると思いますよ。

④泣いてもいいんだよ
ももクロの楽曲の中では異色の「泣いてもいいんだよ」は、なんと中島みゆきさんの曲。アップテンポながらも、一拍に入る音の数が少なく、メロディラインも自然に上下する歌いやすい一曲に仕上がっています。

⑤ももクロのニッポン万歳!
最後に取り上げるのは「ももクロのニッポン万歳!」です。日本全国の地名と名産品が歌詞に含まれており、カラオケのメンバー全員で楽しめる一曲。テンポは速く、歌詞を読むのはちょっと大変ですが、その分、歌のうまさよりも、勢いでカバーできるので、メロディを取るのが苦手な人向けの歌いやすい曲ですね。

いかがでしたか? 大人気のももクロの曲をカラオケで歌いたい人は、今回ご紹介した、比較的歌いやすい歌から始めるのが◎。早速練習してみてくださいね。



この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 調べものをわかりやすく@4979 , 2018 All Rights Reserved.