ネット上やリアルに飛び交う新しい情報やわかりにくい情報をわかりやすくタイムリーにお伝えします。

調べものをわかりやすく@4979

カラオケで歌いやすい@ドリカムの曲ランキング

 
この記事を書いている人 - WRITER -

幅広い世代に支持されるカラオケの定番といえば、ドリカムことDREAMS COME TRUEですね。
吉田美和さんの伸びやかな歌声と女性の気持ちをつかむ歌詞は、男性からも受けが良く、カラオケで歌う人も多いんですよ。

唯一の難点はドリカムの曲って難しい……。でも、大丈夫! 今回は難曲が多いドリカムの中でもカラオケで歌いやすい曲をご紹介します。


■カラオケで歌いやすいドリカムの曲ランキング

①サンキュ
最初にご紹介する歌いやすいドリカムの曲は「サンキュ」です。

ハイトーンなイメージの強いドリカムの曲の中にあって、比較的低めのキーで歌えるのがこの曲。テンポも遅すぎず、速すぎず、リズムを取りやすいのもうれしいところです。

②晴れたらいいね
次にオススメする「晴れたらいいね」も、ドリカムの曲の中では、比較的低めのキー設定の一曲。

テンポも歌いやすい速さで、リズムを取りやすいメロディなのも、この曲をオススメする理由の一つです。一部、一拍で3文字を当てはめる部分がありますが、ここさえ慌てずにクリアできれば、難易度低めかも!?

③LOVE LOVE LOVE
ドリカムの名曲中の名曲「LOVE LOVE LOVE」も、実は歌いやすい曲だと言われています。
サビの一部のハイトーンを除けば、楽曲全体は比較的低めの音程ですし、テンポがゆっくりなので、歌詞を丁寧に読む心の余裕が持てますね。

後半の“LOVE LOVE 愛を叫ぼう”部分は、もちろん吉田美和さんばりに上の音を出せればかっこよくはなりますが、自信がない人は下の音をキープし続けてもOK。

④決戦は金曜日
ノリの良いテンポとメリハリのあるメロディで、歌が苦手な人でもうまく歌っているように聞こえるのが「決戦は金曜日」です。

キーの高低差もそれほどなく、リズムよく歌い出せれば、そのままの勢いでサビまで盛り上がれるメロディラインになっています。ポイントは“決戦は金曜日”の後、“あぁああー”とスムーズに音をつなげるようにすること。自信を持って大きな声で歌ってくださいね。

⑤大阪lover
最後は、遠距離恋愛の楽しさと切なさを関西弁を交えて歌う「大阪lover」です。

キーは決して低くはないのですが、一度リズムにのれれば、そのまま歌詞を読み上げるような気持で歌い続けることができますよ。

この曲のポイントはしょっぱな、“何度ここに来てたって”の“な”の音が取れるかどうか。そこさえクリアすれば、もう大丈夫です。

いかがでしたか? 難曲が多いイメージのドリカムですが、実は歌いやすい曲もたくさんあるんですね。次回のカラオケでぜひチャレンジしてください!



この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 調べものをわかりやすく@4979 , 2018 All Rights Reserved.